【高さ450m展望台 時間速く進む】(2)

さて、ここでは、 「高さ450メートルの東京スカイツリー展望台の時間は地上よりも1日に10億分の4秒速く進んでいる」というのが計算で求まるのか?ということにトライしてみましょう。

前記事の結果を再掲すると

 

なんですが、速度 v に関しては地上と高さ450メートルの東京スカイツリー展望台の自転の角速度は同じなんですが、速度は違ってくるはずですね。しかし、1/c2 するので、ほぼ無視して良いでしょう。そうすると上式は

  

となって、この式を使うことにします。

「GPSの相対論的補正」の再掲で計算している数値で使えるものは

 
 

また、地上は地球半径 6371 km を使い、東京スカイツリー展望台の高さは 6371 km に 450m を足したものとします。つまり、

 

なので、

   
  

したがって、1日では

 
 
分かりにくいですが、 104 で区切ると

 109 = 105 万 = 10 億

となるので、「10億分の4秒速く進んでいる」ということになります。

<昼のスカイツリー>

スカイツリー05昼.jpg

<夜のスカイツリー>

スカイツリー02夜.jpg 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント