T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。

<<   作成日時 : 2014/05/19 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

gacco(がっこ):無料で学べる大学講座の中の日本中世の自由と平等を受講していることを「織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい」という記事で書きましたが、4週で終了しました。毎週課題を提出していますが、問題文の誤りの数を答えるもので、一応合格点は取っています。それで、最終レポートを5/6に提出したのですが、ここに備忘録として残しておきます。
すでに提出期限を過ぎているので、これをコピーして提出しても無駄です。まあ、出来の良いレポートではないので、そんなことをする人はいないでしょうが。。

[問題]

 「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。但し、この時に「所有権の未成熟」「熊谷直実」「人口の増加」という語句を用いること。

[解答]

 網野史学では、「無縁」という世界が中世には広がっており一種のアジールを形成していて、そこには無主の自由があったとされている。それは天皇に保障・担保される土地であるとの説である。しかし、それは近代的な自由と同じようなものとなったのだろうか。中世の史料から当時の武士の残酷な一面が見てとれるが、この無縁という世界の中でもこの様な力による支配が無かったとは言えない。つまり、そこにあるのは強者の自由であり我々現代人の思う自由とは異なるのではないか。ここで、荘園を見ると本家・領家・下司と共同所有という形態であり、この下司が鎌倉幕府の御家人・地頭となるのだが、領地の全ての権利を所有している訳ではない。つまり所有権の未成熟という状況があり、織田・豊臣時代になってようやく確立することになる。つまり、所有権が成熟する過程こそ中世という時代の推移と考えられる。ここで、ヘーゲルの「法の哲学」に「自由とは所有」という記述があり、そういう理解からは、中世は自由が成長していく時代という見方も可能である。
 一方、中世の荘園内での主従関係を見ると、「一対多」ではなく、「多対多」の「リゾーム」構造になっていて、緩やかな関係となっている。このような惣村では階級意識は比較的緩く中世的な平等が実現されたと言って良いだろう。この平等意識は鎌倉仏教、特に浄土宗のそれと親和性があり、一向宗が惣村に広がった理由と考えられる。法然上人絵伝において従者の熊谷直実が「哀れ穢土ほどに口惜しき處あらじ 極楽にはかかる差別はあるまじきものを」と叫んでおり、仏の前での平等という意識が芽生えていたことが分かる。
 ここで、人口の増加という観点では、中世つまり西暦600年〜1600年で日本の人口は600万人から1200万人と1000年で倍増しているが、江戸時代の西暦1600年〜1700年の100年で1200万人から2500万人と倍増のスピードが10倍になっており、中世とは異なり、江戸時代の平和というシステムが人口を急激に伸ばしたことが見てとれる。


[追記]==============================
このレポートの採点が返ってきて、一応満点をとることが出来ました。
800字という制限のため、文章の繋がりが良くないので、ダメかなぁ〜?って思ってましたが、出題意図はギリギリ触れていたのでしょう。
しかし、使用語句を決められていると、800字という制限は厳しいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
gacco の講座「ga001: 日本中世の自由と平等」の終了証をいただきました。
「織田信長が天下統一目前まで実現できた要因を300字以内で簡潔にお答え下さい」、「ツリーとリゾーム」、「「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。」という記事に書いてきたように掲題の講座を受講してきましたが、6/9 付けで次のような終了証をいただくことができました。 ...続きを見る
T_NAKAの阿房ブログ
2014/09/28 13:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本中世における自由・平等・平和」について800字を基準として延べよ。 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる