アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
T_NAKAの阿房ブログ
ブログ紹介
理系の話題 、読書、音楽などについて書いてみます。

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
場の量子論のやり直し(11)_古典場の理論(First Order Dynamics )
pdf Quantum Field Theory の "Example 2: First Order Dynamics" に入っていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 00:01
とりあえず先週修了証を貰ったので(24)
とりあえず先週修了証を貰ったので(24) 先週は Fisdom の講座を1ついただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 00:01
Une belle histoire
フランスの曲で意味は「素晴らしい話」のようなものらしいです。聴いていただければ日本ではサーカスでヒットした「Mr.サマータイム」であることは直ぐ分かるでしょう。まず原曲を聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 00:01
説明用の記事(1)
これは数式を用いた説明用でただ引用するためだけに書いたものです。悪しからず。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/21 05:54
場の量子論のやり直し(10)_古典場の理論(Klein-Gordon Equation)
pdf Quantum Field Theory の "Example 1: The Klein-Gordon Equation" に入っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 00:01
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(3)
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(3) それでは "von Neumannの棄却法" をもう少し見ていきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 00:01
流体力学_学習ノート(15)運動量保存則ー02
流体力学_学習ノート(15)運動量保存則ー02 「運動量保存則」を簡単な例に適用してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 00:01
場の量子論のやり直し(9)_古典場の理論(Lorentz Invariance )
pdf Quantum Field Theory の "1.2 Lorentz Invariance" に入っていきます。 ここは重要なので、少しゆっくり考えていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 00:01
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(2)
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(2) この話題についていろいろググっているんですが、ここでは2つについて考えます。 1つは累積密度関数(の逆関数)を用いる方法でもう一つは簡単に言うとモンテカルロ法を用いるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 00:01
相関係数に関するちょっとした備忘録
う〜ん、ちょっとした問題を解いているので、それの検算という記事です。どこの問題かは秘密です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 00:01
腰まで泥まみれ
これは反戦歌の範疇に入るのか?ちょっと疑問です。 それより、間違った指導者についていくと死んでしまうという教訓の歌として聞いたほうがいいのかもしれません。 原曲はピート・シガーですが、中川五郎さんが訳して歌い継いでいます。今回はまず 元ちとせ さんの歌っているものをリンクしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 00:01
流体力学_学習ノート(14)運動量保存則ー01
流体力学_学習ノート(14)運動量保存則ー01 質点の力学でいう「運動量保存則」を流体で考えます。今回はその導入です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 00:01
場の量子論のやり直し(8)_古典場の理論(Locality, Locality, Locality
pdf Quantum Field Theory の "1.1.4 Locality, Locality, Locality " に入っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 00:01
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(1)
自力で正規確率分布する乱数を作ってみる(1) 別に自分で作らなくても例えば python なら randn() で 平均0/標準偏差1 の標準正規分布する乱数を得ることが出来ます。また、中心極限定理を応用して何個かの一様分布乱数の合計で代用することも出来るでしょう。 実は、本当の目標は任意の分布関数を持つ乱数が作れないか?というのが発端で、最終的には [「シュレーディンガーの猫」のパラドックスが解けた!!] _ 分かりたい自分のために(1) というシリーズで図を乱数で描きたいと思っています。 なので、正規確率分布にはこだわっておらず、ひ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 00:01
場の量子論のやり直し(7)_古典場の理論(Maxwell’s Equations )
pdf Quantum Field Theory の "1.1.3 A Final Example: Maxwell’s Equations " に入っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 00:01
流体力学_学習ノート(13)ベンチュリ計
流体力学_学習ノート(13)ベンチュリ計 これも「ベルヌーイの定理の応用」のひとつで、流体流量を測定する機構です。 まず構造を見てみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 00:01
光行差を考える(2)
まあ、普通のローレンツ変換式から光行差の式を考えるほうが正攻法なので、それを考えることにします。 簡単のために、x-y 平面のみで考えることにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 00:01
満島ひかり ってなんか良いよね
まず、真田丸でうざい「きり」役を演じていた歌が上手いと言われている長澤まさみちゃんの映像を見て下さい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 00:01
あれ、ドップラー効果の式が出てきた。。
前記事「光行差を考える(1)」で「ドップラー効果」の式が内在してました。これについては「光のドップラー効果_備忘録」で同じ様なことをやってましたが、改めて記事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 00:01
光行差を考える(1)
何故か、標題の光行差の式を考えたことがありませんでした。星虹(スターボウ)現象というは知っていたのですが、「まあそうなんだろうな」と思っててあまり深く考えませんでしたね。 このところ、ネット上の知り合いの はっしー帝國さんが「『原点回帰』「エレベーターの相対論問題事始」を振り返る」という記事をお書きになってますが、それを読んでいて連想で光行差のことを考えました(これははっしーさんの記事の内容とは直接関係は無く、この記事の図を見ていて考えたことです)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 00:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

いつでも里親募集中
T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる