T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「席の取り方_分布関数を求める前に[フェルミ粒子の場合]」の再掲

<<   作成日時 : 2018/11/29 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

つづきiも再掲します。

同じケースを最後にフェルミ粒子で考えてみます。
まず、席が三つあって、二つの粒子がその席を占める簡単な例を同様に考えます。
一つの席にはの一つ粒子しか占めることが出来ず、この二つの粒子はやはり区別がつきません。
図のように、3とおりがあるはずです。

画像


これは3つの中から2つを選ぶもので単純な「組み合わせ」になります。記号で書くと、

 

ということになります。

一般的に 個の席に 個の粒子が座るときはどうなるでしょうか?
これは

 

になります。

さて、前回と同様に、この長椅子のようなものが多数ある場合を考えます。

各長椅子の席は、とし、この各長椅子に座る粒子の数を  とします。
の総和が一定値 としましょう。つまり、 (一定)。

よって、全体で 個の粒子を に分けて、各々を の席数のある長椅子のようなものに座らせるやり方は

 

ということになります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「席の取り方_分布関数を求める前に[フェルミ粒子の場合]」の再掲 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる