クルスカル座標入門(1)

クルスカル座標系はシュヴァルツシルト時空の表現の一つですが、何となく避けていました。今回ペンローズ図関連で必要かも知れないので勉強したいと思います。 私が主に参考にしている本で、「クルスカル座標」に触れているのは ① 「時空と重力」藤井保憲 ② 「相対論」平川浩正 ③ 「時空の力学」細谷尭夫 です。①と②では(表現…
コメント:0

続きを読むread more