ウシも知ってるカウシルズ と グッド・バイブレーション とか

標題は 60 年代後半にフジテレビでやっていた「ビートポップス」という番組で大橋巨泉氏が言っていたギャグです。
「ビートポップスは偉大な音楽番組だった。」 http://blog.goo.ne.jp/ns3082/e/bf5dd99a51708d3e70dc83c02257b25a で番組の雰囲気は分かると思います。当時はPV なんて有りませんから、テレビで洋楽ヒットパレードをレコード音源でやるというのはキツイのですね。絵としてはディスコティック風のスタジオでモデルの娘達を踊らせて放送していたのです。そこから小山ルミみたいなアイドルも出現しましたね。

ここでは、標題のギャグで言っているカウシルズの曲を紹介しましょう。
(「ビートポップス」というとこの曲を思い出してしまいます。)

The Cowsils_ The Rain, The Park, & Other Things



なかなか、爽やかな曲だと思います。
まあ、カウシルズの曲はこれ以外は知らないですが。。

で、この曲とこの間紹介したビーチ・ボーイズのグッド・バイブレーションはちょっと似ているかな?なんて思っちゃって。。

The Beach Boys - Good Vibrations



この映像でニセモノ「テルミン」が見られますね。

参照:「ビーチボーイズの"Good Vibrations"にテルミンが使われたというのは誤り」
http://teenaka.at.webry.info/200511/article_5.html
(阪大の菊池さんも訪れていただきました。)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

はっしー帝國
2010年09月25日 11:01
私もThe CowsilsのPVの出だしを聴いた時にThe Beach Boysに似てると思いました。声のトーンとオルガンのサウンドが似てるからでしょうかね。
偽者テルミンの音源はなんでしょうね。はやりシンセとおなじ?
棒みたいなものでビブラートかけているのはベンダーのようなものをスライドしてるのでしょうね。
T_NAKA
2010年09月25日 15:17
はっしー帝國さん、コメントありがとうございます。

偽者テルミンの音源は単音しか出ないシンセと同じ低周波発振器です。(まあ、本物テルミンも同じなのですが、)
違うところは、発振周波数を
本物テルミン…手を含んだコンデンサの容量で変化させる
偽者テルミン…スライド抵抗で変化させる
ということだと思います。多分横に長い抵抗体にボトルネックのような電極をスライドさせて音の高さを制御しているのでしょう。
言ってみれば、ギターのボトルネック奏法と同じような感じだと思いますよ。
来週はニューヨーク・ロック・アンサンブルというコアなバンドを取り上げる積もりです。よかったら、また寄って下さい。
2021年03月19日 20:02
?--

この記事へのトラックバック