クルスカル座標入門(3)

①②の表現と③との関係は前記事で分かりましたが、どちらを主力に勉強したらよいのか?迷うところです。ペンローズ図に繋がるのは③なんですが、まずは①②の表現を確認していくことにします。つまり、 ただ、このとおりの表現だと という範囲を示しています。ところで \(\cosh ^{2}\alpha -\sinh ^{…
コメント:0

続きを読むread more