宇宙の未来について(9)補足

宇宙の未来について(8)まとめ」で終わりにした積もりだったのですが、今の宇宙が加速膨張であることを述べないとまとまりません。それで、そのことを追加します。

それを適切に示したものが「とりあえず先週修了証を貰ったので(34)」で述べた「ga092_観測的宇宙論入門」で提供された図です。

画像


これは「パリティ 2003年12月号」からの引用だそうで、ここでは孫引きさせていただきます。

さて、この図はいままで描いてきたものと本質は同じもので、パラメータによってスケール因子がどのように変化するかを示しています。現在は1で、今後どのように時間発展するかは、過去の状態から推定されます。遠方の星を観測することで過去の状態を観測できますので、この観測結果をプロットしたものが、破線の楕円で囲まれた部分にある点ですね。それを見ると、すべて Λ> 0 のモデル式の線上領域にあり、それらから、現在の宇宙は加速膨張していることが分かるということになる訳です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック