「フリードマン・ルメートル・ロバートソン・ウォーカー計量」のwikipedia(1)

掲題の日本語版は内容が薄いので英語版を見てみます。 1.一般計量 FLRW 計量は、空間の均一性と等方性の仮定から始まります。 また、計量の空間要素は時間に依存する可能性があると想定しています。これらの条件を満たす一般的な計量は   です。 は、曲率が均一な3次元空間、つまり楕円空間、ユークリッド空間、または双曲…
コメント:0

続きを読むread more