マノス・ハジダギスの曲を聴いてみる(1)

クラシックからいつのまにかロック」という記事の3番目に "Love Her- Manos Hadjidakis and New York Rock & Roll Ensemble" という曲がありますが、この作曲者が「日曜はだめよ」を作ったマノス・ハジダギスという人です。

これは映画の挿入歌をブレンダ・リーがカヴァーしてヒットしたとのことです。

Brenda Lee - All Alone Am I (1963)



ちょっとギリシア色が薄くて、あまりピンとこないです。

良く知らないので、ここでは2曲リンクしておきましょう。

Portrait Of My Mother



Rain



大分マノス・ハジダギスらしい曲になってますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント