T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子を結び付ける力(3)

<<   作成日時 : 2018/10/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原子間の引力の続きを勉強します。

§6.金属結合

 金属の性質 : 電気をよく通す、金属光沢を示す → 自由電子(free electron) がそれに寄与する

「金属はこのような自由電子の負の荷電の海の中に、正イオンが埋もれて(規則正しく)並んでいるような構造をもっていると考えられる。このような自由電子が金属原子を互いに結び付けているのであり、こうした結合を金属結合(metallic bond)という」 


金属ナトリウムを例にとると、Na 原子は 11 個の電子を持っているが、11 番目の電子は 3s 軌道にあって、ゆるく原子に結ばれている。
→ 原子同士が近づくと 3s 電子が互いに共有され、すべての原子の周りを動きまわれる電子が生まれる。
画像


§7.水素結合

例 : 水分子(H2O)
画像

酸素原子の 2p の電子 と 二つの水素原子の 1s の電子が共有結合 → 結合力の指向性により H - O - H の角度は 104°
水分子は酸素側が負、水素側が正 → 双極子モーメントを持つ

「電気的に陰性な二つの原子の間に挟まれた水素原子は、それらの二つの原子の間を行き来して結合することがあり、この結合を水素結合(hydrogen bond)と呼ぶ」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子を結び付ける力(3) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる