テーマ:音楽

METAL GALAXY WORLD TOUR 第2週のファンカム映像

2週目も盛況ですね。13 Feb, 2020 – Carlswerk Victoria – Cologne, Germany ではマイクトラブルがあったようです。 14 Feb, 2020 – Huxleys – Berlin, Germany のアヴェンジャーは岡崎百々子さんですね。 08 Feb, 2020 - Große …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

METAL GALAXY WORLD TOUR 2月3日、4日、5日のファンカム映像

2月3日から始まった METAL GALAXY WORLD TOUR のファンカム映像がUPされてきたので、いくつかリンクを張りました。 なお、すぐリンク切れになる可能性があります。 IMETAL GALAXY international edition には BxMxC が収録されていないのですが、WORLD TOUR でいき…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ロザリアを聴いてみた

WOWOW でグラミー賞の授賞式を見ていたら、やはりビリー・アイリッシュが5冠でしたね。ここで、初めて ROSALÍA を見たんですが、ちょっといいなと 思いましたので、リンクしてみました。 フラメンコをポップス化しているんですが、フラメンコらしさは消えていません。これは今後のPOPSの方向を示しているように思えます。 KPOPは欧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rei さんは凄いな。。

若いミュージシャンのことは良くわかってないので、最近になってやっとReiさんを知ることになり、カッコよさにしびれております。 ギターマイクは付いているしエフェクターも使っているんですが、アコギをブルージーなエレキのように弾く姿は超カッコイイです。 まず、何故TEDなのか?分からないのですが、アコギでの演奏をリンクしておきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月なので、優しく心温まる曲を

ということで、大好きな Your Song と You've Got A Friend をリンクしておきます。 どちらも、明らかな男女の Love Song というのではなく、人と人との友情のような世界を歌っていて、聞いていると優しい気持ちになります。 Elton John - Your Song (1970 Original …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳コピ用にリンクします

好きな曲なので、楽譜にしてみたくなりました。 「突然の贈りもの」のキーは B、「黒のクレール」のキーは Cm なので、後でキーを変えようかな。。 大貫妙子 突然の贈りもの 黒のクレール 大貫妙子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TexMex風なのか?

Ry Cooder の Chicken Skin Music という、メキシコ風だったり、ハワイ風の曲で比較的好きなアルバムなんですが、アコーディオンが入っているのはTexMex風と言って良いのか?ちょっと分かりません。。 例えば、 Stand by Me それで、Hosono House の「終りの季節」でアコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tighten up - Archie Bell & The Drells

R&Bには詳しくないので、個人的感想なのですが、この曲を初めて聴いたとき、かなり新鮮な感じを受けました。 コード進行の殆どがⅠmaj7→Ⅳmaj7の連続なんです。こういうコードの響きをそれまでのR&Bではあまり聴いたことが無かったからです。 maj7 はジャズやボサノバではそれ以前から使われていたのですが、R&Bのようなポップスでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mongolian rock band The HU

モンゴルのメタルというかロックバンドでThe HUというのが前から気になっていました。そうしたら、ベビメタのシアトル公演の前座を務めたようです。まず聴いてみましょう。 The HU - Yuve Yuve Yu (Official Music Video) 手にしている民族楽器は馬頭琴というものかとググってみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

It Hurts to Say Goodbye → Comment te dire adieu

「さよならを教えて(Comment te dire adieu)」のオリジナルはフランソワーズ・アルディの唄かと思ってましたが、wikipediaを見るとどうも違うようです。この記事内容の音源をリンクしてみました。 まず、オリジナルです。 It Hurts to Say Goodbye - Margaret Whiting …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミクソリディア旋法の曲

「作曲の科学」を読んでみたで紹介した該当本に各旋法の曲の紹介がありました。 今回はミクソリディア旋法(Mixolydian mode : ファのモード)の曲です。 The Kinks - You Really Got Me (Official Audio) これはミクソリディア旋法というよりブルーススケールなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リディア旋法の曲

「作曲の科学」を読んでみたで紹介した該当本に各旋法の曲の紹介がありました。 今回はリディア旋法(Lydian mode : ファのモード)の曲です。 やはりポップスから先に聴いていきます。 Flying Theme From E.T.  なんかモード感が分かり難いのですが、最初に C→D7 のような特徴的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリギア旋法の曲

「作曲の科学」を読んでみたで紹介した該当本に各旋法の曲の紹介がありました。 今回はフリギア旋法(Phygian mode : ミのモード)の曲です。 まず、私の好みのロックから、 Jefferson Airplane -White Rabbit- この曲は彼らがアマチュアの頃からやっていたものですね。コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリア旋法の曲

「作曲の科学」を読んでみたで紹介した該当本に各旋法の曲の紹介がありました。 イオニア旋法とエオリア旋法はあまり面白くないのと、あまり使われないロクリア旋法を除いてリンクを貼ってみることにしました。 今回はドリア旋法(Dorian mode : レのモード)の曲です。 私が一番よく知っているのはこの曲です。 Simon &…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Atlanta Rhythm Section

先々週 "Spooky" をリンクしましたが、掲題の Atlanta Rhythm Section のカッコイイ演奏を忘れていました。 Atlanta Rhythm Section - Spooky 実際のところこのグループのことは良く知りませんでしたが、私好みのサウンドですね。 もう少しリンクしてみましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「作曲の科学」を読んでみた

ブルーバックス「作曲の科学」を読んでみたので、感想などを書いてみました。 著者のフランソワ・デュボワさんのプロフィールはここにありますが、まずどのような曲を作られたのか?youtube の映像をリンクします。 Francois Du Bois - Entre Deux Mondes 内容ですが、楽典関係が半分、エッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週遅れですが 3rd アルバム発売

0/11に BABYMETAL 3rd アルバム"METAL GALAXY"が発売されました。アマゾンで予約しておいたので 10/9 に入手し盛んに聴いているところです。 全曲リンクしたいのですが、一応オフィシャルにUPされているものをリンクしてみました。 Disc 1: Elevater Girl Shant…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spooky

何となく思い出してしまう曲があるんですが、今回は Spooky という曲で、いくつかをリンクしてみました。 初めて聞いたのは Classic IV だと思います。私にはバックのコードストロークが Ⅱm7→V7 の変形で Ⅱm7→V13 のように聞こえますが、てなんかズッシリと心に響いてきます。   Classic IV - Sp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレキでクラシック

最近昔のエレキバンドを何となく聞いています。60年代のこの手の音楽って基本的に音に厚みが無くて、そんなにメッセージ性も無いです。つまり、軽い音楽として耳障りはいいので何回も聴いてしまうのですね。今回は有名なクラシックをエレキバンドでやっている2曲をリンクしました。 まずは、ハチャトリアンの剣の舞です。 The Jokers …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシックからいつのまにかロック

出だしはクラシックでも気づいたらロックになっていたというのを集めました。と言っても2曲だけですが、、 まずビートルズも歌っている " Roll Over Beethoven" 、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」というので、いきなり「運命」で始まって、ノリの良いロックンロールになって楽しいですね。これはアレンジが上手いです。 El…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツアー中なのでファンカムをリンク

BABYMETALはツアー中なのでファンカム映像がUPされています。いつリンクが切れるかわかりませんが、ちょっと拾ってみました。 Babymetal Orlando Hard rock Live "Megitsune & Elevator Girl" BABYMETAL@The Anthem Washington DC …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満州の丘に立ちて

この曲については以前にも書いているのですが、またちょっと聴きたくなりました。 満州の丘に立ちて (На сопках Маньчжурии) (日本語字幕) [説明]------------------------------------------------- 日露戦争に軍楽隊員として従軍したシャトロフ(И. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

adieu こと上白石萌歌ちゃんの歌を聴いてみよう。

午後の紅茶のCMでお姉さん(萌音ちゃん)同様に歌が上手なのは分かってましたが、これは2年前の映画の主題歌だそうです。匿名で歌っていたようなんですが、萌歌ちゃんだったのはバレてたみたいです。 adieu [ ナラタージュ ] MUSIC VIDEO 次の曲は意外とバックがロックしてるんでちょっとびっくりです。曲調とか声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hush a bye って何曲かあるようです。

年齢的なものもあると思いますが、何気に鼻歌で出てしまうのは、PPMのこの曲です。 ハッシャ・バイ  ピーター・ポール&マリー 実のところ、出だしのところしか覚えてなくて、そんなに好きで聴いていたわけではないのですが、何故か口について出てしまいます。。 次はジャズの名曲なんですが、ジャズっぽく小洒落た感じじゃなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も夏なんです、、

この季節になると聴きたくなります。今回、はっぴぃえんど の 「夏なんです」 のリハーサル・テイクを見つけたので、リンクしておきます。 はっぴぃえんど 夏なんです(リハーサル・テイク)『高音質版』 HAPPY END Natsu Nandesu(It's Summer)【BONUS TRACK】High quality versio…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場になるとスラック・キー・ギターを聴きたくなる

スラック・キー・ギターって涼やかで爽やかなので、夏になると聴きたくなるんです。 特に選んだわけではないのですが、一応気にかかった映像をリンクしてみました。 Black Sand - Ledward Kaapana Slack Key Guitar Cole Clark でスラック・キー・ギター演奏
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3人のアベンジャーが出そろったようで、、

YUI-METAL の脱退で、BABYMETAL の正式メンバーは SU-METAL と MOA-METAL の2人となったわけですが、3人体制でやるために今年はアベンジャーを3人用意しているとのことです。その3人が明確になりました。 1人目:鞘師里保さん BABYMETAL Shanti at Glastonbury 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Susie Q (2)

今回はストーンズ、ジョニー・ウィンターとCCRをリンクしてみましょう。 The Rolling Stones Susie Q Johnny Winter - SUZIE Q (Live at Rockpalast) Creedence Clearwater Revival - Suzie Q. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more