ローレンツ逆変換

別に難しい話ではなく、以前にも同様な内容で記事にしました。具体的にどういうことかというと、普通ローレンツ変換式は と を と とで表しますが、逆に と とで と を表すことを考えます。結論をいうと、 を にすれば良くて、相対論の本には、そういう説明がされることが多いのですが、納得しないかたもいらっしゃるようです。 …
コメント:0

続きを読むread more