量子力学の流れの方程式

ときどき思い出したように量子力学関係の記事を書きます。

まずシュレディンガー方程式

 

共役をとると

 

ハミルトニアンは

 

ここで、密度を

 

で定義して時間微分を考えます。

 
  
  
  
  

つまり

 

いっぽう、「流れ」を

 

で定義すると

 
  

つまり、

 

という流れの方程式が成立します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント