とりあえず先週修了証を貰ったので(79)

1.gacco ga140 放射線・放射能の科学

放射能の科学終了証.jpg

放射線に関する全般的な知識を得ることが出来て有意義でしたが、確認テストとレポートはどうかと思いました。
原子炉と廃炉および人体と被曝の関係についてもう少し詳しい内容が欲しかったですね。

2.プロジェクトマネジメント入門 2020

プロジェクトマネジメント修了証.jpg

実はあまり受講するつもりは無かったのですが、STAY HOME ということで、理工系基礎科目コンプリートの一環としてやってみました。
SEだったら必要かもしれませんが、自分にとって必要かというと、ちょっと疑問です。。


[放射線・放射能の科学のシラバス]--------------------------------------------

第1週:放射線・放射能の基礎知識

1-0. 原子核と放射線 Introduction
1-1. 原子と原子核
1-2-1. 放射線とは
1-2-2. 放射線の種類と透過力
1-3. まとめ

2-0. 放射性核種と壊変 Introduction
2-1. 放射性核種
2-2. 壊変と壊変則
2-3. まとめ

3-0. 放射線と物質の相互作用1 Introduction
3-1. 物質の構造
3-2-1. 物質との相互作用の物理的基礎
3-2-2. 物質と放射線の相互作用
3-3. まとめ

4-0. 放射線と物質の相互作用2 Introduction
4-1. 重荷電粒子・軽荷電粒子と物質の相互作用
4-2. γ線・X線と物質の相互作用
4-3. 中性子と物質の相互作用
4-4. まとめ

第2週:放射線測定の基礎 講義&課題:2020年3月19日15時 公開

1-0. 放射線測定の基礎 Introduction
1-1. 放射線計測で何を測るか
1-2-1. 放射線の測定方法 化学変化
1-2-2. 放射線の測定方法 飛跡
1-2-3. 放射線の測定方法 電離
1-2-4. 放射線の測定方法 発光
1-3. 検出器の選択
1-4. 使用上の注意
1-5. まとめ

第3週:放射線の生体への影響と医療への応用 講義&課題:2020年3月26日15時 公開

1-0. 放射線の生体に及ぼす影響 Introduction
1-1. 放射線の生物作用の標的と突然変異
1-2. 被ばくの種類と放射線障害
1-3. 放射線の単位
1-4-1. 確定的影響と確率的影響
1-4-2. 確定的影響(1),(2)
1-4-3. 確率的影響 発がん
1-4-4. 確率的影響 遺伝的影響
1-5. 身の回りの放射線
1-6. まとめ

2-0. 放射線治療 Introduction
2-1. 放射線のがんに対する作用
2-2. 放射線治療に用いられる各線種の線量分布の特徴・線量分布形成法
2-3. 放射線治療装置の仕組み
2-4. まとめ

第4週:放射線の工業などへの応用

1-0. 放射線の工業・農業・考古学・惑星科学への応用 Introduction
1-1. 放射線と放射線源の特徴
1-2-1. 放射線の利用例(1)「見る」ための放射線利用
1-2-2. 放射線の利用例(2)「変える」ための放射線利用
1-2-3. 放射線の利用例(3)「作る」ための放射線利用
1-3. まとめ

2-0. 原子力発電の仕組み Introduction
2-1. 核分裂反応
2-2. 核分裂連鎖反応
2-3. 原子力発電の原理
2-4-1. 核分裂断面積と減速・冷却
2-4-2. 原子炉の構成要素
2-5-1. 軽水炉
2-5-2. 軽水炉の固有の安全性
2-6. まとめ

第5週:放射線利用後の課題

1-0. 原子力発電所の廃止措置と放射性廃棄物処分 Introduction
1-1. 廃止措置とは
1-2. 残留放射能
1-3. 廃止措置の方式
1-4. 廃止措置工事の流れ
1-5. クリアランス
1-6. 放射性廃棄物の管理
1-7. まとめ

[プロジェクトマネジメント入門 2020のシラバス]--------------------------------------------

第1単元 プロジェクトの定義

 第1章  プロジェクトマネジメントとは

  1-1  プロジェクトとは
  1-2  プロジェクトマネジメント
  1-3  プロジェクトマネジメントの要素
  1-4  プロジェクトマネジメントの歴史

 第2章  プロジェクトを取り巻く環境

  2-1  プロジェクトの母体組織
  2-2  プロジェクトのコンテキスト

第2単元 プロジェクトの立ち上げとスコープの定義

 第3章  プロジェクトの誕生

  3-1  プロジェクトの選定
  3-2  プロジェクトの承認
  3-3  ステークホルダーの特定と分析

 第4章  プロジェクトスコープの定義

  4-1  要求事項の収集
  4-2  プロジェクトスコープ定義
  4-3  WBSの作成
  4-4  見積り

第3単元 スケジュールとコストの計画

 第5章  スケジュール作成

  5-1  アクティビティと依存関係
  5-2  スケジュール作成
  5-3  クリティカルパス

 第6章  コスト計画とスケジュール調整

  6-1  資源の計画
  6-2  コストの集約
  6-3  スケジュール調整
  6-4  人間中心のスケジュール管理

第4単元 リスクと品質の計画

 第7章  リスク管理計画

  7-1  リスクの識別
  7-2  リスクの分析
  7-3  リスクの対応計画

 第8章  品質管理計画

  8-1  品質保証と品質管理
  8-2  品質管理に関する基本理論
  8-3  品質管理分析ツール

第5単元 チームの管理計画とプロジェクト計画書の完成

 第9章  コミュニケーションマネジメント計画

  9-1  コミュニケーション計画
  9-2  要員のマネジメント計画
  9-3  ステークホルダーマネジメント計画

 第10章 調達計画

  10-1 プロジェクトにおける調達とは
  10-2 人的資源の調達契約方式の種類
  10-3 日本における契約の特徴

 第11章 プロジェクト計画書の完成

  11-1 プロジェクトベースライン
  11-2 プロジェクト計画書の承認

第6単元 プロジェクトの実行と監視-1

 第12章 計画に沿ったプロジェクト管理

  12-1 スコープ管理
  12-2 スケジュールとコストの管理
  12-3 進捗管理の課題
  12-4 EVMとは
  12-5 EVMの指標収集方法と課題

第7単元 プロジェクトの実行と監視-2

 第13章 計画外の要素の管理

  13-1 変更管理
  13-2 課題/リスク/問題 管理
  13-3 チームの管理
  13-4 メンバーの動機付け
  13-5 調達の管理

第8単元 プロジェクトの終結

 第14章 プロジェクトの終結

  14-1 プロジェクトの終結とは
  14-2 プロジェクト終結時の作業

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント