とりあえず先週修了証を貰ったので(74)

消費社会のこれまでとこれから:歴史と理論から考える これは経済学ではなく、消費社会の社会学的アプローチで、最終的にはボードリヤールの理論となります。 バブルの頃にはこういう話題がたくさんあって、記号論的分析が流行ったのでそんなに難しいものではありませんでした。 ただ消費社会は今後どうなるのか?ということに関しては問題点…
コメント:0

続きを読むread more