T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS gacco「組込み・リアルタイムシステム」「IoTとシステムズアプローチ」第2週受講

<<   作成日時 : 2018/11/09 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ga118_組込み・リアルタイムシステム」と「ga117_IoTとシステムズアプローチ」の受講の感想などを書いて起きます。
前者については受講期間が2weeks なので、これで最後になります。後者の方は段々と興味が失せて受講するのが辛くなりました。

1、組込み・リアルタイムシステム第2週

第3回 リアルタイムシステムの基礎(μITRON)

3-1 リアルタイムOS

 RTOSの基本的な考え方の説明でした。
 特に、スケジューリング方式に、ノンプリエンティブ方式とプリエンティブ方式とがあり、前者はWindows 3.1 などで、RTOSには後者がふさわしいとのこと。
 これは OS が主体でプログラグの切り替えを行う方式、イベントドリブン方式やタイムスライスなどがあるようです。
 またリアルタイム処理にはハードリアルタイムシステムとソフトリアルタイムシステムがあるとのことで、よりリアルタイム性が必要なときは前者となります。

3-2 タスク管理(1)

 アプリケーションを構成するタスクを並行処理するための、実行管理方法で、タスクの状態管理について説明しています。
 具体的にはシステム・コールやTCBについても言及。
 さらにTRON→具体的にはμITRONの説明となりました。

3-3 タスク管理(2)

 RenesasのリアルタイムOS、RI600V4(μITRON)について説明です。

第4回 リアルタイムシステムの基礎(Raspberry Pi)

4-1 Raspberry Pi

 ここでは、もう一つのシステム Raspberry Pi の説明です。
 これは、標準OS、Raspbianはソフトリアルタイムシステムなので、リアルタイム性を厳しく要求されるアプリケーションには向いていませんが、通信やマンマシ−ンインターフェースは優れているようです。

第5回 分散リアルタイムシステム

5-1 分散リアルタイムシステム

 ということで、上述の、RI600V4(μITRON)と Raspberry Pi を併用して、リアルタイム処理は前者で、データをクラウドに上げるなどの通信は後者にやらせることを考えるとより良いシステムが構築できるということになります。

今回は具体的にウログラムを書くなどをして、センサーデータの取得・加工編集・出力などの演習がないと分かり辛いものですね。
大体のことが知識としてボンヤリと知っていましたが、より理解が深まったと思います。



2、IoTとシステムズアプローチ第2週

この講座はSEとかPMの人向けと思いますが、今回はソフトウエアということに限らず、ビジネスシステムといった一般的な話になっているようですね。
そうすると、私の興味の範囲からはズレてきて、段々と事項が辛くなりました。
なので、スライド資料のみを画面コピーして済ませてしまいました。確認テストはそれを読んだだけで正解を得ることができました。

[シラバス]--------------------------
第4回 ビジネス分析と知識体系(1)
 4-1 プロジェクトは上手く行っているか?
 4-2 要求とは?(1)
 4-3 要求とは?(2)
 4-4 要求とは?(3)
 4-5 要求とは?-レベルと表現
 4-6 要求とは?-要求と期待
 4-7 BABOK(R)で何が変わる?(1)
 4-8 BABOK(R)で何が変わる?(2)

第5回 ビジネス分析と知識体系(2)
 5-1 BABOK(R)で何が変わる?(3)
 5-2 BABOK(R)の7つの知識エリア(1) #1、#2
 5-3 BABOK(R)の7つの知識エリア(2) #3、#4
 5-4 BABOK(R)の7つの知識エリア(3) #5、#6、#7
 5-5 BABOK(R)の実践的活用(1)
 5-6 BABOK(R)の実践的活用(2)、BABOK(R)V3について
---------------------------------

これをみ見ると分かるとおり、BABOK(A Guide to the Business Analysis Body of Knowledge)の解説になっているようです。wikiediaの引用ですが

--------------------------------
BABOK2.0では、ビジネスアナリシス(BA)を、ビジネスニーズや業務に関わるステークホルダーにとって、組織の目的や目標を達成するために的確な解決策を導き出すための必要なタスクとテクニックの集まりであり、組織の構造、戦略、活動を理解し、組織のゴール達成を可能にする解決策を推奨するために使用される、としている。
--------------------------------

ということらしいのですが、講義動画を視聴するのが辛くなったので、この程度でお茶を濁すことにします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gacco「組込み・リアルタイムシステム」「IoTとシステムズアプローチ」第2週受講 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる