宇宙論おさらい_続・相対論の正しい間違え方を読むために(5)

今回は「続・相対論の正しい間違え方」9ページの図1.2と11ページの図1.3を描くことができるか?を検討します。 具体的には宇宙の時間発展モデル例   を数値計算で解いてみたいと思います。 手法としては簡単なオイラー近似を使いましょう。いまさらですが、オイラー近似では   です。初期値 はゼロだと右辺が発散して…
コメント:0

続きを読むread more