【高さ450m展望台 時間速く進む】(2)

さて、ここでは、 「高さ450メートルの東京スカイツリー展望台の時間は地上よりも1日に10億分の4秒速く進んでいる」というのが計算で求まるのか?ということにトライしてみましょう。 前記事の結果を再掲すると   なんですが、速度 v に関しては地上と高さ450メートルの東京スカイツリー展望台の自転の角速度は同じなんですが…
コメント:0

続きを読むread more

【高さ450m展望台 時間速く進む】(1)

「時間速く進むスカイツリー展望台 10億分の4秒、相対性理論実証」というニュースが飛び込んできて、コロナ騒ぎが無かったら、結構話題になっただろうと思います。 ブログ主は相対論関連の話題が好きなので、ここで取り上げたいと思います。 どういうことかというと、リンクをはった記事から引用すると、  「高さ450メートルの東京スカイ…
コメント:0

続きを読むread more

COVID-19 (3/18~4/7)状況

NHK「特設サイト_新型コロナウイルス」を参考にグラフ化ました。これは個人的なまとめなので、正確なところをお知りになりたい場合はご自分でソースにあたって下さい。 まず累積ベースでは 累積ベースで 感染確認と退院の差です。 増分ベースでは 死亡/感染は 生データ
コメント:0

続きを読むread more

SIRモデルを勉強する(1)

牧野淳一郎先生の科学 5月号掲載予定の「3.11以後の科学リテラシー」(新型コロナウイルスの流行の数理モデルによる現状の理解と必要な対策についての文章)がご厚意により臨時公開されています。それを読んで掲題のSIRモデルを勉強してみたいと思います。 キクマコ先生は「日本のようにPCR検査数が少ない状況でSIRモデルがどうとか言っても…
コメント:0

続きを読むread more

2章 クラインゴードン場(10)

"2.3 The Klein-Gordon Field as Harmonic Ocsillators" の5回目を読んでいきたいと思います になるように、真空状態を正規化するのは当然です。1粒子状態 も非常に頻繁に現れるため、正規化の規則を採用する価値があります。最も単純な正規化 (多くの書籍で使用)は、3方向のブース…
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず先週修了証を貰ったので(75)

広島から平和を考える 続編 これは「とりあえず先週修了証を貰ったので(53)」で紹介した「広島から平和を考える」の続編です。 シラバスは 第4回 平和への自覚:被災から復興へ 4-1. 冷戦の終結と地域紛争・内戦 4-2. 地域紛争・内戦への国際社会及び日本の取組 4-3. 広島ー平和の担い手として…
コメント:0

続きを読むread more

「七瀬と天堂 〜運命の赤い糸」というのか。。

『恋はつづくよどこまでも』の劇伴なんですが、なんかまったりして好きですね。ドラマとしては「知らなくてイイコト」のほうが出来が良かったとは感じてますが、雰囲気が好きなんだな。。前にも書きましたが、スカイツリーが近くに見えるような東京の下町が舞台なので、感じるところがあるんです。宮部みゆきさんの小説の舞台も東京の下町がよく出てくるので気に入…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国古代思想_調和への弁証法(5)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 <2> 『易経』の関係論的論理 1.肯定・過程・調和・循環 『易経』の弁証法の四つの特徴  ①肯定の弁証法 ②過程の弁証法 ③調和の弁証法 ④循環の弁証法 ①肯定の弁証法  合理的思考の範囲内で、矛盾を介して新しい肯定を獲得するための論理 …
コメント:0

続きを読むread more

COVID-19 (3/18~3/31)状況

NHK「特設サイト_新型コロナウイルス」を参考にグラフ化ました。これは個人的なまとめなので、正確なところをお知りになりたい場合はご自分でソースにあたって下さい。 まず累積ベースでは 累積ベースで 感染確認と退院の差です。 増分ベースでは 死亡/感染は 生データ
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国古代思想_調和への弁証法(4)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 3.陰陽の均衡関係(3) (ニ)「和」 : 正・応・比などの諸概念で語られる陰陽の均衡を実現すること 「和」の好例 : 「家人」の卦の彖伝(たんでん) 「女は位を内に正し、男は位を外に正す。男女の正しきは、天地の大義なり。」 それぞれの人がその陰…
コメント:0

続きを読むread more

2章 クラインゴードン場(9)

"2.3 The Klein-Gordon Field as Harmonic Ocsillators" の4回目を読んでいきたいと思います 調和振動子の集合としてのクライン-ゴードン場(4) ハミルトニアンのこの式を と の観点から使用すると、次の交換子   を簡単に評価できます。これで、調和振動子と同様…
コメント:0

続きを読むread more

1次不定方程式を解く

「ガロア理論の頂点を踏む」のユ-クリッドの互除法のところで出てくる問題です。ヒューリスティックに求めたほうが簡単かもしれません。 --------------------------------------- 次のそれぞれの式を満たす整数 を1組求めよ。       --------------------------…
コメント:0

続きを読むread more

1月期のドラマも終わったので、エンディング曲など、、

「テセウスの舟」が終わったので、一応1月期のドラマも一段落したようです。まあ一番面白かったのはこの「テセウスの舟」で、上野樹里さんが良かったですね。有名な話ですが、上野さんが今の芸能事務所アミューズに引き抜かれるときに、アミューズは移籍前の事務所をタレントごと吸収合併しました。そのときの、タレントさんの中に吉高由里子さんと佐藤健さんが居…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国古代思想_調和への弁証法(3)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 3.陰陽の均衡関係(2) (ロ)「応」 : 内卦と外卦との対応のこと        第一と第四、第二と第五、第三と第六の対応  例えば、一方が親として振舞うのに、それに対するものが子として振舞えば「応」  子として振舞わなければ「不応」  …
コメント:0

続きを読むread more

COVID-19 (3/18~3/24)状況

いろいろなデータがあって混乱してきたので、NHK「特設サイト_新型コロナウイルス」を参考にグラフ化してみました。これは個人的なまとめなので、正確なところをお知りになりたい場合はご自分でソースにあたって下さい。 まず累積ベースでは 退院数が 3/20~3/23 で 766 と変化がないのは、3連休と集計時刻の関係かと想…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国古代思想_調和への弁証法(2)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 3.陰陽の均衡関係(1) 陰陽 = 相対的二項関係 → 陰と陽との相補関係も意味する a が b に対して陽ならば、b は a に対して陰である (またはその逆)  陽(a,b) ≡ 陰(b,a) 全称化していれば  (∀x)(…
コメント:0

続きを読むread more

2章 クラインゴードン場(8)

"2.3 The Klein-Gordon Field as Harmonic Ocsillators" の3回目を読んでいきたいと思います 調和振動子の集合としてのクライン-ゴードン場(3) 同じトリックを使用してクラインゴードンハミルトニアンのスペクトルを見つけることができますが、フィールドの各フーリエモードは独自の …
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず先週修了証を貰ったので(74)

消費社会のこれまでとこれから:歴史と理論から考える これは経済学ではなく、消費社会の社会学的アプローチで、最終的にはボードリヤールの理論となります。 バブルの頃にはこういう話題がたくさんあって、記号論的分析が流行ったのでそんなに難しいものではありませんでした。 ただ消費社会は今後どうなるのか?ということに関しては問題点…
コメント:0

続きを読むread more