重力ポテンシャルのまとめ

今回は「続・相対論の正しい間違え方」の P55~60 辺りで扱っている重力ポテンシャルについて前記事で計算しましたので、ここでまとめておきたいと思います。

1)ニュートン力学での重力ポテンシャル

 

2)ニュートン力学での星内部の重力ポテンシャル

 
  

2.1) とすると

 
  

3) Schwarzschild 時空での重力ポテンシャル

 

4) 擬ニュートンポテンシャル

 

------------------------------------------------

ここで、 とすると

 
 
 
 
なので、図示すると

重力ポテンシャル.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント