新型コロナの致死率。。

NHK「特設サイト_新型コロナウイルス」を参考にグラフ化していましたが、この致死率を知りたくなりました。人の生死の問題を(自分で努力して集めてもいない)データを使って云々するのは私自身もどうかと思いますし、「素人が何を言っているんだ」というお叱りも分かります。よって、これはあくまで個人的備忘録であることをご理解願います。

致死率というのは、死亡者数/感染者数 でしょう。 新型コロナが完全に終息して、新たな感染者が発生せず、これによる新たな死者がゼロになったときに、初めて計算できるのではないかと考えます。またこの新型コロナは無自覚・無症状の感染者が多く存在するようで、本当の感染者数は把握しづらいのと、新型コロナが原因で死亡してもそれと気付かれなかったご遺体もあると推定されます。その上に、他国と比べてPCR実施件数が少ないため、サンプリングとして偏りが無いとも言えません。

したがって、ここで考えたのは現在分かってデータから簡単なモデルを使って致死率の概算を求めたもので、信頼性を保証できるものではないことにご注意願います。

簡単なモデルというは、新型コロナで死亡する場合、感染が判明してから平均的にある時間経過してから死に至るだろうというものです。感染した時点と感染が判明した時点ではディレイがあるだろし、死亡に至るまでの期間も確率的分布でしょう。この分布が一様分布的なものだと困るのですが、釣り鐘型分布だと、感染者の分布と死亡者の分布はその期間だけずらせば、相関の良い直線回帰が得られるだろうというものです。

実際にやってみると、

5.15_12日遅れ.jpg

となり、感染者累計データと死亡者累計データの日付を12日ずらす(当日-12日の感染者累計データと当日の死亡者累計データとの対応)で相関図を描き、切片ゼロの線形回帰式を求めたときに一番 R2 値が大きくなりました。

このときの推定回帰式が  なので、この比例係数の  が致死率で、約 4.3% ということになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント