クラシックからいつのまにかロック

出だしはクラシックでも気づいたらロックになっていたというのを集めました。と言っても2曲だけですが、、

まずビートルズも歌っている " Roll Over Beethoven" 、「ベートーベンをぶっ飛ばせ」というので、いきなり「運命」で始まって、ノリの良いロックンロールになって楽しいですね。これはアレンジが上手いです。

Electric Light Orchestra - Roll Over Beethoven



次はバッハの「ブランデンブルク協奏曲 第5番」が段々とロックになっていく、というスタイルですが、わざとなんでしょうが、客席に7・3に分けてキチンとネクタイをしている少年達がつまらなそう聴いているのは何故でしょう?
これはステージなので、音があまり良くなく途中で切れてしまっているので、こちらのほうが良いでしょう。まあ、プログレが好きな人には中途半端で物足りないでしょうね。

Brandenburg Concerto No.5 by the New York Rock and Roll Ensemble.



個人的には New York Rock and Roll Ensemble.は好きなんですが、こういうのよりマノスハジダギスの曲をやった Reflections というアルバムが彼らの良さを引き出していると思います。その中の一曲をリンクしておきましょう。

Love Her- Manos Hadjidakis and New York Rock & Roll Ensemble


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント