黒体放射と宇宙の初期の歴史(2)

MITのmooc の"The Early Universe"のスライド資料、具体的にはBLACK-BODY RADIATION AND THE EARLY HISTORY OF THE UNIVERSE(2) を読みます。

相対論的エネルギー

 

1 kg /時の変換は、世界の発電量の1.5倍を供給します(2011年)。
15ガロンのガソリンタンクで2日間半、世界を動かすことができました。
しかし:U-235が核分裂するとき、質量の約0.09%だけしかエネルギーに変換されません。

相対論的4元運動量

 

は、 と同じ方法で1つの慣性系から別の慣性系に変換します。

 

ここで、

 

ローレンツ不変の の平方:

 

水素原子:

 

は水素原子、 は陽子、 は電子の質量で、 は結合エネルギーです。

輻射の質量

 

ここで、 = 質量密度、 = エネルギー密度。
光子の静止質量はゼロ:

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント