Peskin 2章 クラインゴードン場(1)

基本なので、続けて読んでみます。 2.1 場の視点の必要性 場の量子論は、場の動的システムへの量子力学の応用であり、粒子のシステムにおける基本コースと同じ感覚です。これは、素粒子物理学の現在の状態を理解するために絶対に不可欠な主題です。いくつかの修正を加えて、私たちが議論する方法は、原子物理学、核物理学、および凝縮物性物理学…
コメント:0

続きを読むread more