熱力学(4-9)

「クラペイロンの式」を続けます。 前記事の \((V,p)\) 図を再掲します。 図中の点線と臨界等温線 \(ee\) は \((V,p)\) 図を4区域に分割する。 液体状態に対応する区域 \(L\) ; 液体と飽和蒸気の混合物に対応する区域 \(L,V\); 不飽和蒸気の混合物に対応する区域 \(V\); 気…
コメント:0

続きを読むread more