熱力学(2-4)

気体の断熱過程を考えます。 「熱力学的な系のある過程が可逆であり、かつ系が熱的に絶縁されていて、その過程の間、系と外界が熱を交換できないとき、その過程を断熱的という。」 気体を断熱的に膨張あるいは圧縮させるには  ・熱を伝えない壁とピストンを持つシリンダーにその気体を入れる  ・ピストンを外向きあるいは内向きに非常にゆっ…
コメント:0

続きを読むread more