東洋思想ノート_中国仏教_多様性の統一(1)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです <1> 禅の中に生きる 1.四種法界の説 華厳宗 : 半ば伝説的な人物杜順によって創められ、唐初の賢首大師法蔵によって完成された  ただし、あまりに思弁に偏したため、華厳思想は現実的な力を失い、やがて新興の興味本位の禅宗のなかに吸収されてしまう  …
コメント:0

続きを読むread more

キリング方程式をもう一度おさらい(2)

この記事は「キリング方程式についてちょと勉強(2)」とほとんど同じなるかも知れませんが、虚心坦懐に新たな気持ちで書いてみます。教科書は「一般相対論入門」です。 前記事の結論を添え字を整理して書き換えると     となります。さて共変微分は   なので、最初の式に適用するために全体に計量テンソルをかけると …
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(6)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです <3> 極端な肯定 1.非段階的弁証法の構造  「一切の法は即空・即仮・即中なり。・・・・・・三諦を円に修して・・・中道に入る」『摩訶止観』  ここで「即」は「不二(不可分)」という意味  「即空・即仮・即中」は「空・仮・中の三諦が不可分な連関をな…
コメント:0

続きを読むread more

簡単な問題を解いた

正月なので、あまり難しいことは考えたくなくて、簡単な数学問題を解きました。 [問題]--------------------------- とするとき を計算せよ --------------------------------- この手の問題はまずは因数分解してみることで、見通しが示せることが多いです。なのでこれを…
コメント:0

続きを読むread more

お正月なので、優しく心温まる曲を

ということで、大好きな Your Song と You've Got A Friend をリンクしておきます。 どちらも、明らかな男女の Love Song というのではなく、人と人との友情のような世界を歌っていて、聞いていると優しい気持ちになります。 Elton John - Your Song (1970 Original …
コメント:0

続きを読むread more

キリング方程式をもう一度おさらい(1)

標題の「キリング方程式」については、「キリング方程式についてちょと勉強(1)」「キリング方程式についてちょと勉強(2)」という記事を書いていますが、忘れてしまったのでまたまたおさらいです。教科書は「一般相対論入門」です。 [前記事からの引用]--------------------------------------- …
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(5)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです <2> 非合理な解脱へー円頓三諦 1.次第の三観を越える 「次第の三観」≒三論宗の弁証法 天台では「次第の三観は華厳宗の思想」として、天台宗自身の立場は、これを一歩越えた「円頓三観」または「三諦円融」にあると主張。  次第の三観 : 段階的弁証法 …
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

いつも1月2日に去年 2018 年の本ブログのアクセス数のような去年のアクセス数を掲載しているのですが、昨年の7月ごろ?ブログの仕様が変更になってしまって年間集計データを得られなくなりました。よって、2019年12月31日の累積PV数を上げておきましょう(まあそれで何が分析できるわけではないのですが)。 2046442 PV …
コメント:0

続きを読むread more

「反変ベクトル・共変ベクトルの続き(1)」の再掲

さらに「反変ベクトル・共変ベクトルの続き(1)」も再掲したいと思います。 基底ベクトルの具体的な形を考えてみました。 まず、図を見て下さい。 と の成す角度を とし、 を直交座標の の方向にとることにします。さらに という条件から、直交座標で表すと、   と図から、仮の正の実数を として、…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(4)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 5.正反合に相当する段階的弁証法 この思考法は「次第の三観」=段階的弁証法  「次第」=段階  「三観」=弁証法の三命題ー正・反・合に該当  しかし、ヘーゲル弁証法の正・反・合とは多少異なる構造  ヘーゲル弁証法 :   正なる命題の否定=反…
コメント:0

続きを読むread more

ロケット推進モデルについて

似たような内容の記事を書いたことがありますが、おさらいをします。教科書は「図説 宇宙工学概論」です。 まず、図を先に出してしまいます。 噴射前は質量 で一定速度 で飛んでいるとしましょう。噴射後、微小時間 の間に推進剤をノズルによりロケットと相対速度 で噴射させてロケットを推進するとします。 その間、  …
コメント:0

続きを読むread more

耳コピ用にリンクします

好きな曲なので、楽譜にしてみたくなりました。 「突然の贈りもの」のキーは B、「黒のクレール」のキーは Cm なので、後でキーを変えようかな。。 大貫妙子 突然の贈りもの 黒のクレール 大貫妙子
コメント:0

続きを読むread more

「共変成分でベクトルを表わす」の再掲

「共変成分でベクトルを表わす」も再掲したいと思います。 ベクトルAを共変成分の和で表わすとどうなるでしょう? 反変成分の場合と同じように考えましょう。つまり、   となるでしょう。 ただ、反変成分の場合と異なるのは の長さが ではなくなります。 [注]---------------------…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(3)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 4.天台という中道観 「中道第一義諦とは、まへに[従仮入空よりて]仮の空なることを観ずるはこれ生死を空に、のちに[従仮入空よりて]空の空なることを観ずるはこれ涅槃を空じ、二辺を雙遮す。これを二空観を方便道となして中道に会することを得と名づく。 また、初め…
コメント:0

続きを読むread more

「ベクトルの反変成分のイメージ」と「ベクトルの共変成分のイメージ」の再掲

「ベクトルの反変成分のイメージ」と「ベクトルの共変成分のイメージ」は14年前の記事なんですが、ときどき関連記事にコメントをいただくので、書き直しておきます。 2つの斜交軸の単位ベクトルを  とすると、任意のベクトル は   と表されます。 図を見ればお分かりのとおり、ベクトルの足し算(平行四辺形)でとても素…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(2)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 3.単子論との類似と相異  ライプニッツの単子 : 精神的原子であり、意識作用を持つ個物  無意識ともいうべき微小な意識から始まって、一切を明瞭に認識する最高の意識状態に至るまで、連続に移行する段階を含む  → 天台で各々の心が十界を抱合するのに似てい…
コメント:0

続きを読むread more

場の理論入門(39)

「位相速度」と「群速度」を相対論的粒子に対して考えます。 相対論的粒子では   なので、位相速度は   ここで、 < から は光速を超えることになる。位相速度はエネルギーや情報を伝える速度ではないので、光速を超えてもおかしくないらしい。 群速度は   であるが、ここでは関係式   …
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず先週修了証を貰ったので(69)

1.機械学習 とりあえず先週修了証を貰ったので(50)で報告したga120_機械学習・深層学習で習ったものとダブるものがありましたが、その機械学習の部分をもう少し詳しく学習するものでした。 シラバスで分かるように Week1 では機械学習というよりも、「Python言語の基礎」と「Python言語によるデータ分析の基礎」…
コメント:0

続きを読むread more

TexMex風なのか?

Ry Cooder の Chicken Skin Music という、メキシコ風だったり、ハワイ風の曲で比較的好きなアルバムなんですが、アコーディオンが入っているのはTexMex風と言って良いのか?ちょっと分かりません。。 例えば、 Stand by Me それで、Hosono House の「終りの季節」でアコー…
コメント:0

続きを読むread more

東洋思想ノート_中国仏教_全体主義の真理観(1)

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。 <1>仏教の定着 1.独特の総合の論理  天台宗は『法華経』に依拠するが、インドにはこれに該当する宗派はなく、まったく中国仏教独特の宗派。  天台智顗(天台智者大師)の力による  天台は、「五時八教」で従来の仏教諸思想を分類  → 独断の面…
コメント:0

続きを読むread more