「日本SF作家クラブ公認ネットマガジン」の紹介

倉数茂さんの情報を検索していたらSF Prologue Wave「日本SF作家クラブ公認ネットマガジン」というのに行き当たりました。

最近はSF的設定の小説・映画・アニメなど増えてきて、本格SFというのは読まれなくなってきているのかも知れませんね。
私自身、昔はSFマガジンなんかを良く読んでまして、浅いSFファンだったのですが、最近はミステリーの方が多いです。
ここに行きついた切欠である倉数茂さんも「黒揚羽の夏」というミステリー作品でファンになりました。
こういう状況への危機感は当サイトの説明にも表現されています。そういう状況なので、微力ながらこのブログで紹介させていただきました。

なんと言っても、ショートショートながらプロ作家の作品が読めるというのはお得です。
倉数茂さんも専門は学者なので、作品数は少なく、ここで
 「緑陰の家」
 「螺旋の恋」
の2作が読めるのはとても有り難いことです。

大ベテランの荒巻義雄さんの「しみ」(魚澄昇太郎:名義)なども読むことが出来ます。

少しでもSFに興味のある方は拡散していただけると有り難いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック