アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プログラミング」のブログ記事

みんなの「プログラミング」ブログ

タイトル 日 時
とりあえず先週修了証を貰ったので(26)
とりあえず先週修了証を貰ったので(26) 先週は Fisdom の講座1つの修了証を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 00:01
平均光子の任意個数の状態を描くことを考える
平均光子の任意個数の状態を描くことを考える 光子0個、1個、2個、3個、…、に平均αの2乗個のポアソン分布の係数を掛けて線形結合式で分布状態を描けるプログラムを考えてみました。 これは、調和振動子モデルの固有関数を求めるプログラムと分布を描くプログラムを組み合わせたものです。αは実数を手入力することになります(例えば"1"ではなく"1.0"と入力)。 αが増えるにつれ波形がくっきりしてくることがわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 00:01
pylab で自由落下のグラフを描く
pylab で自由落下のグラフを描く Python でグラフを描く方法を忘れてしまったので、「自由落下時間における一般相対論とNewton力学の比較」を例にしておさらいをしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 00:01
Python 再入門(23)
Python 再入門(23) Lab 4: Control Flow with While の Problem 1 - Login security を読んでみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 00:01
Python 再入門(22)
Python 再入門(22) Lab 3: Control Flow with If-Else-Elif の Problem 2 - Cafe menu を読んでみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 00:01
Python 再入門(21)_2次方程式の解
Python 再入門(21)_2次方程式の解 一応、Notes and Worksheets は終わったので、Assignments を見て行こうと思います。 まず Lab 3: Control Flow with If-Else-Elif の Problem 1 - Checking for complex roots に2次方程式について書いてありました。 この内容には触らないのですが、独自に2次方程式の係数 a,b,c を与えると、その方程式の形と解を出力するプログラムを書いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 00:01
Python 再入門(20)
Python 再入門(20) 6.189 Worksheet Session 9 の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 00:01
Python 再入門(19)
Python 再入門(19) 今回から 6.189 Worksheet Session 9 を読んでいきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 00:01
Python 再入門(18)
Python 再入門(18) 6.189 – Notes Session 8の続きを訳していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 00:01
Python 再入門(17)
Python 再入門(17) 今回から6.189 – Notes Session 8に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 00:01
Python 再入門(16)
Python 再入門(16) 今回から6.189 –Homework ONLY Session 7に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 00:01
Python 再入門(15)
Python 再入門(15) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Day 4: Range function" と "Day 4: For loop" を訳してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 00:01
Python 再入門(14)
Python 再入門(14) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Problem 17" をやってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 00:01
Python 再入門(12)
Python 再入門(12) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Problem 16" を観ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 00:01
Python 再入門(11)
Python 再入門(11) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Problem 15" を観ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 00:01
Python 再入門(10)
6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Day 6: Member functions" と "Day 4: Lists Redux" を訳していきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 00:01
Python 再入門(9)
Python 再入門(9) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Day 6: Objects and References" (オブジェクトと参照)を続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 00:01
Python 再入門(8)
Python 再入門(8) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Day 6: Objects and References" (オブジェクトと参照)を続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 00:01
Python 再入門(7)
Python 再入門(7) 6.189 – Notes/Homework を続けます。今回は "Day 6: Objects and References" (オブジェクトと参照)ということで、オブジェクト指向のちょっと難しいところですので、ゆっくりと読んでいきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 00:01
Python 再入門(6)
一応、Session 5 まで済んだ(?)ので Session 6 に進んでいこうと思いますが、6.189 – Notes/Homework を見て行くことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 00:01
Python 再入門(5)
Python 再入門(5) 6.189 Exam Session 5の続きを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 00:01
Python 再入門(4)
Python 再入門(4) このブログで使っている数式エディタの調子が良くありません。なので新しい記事を書けなくなっています。そこでテキストベースでも書ける記事を優先してUPすることにします。 さしあたって6.189 Exam Session 5の続きを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 00:01
Python 再入門(3)
6.189 Exam Session 5の続きを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 00:01
Python 再入門(2)
Python 再入門(2) 6.189 Exam Session 5を少し見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 00:01
Python 再入門(1)
Python 再入門(1) ここで「[MIT]Python入門」の修了証書をいただきました。最近この講座が再開するようで、忘れてきているのでまた受講しようかとも思いましたが、同じだと白けるので、MITの別コースをつまみ食いすることにしました。 具体的には、6.189 A Gentle Introduction to Programming Using Python (January IAP 2008)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 00:01
バリアー拡散
バリアー拡散 いままで、水素原子をやっていたのですが、もう少し後戻りして「バリアー拡散」を勉強したいとおもいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 00:01
水素原子_確率力学 第2励起状態(311)の断面図を再び
水素原子_確率力学 第2励起状態(311)の断面図を再び 水素原子_確率力学(3_2)第2励起状態(311)の断面図がもう一つ違うような気がしてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 00:01
水素原子_確率力学(3_5)第2励起状態(320)
水素原子_確率力学(3_5)第2励起状態(320) 次に 320軌道を考えます。波動関数は次のようです。 (http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/  http://wondephysics.web.fc2.com/physicsqc.html参照)   したがって   なので       となります。 これをプログラミングしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 00:01
水素原子_確率力学(3_4)第2励起状態(321)
水素原子_確率力学(3_4)第2励起状態(321) 次に 321軌道を考えます。波動関数は次のようです。 (http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/  http://wondephysics.web.fc2.com/physicsqc.html参照)   したがって   なので、       となります。 これをプログラミングしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/23 00:01
水素原子_確率力学(3_3)第2励起状態(322)
水素原子_確率力学(3_3)第2励起状態(322) 次に 322軌道を考えます。波動関数は次のようです。 (http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/  http://wondephysics.web.fc2.com/physicsqc.html参照)   したがって   なので、       となります。 これをプログラミングしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 00:01
水素原子_確率力学(3_2)第2励起状態(311)
水素原子_確率力学(3_2)第2励起状態(311) 次に 311軌道を考えます。波動関数は次のようです。 (http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/  http://wondephysics.web.fc2.com/physicsqc.html参照)   したがって   なので、       となります。 これをプログラミングしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 00:01
水素原子_確率力学(3_1)第2励起状態(300)
水素原子_確率力学(3_1)第2励起状態(300) 第2励起状態は 300軌道、311軌道、31-1軌道、310軌道、322軌道、321軌道、320軌道、32-1軌道、32-2軌道の9つの状態があるようです。 (http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/  http://wondephysics.web.fc2.com/physicsqc.html参照) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 00:01
水素原子_確率力学(2_2)第1励起状態(211)
水素原子_確率力学(2_2)第1励起状態(211) 今回は 211軌道から考えましょう。(http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/ 参照) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 00:01
水素原子_確率力学(2_1)第1励起状態(200)
水素原子_確率力学(2_1)第1励起状態(200) 第1励起状態は 200軌道、211軌道、21-1軌道、210軌道の4つの状態があるようです。(http://winter.group.shef.ac.uk/orbitron/ 参照) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 00:01
水素原子_確率力学(1)
水素原子_確率力学(1) 確率力学的アプローチで水素原子を考えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 00:01
基底から第4励起状態までの重ね合わせ_sin波になるか?
基底から第4励起状態までの重ね合わせ_sin波になるか? 今回は「[「シュレーディンガーの猫」のパラドックスが解けた!!] _ 分かりたい自分のために(3)」を確率力学で再現したいと思っていますが、少々複雑なので上手くいくかどうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 00:01
基底と第1励起状態の重ね合わせ
基底と第1励起状態の重ね合わせ 実は「[「シュレーディンガーの猫」のパラドックスが解けた!!] _ 分かりたい自分のために(2)」を確率力学で再現したいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 00:01
調和振動子_確率力学アプローチ(3)
調和振動子_確率力学アプローチ(3) 今回は n = 3〜5 までを考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 00:01
調和振動子_確率力学アプローチ(2)
調和振動子_確率力学アプローチ(2) 前記事では調和振動子の基底状態を考えましたが、今回からは励起状態を順々に考えていくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 00:01
調和振動子_確率力学アプローチ(1)
調和振動子_確率力学アプローチ(1) ネタ本に従うと2重スリットや階段ポテンシャルなどに移るのですが、ちょっと分からない部分があるので「調和振動子」を勉強してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 00:01
確率力学の勉強(6)_ 重ね合わせの続き
確率力学の勉強(6)_ 重ね合わせの続き 「重ね合わせ」をもう少し突っ込んでみたいと思います。 前記事の結論を再掲します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 00:01
確率力学の勉強(5)_ 重ね合わせ
確率力学の勉強(5)_ 重ね合わせ 「重ね合わせ」では量子力学では常識ですが、確率力学を考えるためにおさらいをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 00:01
確率力学の勉強(4)_ 自由電子
確率力学の勉強(4)_ 自由電子 前記事の続きを、もう少しやります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 00:01
スネルの法則をダシに python のおさらい(2)
スネルの法則をダシに python のおさらい(2) 前記事の式は、空気と水の屈折を示していますが、これに空気とガラスの場合も加えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 00:01
23. Stock Market Simulation の復習(2)
23. Stock Market Simulation の復習(2) この「株式市場シュミレーション」のメインとなる関数とメインプログラムを見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 00:01
スネルの法則をダシに python のおさらい(1)
スネルの法則をダシに python のおさらい(1) 「高校数学でわかる光とレンズ 光の性質から、幾何光学、波動光学の核心まで」にスネルの法則における入射角と屈折角の関係を Excel で計算しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 00:01
23. Stock Market Simulation の復習(1)
23. Stock Market Simulation の復習(1) 次に「株式市場シュミレーション」を考えることになるんですが、まず、株のクラスを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 00:01
「[MIT]コンピュータサイエンスとプログラミング入門」の受講修了しました
「[MIT]コンピュータサイエンスとプログラミング入門」の受講修了しました この講座は説明にあるようにMIT で実際に実施された「6.00 Introduction to Computer Science and Programming(コンピュータサイエンスとプログラミング入門)」の授業を日本語版にしたもので、24コマあります。 去年の7月から8コマずつ3回に分けて開講されていましたが、その全部を受講して修了証書をいただくことが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 00:01
Javaの簡単な問題(5)を python で実装
Javaの簡単な問題(5)を python で実装 Javaの簡単な問題(5)偶数奇数振り分けを python で実装したらどうなるか?をやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 00:01
22. の復習(4)_不正なサイコロを使ったクラップス
22. の復習(4)_不正なサイコロを使ったクラップス サイコロゲームの最後となります。「クラップス」では2つのサイコロを使いますが、片方のサイコロの目の出方が不正というか、確率が一様でなかった場合をシュミレートしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 00:01
Javaの簡単な問題(4)を python で実装
Javaの簡単な問題(4)階乗を python で実装したらどうなるか?をやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 00:01
22. の復習(3)_クラップスのシュミレーション
次に「クラップス」というゲームのシュミレーションをやってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 00:01
Javaの簡単な問題(3)を python で実装
Javaの簡単な問題(3)素因数分解を python で実装したらどうなるか?をやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 00:01
サイコロの数を少し増やしていく
22. Normal, Uniform, and Exponential Distributions(1)では2つのサイコロを同時に振ってその合計のヒストグラムを描きました。その結果、3角形の形をした分布になりました。 では、3個の和、4個の和、5個の和はどうなるか?をみていきたいと思います。プログラムは少し訂正するのみで実装できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 00:01
22. Normal, Uniform, and Exponential Distrb の復習(2)
続きですが、まずは前記事のヒストグラムを確率に直します。それだけでは特に何でもないのですが、その後のことを考えてのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 00:01
22. Normal, Uniform, and Exponential Distributions
「正規分布、一様分布、指数分布」ということですが、最初にサイコロを2個投げて、その合計の分布がどうなるか?をシュミレートします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 00:01
Javaの簡単な問題(2)を python で実装
Javaの簡単な問題(2)を python で実装したらどうなるか?をやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 00:01
Javaの簡単な問題(1)を python で実装
Javaの簡単な問題(1)を python で実装したらどうなるか?をやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 00:01
21.Curve Fitting, Linear Regression の復習(2)
続きとして、2次曲線への当てはめを行ってみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 00:01
Javaの簡単な問題(5)偶数奇数振り分け
ここから配列を少し練習します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 00:01
21. Curve Fitting, Linear Regression の復習(1)
「カーブフィッティング、線形回帰」ということですが、初めは pylab モジュールを使った散布図と線形回帰式の導出と、その推定式のプロットの方法ということだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 00:01
モンテカルロ法でπを求めるのは Excel で簡単に実現できる
20. Monte Carlo simulations, estimating piの復習(2)で説明した内容は python ではなく、Excel で簡単に実現できますので、やってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 00:01
Javaの簡単な問題(4)階乗
これくらいで止めておきますが、"繰り返し"の練習をもう一つ。"階乗"を計算してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 00:01
20. Monte Carlo simulations, estimating piの復習(1)
プログラミング課題として良くある「モンテカルロ法を使ったπの計算」です。 困ったことに Windows 8.1 での Chorme ではこのブログの MathJax が表示されないとのことです。まあ MathJax というか数式表示を使う必要がないのでこれから当面使用しないこととします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 01:04
Javaの簡単な問題(3)素因数分解
これも"繰り返し"の練習ですね。素因数分解というテーマは練習問題として多く取り上げられていて、ネット検索でも模範解答がたくさん存在すると思います。ここではそういう解答を見ないで、一応自力で考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 00:01
19_Biased Random Walks, Distributionsの復習(2)
ちょっと間が開きましたが、続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/04/22 00:01
Javaの簡単な問題(2)
次も for 文の練習という感じですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 00:01
多項式(2)
問題をやってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 00:17
19_Biased Random Walks, Distributionsの復習(1)
今回は "17.Random Walk Simulation" を少し制限条件を与えて結果がどうなるか?を確認するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 00:01
18_ Pylab, Plottingの復習
主に pylab でグラフを描くことを練習します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 00:01
17_Random Walk Simulation の復習(3)
最後は500歩あるくパターンを300回トライして各歩に対する移動距離の300回の平均を計算してグラフ化するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 00:01
17_Random Walk Simulation の復習(2)
では、先に進みましょう。今回は一つの関数と最初のメインプログラムを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 00:01
17_Random Walk Simulation の復習(1)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part3)の最初の授業で提示されたサンプルプログラムを読み解いていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 00:01
Java 入門の修了証をいただきました。また、python の pylab が動きました。
「ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜」の修了証をいただきました。さらに、「Python が上手く動かない。。」で述べた懸案の python の pylab が動いて、ほっとしているところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 00:01
Javaの簡単な問題(1)
今回から簡単な問題をやっていきます。まず、for 文の練習というところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/08 00:49
Python が上手く動かない。。
面白そうな gacco の講座が終了してしまって、4/19から始まる「ga063: 社会人のためのデータサイエンス演習 」まで空いています。そこで、3/31から「コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part3)」が始まったため、そこに注力しようかと思っていました。しかし、標題のトラブルがあって、なかなか勉強が始められないという状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/04/04 00:01
Javaの勉強(8)_ do-while 文
今回は、do-while 文 を見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 00:01
Javaの勉強(7)_ switch 文
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜ではあまり詳しく説明されなかった制御構造などを簡単に調べていきたいと思います。 まず手始めに switch 文 を見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 00:01
Javaの勉強(6)_参照について
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜が終わりましたが、少しづつ分かり難かったところを新・これならわかるJava(これは元々ブルーバックスを改定したもの)を読みながら考えていきたいと思います。まず「参照」の概念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 00:01
Javaの勉強(5)
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜の最終課題のリストを備忘録としてUPしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 00:01
Javaの勉強(4)
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜の終了したのですが、今回はその反省点・分からなかった点を挙げてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 00:01
Javaの勉強(3)
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜の最終課題ですが、何とか提出できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 00:01
Javaの勉強(2)
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜を受講していて4週目で Window を表示して、いわゆる GUI のプログラミングを勉強したのですが、これが速すぎてとても分かりません。一応最終課題があるんですが、苦労しています。今回は途中経過の画面だけを出しておきましょう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 00:01
Javaの勉強(1)
ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜を受講していて3週目で一応合格点を得て、修了証を貰えることにはなったのですが、進み方が速いので、身に着いた感じがしません。 なので、ここは少しずつ勉強していくことにしました。参考書は古本なのですが、新・これならわかるJava(これは元々ブルーバックスを改定したもの)を使いたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 00:01
バブルソートの経過を見えるようにしてみた
先日の記事で、せっかくデータを横並びに出力する内部関数を作ったんだから、もう少し工夫してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 00:01
Java でバブルソート
本当は Python 使いになりたかったんですが、ga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜なので、ここはとりあえず Java をやってみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 00:01
Java を始めたのですが、JDK が動かんし、、
昨日からga055: プログラミング入門 〜Javaによるオブジェクト指向プログラミング〜を受講し始めましたが、開発環境 JDK が動かなくて焦りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/18 00:01
オブジェクト指向プログラミング(1)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の七回目の授業:"15. Abstract Data Types, Classes and Methods(抽象データ型、クラスとメソッド)"の話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 00:01
0-1 ナップザック問題について(2)
前回のプログラムを動的計画法を使って改良することを考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 00:01
0-1 ナップザック問題について(1)
これもコンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の五回目の授業:"13. Dynamic Programming: Overlapping Subproblems, Optimal Substructure(動的計画法:部分問題重複性、部分構造最適法)"の話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 00:01
「ダイナミックプログラミング」について
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の五回目の授業:"13. Dynamic Programming: Overlapping Subproblems, Optimal Substructure(動的計画法:部分問題重複性、部分構造最適法)"の話題です。(実は四回目の授業もあったのですが直接プログラミングの話題が無かったので省略しました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 00:01
「デバッグとテスト」について
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の三回目の授業:"11. Testing and Debugging (テストとデバッグ)"の話題に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 00:01
「例外」について
次の話題は「例外」なんですが、実行中に検出されたエラーということらしいです。今回これに対処するための手段 "try" と "expect" について勉強します。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 00:01
ハッシュ関数
次の話題である掲題のハッシュ関数なんですが、どうもピンと来ません。ここでは検索手法として説明されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 00:01
分割統治法_マージソート(2)
では、マージソートのプログラムを見ていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 00:01
分割統治法_マージソート(1)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の二回目の授業:"10. Divide and Conquer Methods, Merge Sort, Exceptions(分割統治法、マージソート、例外)"の話題に入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/18 00:01
バブルソートについて
やっと、コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の一回目の授業:"09. Binary Search, Bubble and Selection Sorts(バイナリサーチ、バブルソート、選択ソート)"の最後の話題「バブルソート」を考えるところまで来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 00:01
選択ソートについて
まだ、コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の一回目の授業:"09. Binary Search, Bubble and Selection Sorts(バイナリサーチ、バブルソート、選択ソート)"の話題が続きます。前回の「選択ソート」をもう少し突っ込んでみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 00:01
バイナリーサーチなど(2)
ここで、やっとコンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)を受講できるようになりました。約1.5か月遅れのスタートです。最後の授業が 1/15 配信なのですが、課題提出締切が 3/31 なので、未だ間に合います。しかし、1/中から gacco の講座が続々と開講されるので、ここで進めておかないと修了出来なくなります。。まあ、合格点が 80 点以上なので、修了しないことも十分あるんですが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 00:01
バイナリーサーチなど(1)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)が始まっているのですが、講義を聴いてもなかなか頭に入ってきません。どうも(Part1)の最後の部分をやっていないのが理由のようです。なので遅まきながら復習です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 00:02
バグって本当に虫なの?
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part2)の三回目の授業:"11. Testing and Debugging (テストとデバッグ)"で聞いた話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/10 00:01
プログラムの複雑さについて(4)
簡単な例で、もう少し複雑さについて考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 00:01
プログラムの複雑さについて(3)
exp1 と exp2 は同じ線形でしたが、exp3 はどうなるか?を考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 00:01
プログラムの複雑さについて(2)
今回は exp2 を例に考えてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/31 00:01
プログラムの複雑さについて(1)
Python のおさらい(18)再帰的プログラムの例で述べたプログラム例は、その複雑さについて考察するものでした。コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の講義に沿って勉強し直しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 00:01
Python のおさらい(18)再帰的プログラムの例
slide07 という資料は、再帰的プログラムの活かし方を説明ような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 00:01
Python のおさらい(17)import math を使う
slide06 という資料の前半は、直角三角形の底辺と高さを入力させて、斜辺の長さを出力するプログラムです。 最初にimport math を書いておくと、math.sqrt のような関数(メソッド?)が使えるようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 00:01
Python のおさらい(16)辞書について
slide06 という資料の後半に書いてあるプログラムで「辞書」に関係するものを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 00:01
リストの問題をもう少しやってみる
これはPython入門に提示されていたリストのちょっとした問題です。おまけとして、ちょっと考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 00:01
Python のおさらい(15)リストについて
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の修了証書を貰ってモチベーションが下がってしまって、サボってました。前記事で問題を解いてましたが、今回は授業で提示されている slide06 という資料の後半に書いてあるプログラムを見ていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 00:01
MathJax の練習(2)
前記事の あもんさん のコメントで左揃えの方法が示されましたので、ちょっとやってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 00:01
MathJax の練習(1)
どうも codecogs.com の数式エディタが不安定なので、MathJax を少しづつ練習していきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/01 00:01
Daum Equation Editor を試してみる
Kimball さんの 世知辛い?(涙)・・フリーな数式エディタを求めて で紹介されていました Daum Equation Editor というのを試してみました。(Kimball さんご教示ありがとうございます。) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/23 00:01
やはり MathJax は捨てがたい。。
MathJax とな?という記事を書いて、本ブログでは使えそうもないことは分かりましたが、どんな感触か試してみたくなりました。 少し、Javascript の初歩をブルーバックスで読んでいたので、ブログでは使えないけどローカルで表示させるのは出来るんじゃないか?と思いトライしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2015/09/22 00:01
Python のおさらい(14)pset3の問題3の前ふり
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の"Problem Set 3_Problem 3."前ふりを訳していきたいと思います。どうもこれを理解しないと問題3に行けないような気がしますので、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 00:01
Python のおさらい(13)pset3の問題2
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の"Problem Set 3_Problem 2."を訳していきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 00:01
Python のおさらい(12)pset3の問題1
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の"Problem Set 3_Problem 1."を訳していきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 00:01
Python のおさらい(11)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の"Problem Set 3" ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 00:01
Python のおさらい(10)
コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の5コマ目の講義に関係するスライドにある2番目のプログラムを見ていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 00:01
Python のおさらい(9)
さて、このシリーズは、コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)の宿題と講義に関係するスライドにあるプログラムの解析を行っています。この Part1 は8コマあって、もうすでに6コマが閲覧できる状態になっています。しかし、2コマ分しか見ていません。修了条件:「修了認定テスト」にて80%以上の正解率というので、修了出来ないかも知れませんね。 私は、Python に対する何らかの知識が得られれば良いと思っているので、まあそれも仕方ないと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 00:01
Python のおさらい(8)
スライドの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 00:01
Python のおさらい(7)
今回も講義でのスライドを眺めてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 00:01
Python のおさらい(6)
今回はProblem4.を考えていきます。 まず、問題4の前の説明から訳してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 00:01
Python のおさらい(5)
まずSolving a Diophantine Equationを考えていきます。また問題も訳してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 00:01
Python のおさらい(4)
いままで、「Python のおさらい」というシリーズと「Python の字下げ」というシリーズを分けて書いてきましたが、どちらも「コンピュータサイエンスとプログラミング入門_partT」に関連する内容なので、分けずに書いてくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 00:01
Python の字下げ(備忘録)その2
続きを書いておきます。「字下げ」ということじゃなくて、繰り返し(while/for)の例になりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 00:01
Python の字下げ(備忘録)その1
[MIT]コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)で字下げ書式の例が出ていたので、備忘録として残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 00:01
Python のおさらい(3)問題2
McDiophantine: Selling McNuggetsの2つ目の問題を考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 00:01
Python のおさらい(3)問題1
McDiophantine: Selling McNuggetsの1つ目の問題を考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 00:01
Python のおさらい(2)問題2
Computing prime numbers, product of primesの二つ目の問題を考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 00:01
Python のおさらい(2)問題1
Computing prime numbers, product of primesには問題が二つあるようで、まず1問目から見ていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 00:01
Python のおさらい(1)
[MIT]コンピュータサイエンスとプログラミング入門(Part1)というMOOCが始まりまして、受講することにしました。日本語字幕が付きますが、基本英語で、Part1でも8回ありますので、修了できるか?分からないところです。単元ごとにテストがあるのではなく、修了テストが1回あるだけで、80%以上とらないと修了できなので、無理かも知れませんね。 英語が堪能なかたはこの講座のページで勉強した方良いでしょう。 さて、この成績は期待していないのですが、もう少し Python を勉強したくて、ここのA... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/31 00:01
Python で Graphic(4)
グラフィックというより Window 内に文字を出すことを考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 00:01
Python で Graphic(3)
テトリスのブロックの塊には次のような 「I、J、L、O、S、T、Z」というのがあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 00:01
Python で Graphic(2)
実は、次の課題は出来なかったので、飛ばしてしまいました。 次章の課題の中に答えがあったので備忘録として書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 00:01
Python で Graphic(1)
Graphic と言っても、あくまでもMITのPython入門で教えてもらったモジュールを使っているので、一般的ではないかも知れません。そこを大目に見て記事を読んでいただくとありがたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 00:01
「[MIT]Python入門」の修了証書はいただきましたが、、
標題の[MIT]Python入門は何とか最終テストまで進んで、5/3 に次のような修了証書を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 00:01
Python でのオブジェクト指向への導入(5)
次の課題に行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 00:01
Python でのオブジェクト指向への導入(4)
実は、次にテトリス・ブロックを描く問題があったのですが、これが中々出来なくて、止まってしまいました。 なので、これをスルーして次に進んでしまおうと思います。 どうも、次に習う class の継承というのを使っているようなのです。これを先にやってから戻っても良いかな?って思いまして。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 00:01
Python でのオブジェクト指向への導入(3)
では、「Python 入門」に戻ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 00:01
Python でのオブジェクト指向への導入(2)
ここでは、お気楽Pythonプログラミング入門_第5回オブジェクト指向の基礎知識の「●Python のクラス」から読んでいくことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 00:01
Python でのオブジェクト指向への導入(1)
MITのPython入門の演習問題ですが、ここは良く分からないのです。 ここが分からないとこの勉強をしている意味はあまり無いですね。ちょっと考えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/30 00:01
なぞのプログラム
これもMITのPython入門の演習問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 00:01
バグ探しの演習問題
これもMITのPython入門の演習問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 00:01
オブジェクト指向というのがよく分からん(3)
いままでは、クラス宣言でオブジェクトの設計図がどういうものか?というところを見てきました。 最後にどういうオブジェクトが出来て、その中の関数をどう動かすか?を見ることにします。具体的には main 関数の中の話になります。 プログラミング20言語習得法 の p100 から引用すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 00:01
オブジェクト指向というのがよく分からん(2)
では続きを見ていきたいと思います。プログラミング20言語習得法 のp100 から引用すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 00:01
オブジェクト指向というのがよく分からん(1)
今プログラミング20言語習得法という本を読んでいて、「第3章 プログラミング実践編Part1-プログラムの世界の潮流がわかる主要5言語 3.2 C++」まできたのですが、「オブジェクト指向」で躓いております。 これを解きほぐしていこうというのが、この記事の目的です。この本のp103にあるプログラム例をそのまま引用していますが、ここは私が独自に別の資料などを参照して解析していく積もりですので、プログラミングを勉強しようとしている方々の参考にはならないので、そこのところをご了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/15 00:01

トップへ | みんなの「プログラミング」ブログ

いつでも里親募集中
T_NAKAの阿房ブログ プログラミングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる