「2章 クラインゴードン場(4)」の数式の検討

記事「Peskin 2章 クラインゴードン場(4)」に出てきた数式をチェック検討します。 まず、(2.11) から見ていくと            2番目の項は、オイラー-ラグランジュの式(2.3)によって消滅するので、   となりますが、右辺のゼロになる項を引いても同じことです。積分定数のように微分…
コメント:0

続きを読むread more