「フリードマン・ルメートル・ロバートソン・ウォーカー計量」のwikipedia(2)

つづきを読みます。 1.4 曲率 1.4.1 デカルト座標 デカルト座標を使用した平らな(k = 0)FLRW空間おいて、ゼロでないリッチテンソルの成分は   で、スカラー曲率は   1.4.2 超球座標 球面座標を使用するより一般的なFLRW空間では、リッチテンソルの残存成分は  …
コメント:0

続きを読むread more