アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
T_NAKAの阿房ブログ
ブログ紹介
理系の話題 、読書、音楽などについて書いてみます。

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
交換関係のちょっとした公式
交換関係のちょっとした公式 こういうのを忘れてしまって、本を読んでいて悩むことが多いです。備忘録として書いておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 00:01
「シンコペーション」の振付を見てみたい。。
BABYMETAL はやはりライブパフォーマンスが重要ですが、この曲と"Tales of the Destinies" の映像は見たことないですね。ただ、白ミサからこの "Syncopation" を演奏し始めたようです。その音源がUPされていたのでリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 00:01
相対論的量子力学のお勉強(1)_古典論での準備
相対論的量子力学のお勉強(1)_古典論での準備 本当なら「相対論的量子力学のおさらい」としたかったのですが、良く考えたらちゃんと勉強したことなかったので、「お勉強」としました。まあ、知っていることをやっても面白くないんで、積読になっていた「ハイゼンベルグ形式による量子力学」という本の「相対論的量子力学」を参考にお勉強して行きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 00:01
一元配置法
一元配置法  (5-4)および(5-5)に示した例は、因子として取り上げるものは一つで、その他の要因は一定と考えている。この問題としている因子をいくつかの水準に分けて、その水準間に差が無いかどうかを調べる方法である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 00:01
一応レポートは出しました。。
とりあえずブライアン・グリーンの講演を聴いてみたで取り上げた新出題形式対応 TOEICテスト600点突破のレポートの提出期限が過ぎましたので、備忘録として残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 00:01
分散分析_ (5-5)分散分析のもう1つの例
分散分析_ (5-5)分散分析のもう1つの例 もう1つの例について考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 00:01
「ローレンツ変換における位置と速度の内積と外積」を再掲
ちょっと思うところがあってローレンツ変換における位置と速度の内積と外積をTexで書き直して再掲したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 00:01
ベクトルの公式を導出しておくか。。
別に難しい公式ではないのですが、導出というか証明が力仕事なので、ここでやっておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 00:01
脅威のインディアン・スキャット
詳しいことは分かりませんが、インド音楽がなんとなく好きで、YouTube を眺めていたら、インディアン・スキャットに出会いました。我々の考えるスキャットとは全く概念の異なるものなんで、びっくりしました。。 ということで、今日は2つのインディアン・スキャットの映像をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 00:01
分散分析_ (5-4-2)分散分析の1例
分散分析_ (5-4-2)分散分析の1例  前記事の続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 00:01
質量とエネルギーの関係_光を使わない説明
質量とエネルギーの関係_光を使わない説明 「質量とエネルギーの関係_アインシュタインの説明」では、光量子仮説を使っています。つまり、相対論の中だけでクローズしていなくて量子論を使っているので、ちょっとフェアじゃない感じです。 力学の中だけで説明できないか?というので、「相対論 : 新しい発想で学ぶ マーミン [著],町田茂 訳」の "4 E = mc2" の内容を自分なりに読んでいきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 00:01
分散分析_ (5-4-1)分散分析の1例
分散分析_ (5-4-1)分散分析の1例  簡単な例を使い分散分析を実施してみる。  例として前掲した分散分析_ (4-2)2変数の場合の例題を再度考えてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 00:01
ローレンツ因子の合成_角度のある場合
「ローレンツ因子の合成_備忘録」で角度が付いた場合を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 00:01
分散分析_ (5-3)F分布について
分散分析_ (5-3)F分布について  今回も例題をあげて計算手順を整理する。  (ここでは原理的なものを考えるため手計算での手順を示す。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 00:01
とりあえず先週修了証を貰ったので(3)
とりあえず先週修了証を貰ったので(3) 生活習慣の改善でがんを防ぐを受講して終了していたのですが、修了証をいただけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 00:01
1週遅れですが、Aquarela do Brasil
リオ・オリンピックの開会式でブラジルチーム入場の際に響いていました。日本では "ブラジル ブラジル" と呼ばれている余りにも有名な曲ですが、本当は Aquarela do Brasil というようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 00:01
角度がある場合の速度の加法則
vと u とに角度がある場合の相対論の速度の加法則を求めてみましょう。 簡単のために空間2次元で考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 00:01
分散分析_ (5-2)F分布について
分散分析_ (5-2)F分布について  今回は F 分布の使い方について例題をあげてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 00:01
とりあえずブライアン・グリーンの講演を聴いてみた
TOEICを受けたのは十数年前で、490点程度の成績でした。まあその程度の実力で、特にヒアリングは苦手でした。今回新出題形式対応 TOEICテスト600点突破という講座があったので、何気なく受講してみました(今後お金を出してまでしてTOEICテストを受験するつもりはありません)。 それで、一応4週までWeb上のテストは1問間違えて 58.5/60 取れましたが、あと配点が 40 点のレポートが残っている状態です。合格点は 70 点なので、レポートを提出しないと、どうやっても修了証はいただけない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 00:01
質量とエネルギーの関係_アインシュタインの説明
何のことはない E = mc2 をアインシュタインはどの様に説明していたのか?を備忘録として書いておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 00:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

いつでも里親募集中
T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる