アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
カルテットとか TV を見てて気になった、、
今期のTVドラマでは一番好きだった「カルテット」が終ってしまいました。。 本当はこんなことにはならないかもしれないけど、4人の関係というか距離の取り方が良いんですよね。大人のファンタジーなんでしょうね。 最終回のエンディングで歌いだすのがとっても良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 00:01
ブルースギターの教則本が出てきたので
前にも書いたのですが、ブルースギターの教則本を探していたのが出てきたので、課題曲をリンクしておきましょう。 最近はCDを買わなくても良いので便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 00:01
冬のサナトリウム/百合コレクション
あがた森魚さんの歌は音楽というより何か小説を読んでいるみたいで、なんだか気分が良いんです。 今日は2曲ばかりリンクしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 00:01
「サルビアの花」はやっぱり男が歌わないとね。。
この曲を初めて聞いたのは早川義男氏のソロLP「かっこいいことはなんてカッコ悪いんだろう」の一曲でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 00:01
スティーヴ・ライヒの打楽器系の曲はちょっと心地良い。。
ミニマルミュージックの大家であるスティーヴ・ライヒの曲をちょこっと聴いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/11 00:01
メタルでカンフー
YouTube を見ていたら Metal Dragon (1998) というので、カンフー映画の主題歌をメタルでやっているのが見つかりました。 有名ですが、40年位前の作品になりますね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 00:01
ブルースギターを練習しようかな、、
いま探しているところなんですが、ブルースギターの教則本に確か、この曲が載っていたと思います。 見つかったら練習しようかと思っているので音源を探しました。 でも多分練習しないでしょう。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/28 00:01
今さらですが、「にゃんごすたー」のドラムです。
評判の青森非公認ゆるキャラ「にゃんごすたー」のドラムを聴いてみましょう。 まず、代表的な「紅」です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/21 00:01
1/11 メタリカ韓国公演帯同
お隣の国に、大使が一時帰国してたりしている今行くのはちょっと心配でしたが、40分のコンサートは無事に終了したようで何よりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 00:01
東京ドーム BLACK-NIGHT 公演をWOWOW で観たけど、
放映されてない曲が3曲あるようです これをリンクしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 00:01
東京ドーム RED-NIGHT 公演をWOWOW で観たけど、、
放映されてない曲が2曲あるようです。年忘れにこの2曲をリンクして楽しもうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 00:01
クリスマスなので Little Drummer Boy
この曲を初めて聞いたのは Joan Baez の LP だったと思います。 歌詞を見れば分かると思いますが、イエス生誕を祝った宗教色の強いクリスマス・ソングなので、日本ではあまり聞くことはないです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 00:01
午後の紅茶のCMで女子高生が歌う曲はなんだっけ、、
どうも聞き覚えのある曲なんで、いろいろ考えてみたのだけれど分からなくて結局ググリました。 chara の「やさしい気持ち」でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 00:01
ルパン3世のテーマを叩いている動画をリンク
「ルパン3世のテーマ」はご存じのように中々名曲ですね。 この曲のドラムを叩いている若い女性の映像がカッコイイのでリンクしてみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/10 00:01
レッチリUKツアー帯同 初日の映像
BABYMETAL がレッチリUKツアーに帯同する初日の映像がUPされているのでリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 00:01
YOUNG GUITER 11月号のスコアをリンクしてみた
ギターは下手なんだけど、何故か雑誌は買ってしまいます。練習しないので相変わらず下手ですが。。 それで、YOUNG GUITER 11月号のスコアは次の3曲なので、リンクしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 00:01
ユーミンの最新アルバムから
11/2 に発売されたユーミンの最新アルバム宇宙図書館の曲が YouTube にUPされていたので、いつリンク切れなるか分かりませんが、リンクを貼ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 00:01
追悼 りりイさん。。
先週、亡くなったりりイさんですが、私はデビューアルバムの「たまねぎ」が好きでした。そのころは岡林信康さんみたいなのを聴いてたんですが、こういう20才そこそこの女性の作る曲はなにか分からない世界で新鮮でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/19 00:01
Bang Bang
子供の頃に聞いたアメリカン・ポップなんだけど、アメリカらしくないストーリー性のあるセンチメンタルで心に残った曲ですね。 フィギュアスケートで使われていたので思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/12 00:01
X Japan の影響ってあるんだろうな
BABYMETAL のスタッフは X Japan のど真ん中世代のようで、それらしい曲を比較リンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 00:01
ロックフェスのステージ幕にシュレディンガーが、、
ロックフェスのステージ幕にシュレディンガーが、、 BABYMETAL の映像をググっていたら、ウィーンのロックフェスのステージ幕に見たことある顔がありました。 まず見ていただきましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/29 00:01
旭川永嶺高等学校吹奏楽部のBABYMETAL
知り合いの娘さんがマーチングバンドに所属していたので、見に行ったことがあります。まあマーチングバンドとこの旭川永嶺高等学校吹奏楽部のように踊りながら演奏する吹奏楽部とはどこら辺で線引きするのだろうか?という疑問があるんですが、とにかくBABYMETALの曲を真面目に取り組んでいるのに好感が持てるし、演奏の完成度も高いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 00:01
王詩安 Diana Wang の HOME がカッコイイね
台湾 POPS に詳しい訳ではなく、連れ合いが YouTube で見つけたのを聴いてカッコイイと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 00:01
「月はいじわる」ですと!
Jimmy Webb が作って Linda Ronstadt が歌っている "The Moon Is a Harsh Mistress" という曲があるんですが、その日本語訳が「月はいじわる」でした。 ちょっと年季の入ったSFファンなら、「ちょっと待てよ」って言うでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 00:01
House of Blues の BM(1)
今年のツアーでシカゴの映像がそれなりにクォリティが高いので(リンク切れになる可能性もあるのですが、)リンクを張ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 00:01
NO RAIN, NO RAINBOW を聴きたかったな。。
BABYMETALの東京ドーム公演 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000368-oric-musi の2日目に "紅月-アカツキ" と "NO RAIN, NO RAINBOW" という SU-METAL のソロ曲を演ったようですね。どちらも大好きな曲なので、行きたかったなぁ〜と思います。 "紅月-アカツキ"は以前に挙げたことがあるので、今回は "NO RAIN, NO RAINBOW" をリンクしてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 00:01
ダビ・バルール
我的心里没有他(only you in my heart without him)の最後のリンクに David Barrull の歌をリンクしましたが、カッコイイので別の歌も集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 00:01
武満徹:ファミリー・トゥリー(系図) 遠野なぎこさんが初々しい。。
武満徹さんの曲を探していたら掲題の「ファミリー・トゥリー(系図) 」を見つけました。 ここでナレーションで参加している遠野凪子さんは、バラエティーに良く出ていたあの遠野なぎこさんなんですねぇ〜。 十代の頃だと思うのですが、とても初々しいのでリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 00:01
ベサメ〜ベサメムチョ〜
この曲はビートルズがお遊びでやった映像が有名ですが、初期の頃の演奏も若々しくて好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 00:01
「シンコペーション」の振付を見てみたい。。
BABYMETAL はやはりライブパフォーマンスが重要ですが、この曲と"Tales of the Destinies" の映像は見たことないですね。ただ、白ミサからこの "Syncopation" を演奏し始めたようです。その音源がUPされていたのでリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 00:01
脅威のインディアン・スキャット
詳しいことは分かりませんが、インド音楽がなんとなく好きで、YouTube を眺めていたら、インディアン・スキャットに出会いました。我々の考えるスキャットとは全く概念の異なるものなんで、びっくりしました。。 ということで、今日は2つのインディアン・スキャットの映像をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 00:01
1週遅れですが、Aquarela do Brasil
リオ・オリンピックの開会式でブラジルチーム入場の際に響いていました。日本では "ブラジル ブラジル" と呼ばれている余りにも有名な曲ですが、本当は Aquarela do Brasil というようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 00:01
60年代後半の和製ボサノバ_ユキとヒデ
1966年 - 1968年 の2年間活動して和製ボサノバデュオ・ユキとヒデの曲がUPされてきているのでリンクしてみました。 50代以上の人だと、アン真理子とヒデとロザンナのヒデがデュオを組んでいるといえばピンと来るかも知れません。 夏になると、ナベサダさんが作曲した「白い波」を思い出すんですが、初めて歌ったのはユキとヒデだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 00:01
今の話題は Rob Halford との共演だろうな
これはいろいろなところに掲載されているので今さらですが、BABYMETAL と Judas Priest のヴォーカル Rob Halford が共演しました。 SUちゃん頑張ってますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 00:01
ショーロっていいよね
カヴァキーニョという楽器を調べていたら、ショーロという音楽に出会いました。なかなか素敵なサウンドなので、紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 00:01
Wave を弾きたい
年を取ったら、ロックとかじゃなくて、ボサノバを弾いてみたいと思ってましたが、年だけ取ってしまいました。。 まあボサノバを弾くと言っても、それらしいヴォイシングとカッティングでコードをかき鳴らしたいというだけです。 取りあえず、Antonio Carlos Jobim の Wave なんかが弾けたらいいなと思ってググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 00:01
Johnny Remember Me
この曲、知ってますが、これを元にして大瀧詠一さんは、あの曲を作ったとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 00:01
Doo Wop を聴いてみた Hushabye
この時代のオールディズとかは全然分からないので、この "Hushabye" という曲が有名なのか?知らないのですが、ちょっと気に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 00:01
ジャックス絡みで「休みの国」
ジャックスがカヴァーしている「追放の歌」を知っていたのですが、「休みの国」自体はあまり知らないのです。 そういう訳で、YouTube で探してリンクしてみました。 wikipedia にあるように、ジャックスと親交があり、レコーディングのバックもほとんどジャックスなんですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 00:01
DOWMLOAD FESTIVAL Digest をリンクしてみた
BABYMETAL のヨーロッパツアーの中、 6/10 は UK 、 6/11 は パリで DOWMLOAD FESTIVAL に参加していたようです。 そのダイジェスト版が早速UPされていたので、リンクしてみました。 6/10 は雨が降って大変な状況になっていたようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 00:01
Good Morning, School Girl
これはいろんな人がカヴァーしている有名なブルースですが、アーチストによってテイストが違ってしまう曲ですね。 今回は聞き比べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 00:01
メタルであろうとロックであろうとロシアはロシア。。
という訳で、ロシア(ソ連)の曲のロックバージョンを聴いてみましたが、それほど違ってないのでした。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 00:01
The Rubettes って、ケッコウ好きだったりする
このグループを知らなくても、多分次の曲はTVなどでバックに流れるので、良く知っている人が多いかも知れません。 私もこの "Sugar Baby Love" しか知らずに単なるポップだと感じていましたが、今回は別の曲も聴いてみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 00:01
ピーターバカラン氏が何か言っているようだ。。
バカラン氏といえば「ミュージックマガジン」に良く寄稿されていたのを憶えています。 YMO 絡みだったり、けっこう氏の書かれた文には触れているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 00:01
ハイティーンの鈴木茂のギターが、、
まず、岡林信康の「私たちの望むものは」です。非常にメッセージ性の強い曲ですが、簡単なコード進行で良い曲だと思います。 岡林氏は牧師のご子息なので、どこかで讃美歌的な雰囲気があるんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 00:01
AOA は T.M.Revolution とコラボしてるのか
先々週のMステで、知りました。AOA - 「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」 -Music Video-で見られますが、ここのほうが画像はキレイかも知れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 21:50
「夜が明けて」は名曲だなぁ
最近は、「メタ太郎、メタ太郎、君はヒーローさー」というメロディーが頭の中で鳴っていて、BABYMETAL 三昧なのですが、ちょっと気分を変えて 70 年代初頭の昭和歌謡を聴いてみましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 00:01
まんまと BABYMETAL にはまる
先週「BABYMETALがスゴイことになっているようだ」を書いて、YouTube を見まくっていて、まんまとはまってしまいました。 この記事は木曜日に書いているので、まだ今週のMステは見てないですが、すでに予約済みです。 で、Mステでは "karate" を歌うようです。まず officail の映像をリンクしてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 00:01
BABYMETALがスゴイことになっているようだ
「ギミチョコ!!」辺りから気になってましたBABYMETALですが、最近スゴイことになっているようです。 Wikipediaから抜粋。 ------------------------------------------- 2016年4月1日、2ndアルバム『METAL RESISTANCE』を全世界で同時発売、オリコン週間チャートで2位となり自己最高位を更新した[70]ほか、全英総合アルバムチャートで15位を記録し、日本人の最高位を41年ぶりに更新、オーストラリアのARIAによる総... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/16 00:01
"You Are My Destiny" という曲の影響は凄いかも知れない。
これはポールアンカが 1957〜1958 に大ヒットさせた曲です。有名な曲なので、聴いたことがあると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 00:01
「黒いオルフェ」の音楽
好きな音楽映画では、「シェルブールの雨傘」と、この「黒いオルフェ」があります。 この中の曲で、一番好きなものは "A Felicidade" で、その他に有名な「カーニバルの朝」と「オルフェのサンバ」があると思うのですが、今日は映画の雰囲気が分かる画像を Pick Up してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 00:01
Little Boxes
マルビナ・レイノルズというと "What have they done to the rain?" の作者という程度の知識しかないのですが、いろいろと面白い歌を作って歌っているようです。 まずは、"What have they done to the rain?" を聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 00:01
Do You Remember Me
何故か、不意に思い出してしまう曲があるんですが、今回は 加藤和彦・安井かずみ コンビの名曲です。 岡崎友紀さんもこの頃は「奥様は18才」とはずいぶん大人の感じになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 00:01
「五つの赤い風船」って良いんですが、、
「五つの赤い風船」というと「遠い世界に」とか「まぼろしの翼ととも」とか「血まみれの鳩」などのメッセージソングが有名なんですが、そういうのちょっとピンとこないのです。 歌声運動の雰囲気というか、何か良い子の作った歌という感じが好きじゃないのかも知れません。 そういう意味では、メッセージ性の少ないラブソングなんか、気持ちがいいです。 一番好きなのは、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 00:01
オートハープの音色が心地良い ― 生活の柄
高田渡氏の「生活の柄」は好きな曲なんですが、オートハープの弾き語りを聞くのは初めてです。 なんか音色が優しくて癒されますね。 (ところで、オートハープとはこういうものです。) まず聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 00:01
♪冷たくしないで → ♪つめたく冷やして
プレスリーの超有名な曲 "Don't be cruel" はいろいろな人がカヴァーしてますが、ちょっと変わったアレンジを聴いてみたいと思います。 まずはオリジナルです。(ボビー・ブラウンにも同名曲がありますが、全然別の曲です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 00:01
Ten Years After を聴いてみる
ときどきブルースギターを聴いてみたくなります。今日は Ten Years After を聴きます。 まずはクリームの演奏でお馴染みのスプーンフルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 00:01
ロシュフォールの恋人たち
先週、カトリーヌ・ドムーブの映画を取り上げたので、「シュルブールの雨傘」を思い出しました。これはお気に入りのムービーなのですが、そういえば「ロシュフォールの恋人たち」というのがあったな、、と思いだし、ググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 00:01
The April Fools
最近 WOWOW で高橋幸弘のコンサートを放送してまして、標題の歌を歌ってました。良く知ってるんだけど誰がオリジナル?って疑問が出てきました。調べてみると、The April Fools(邦題:幸せはパリで)というカトリーヌ・ドムーブとジャック・レモン主演の映画のテーマ曲で、作曲はバートバカラックでした。1969 年の映画ですが、当時はガキだったんでこの手(romantic comedy)のものは絶対に見なかったですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 00:01
黄飛鴻(ウォンフェイフォン)のテーマ
黄飛鴻というとこの wikipedia にあるように、「清朝末期の時代に活躍した武術家で、中国近代史上では最大の英雄」で、この方の映画はたくさん作られています。そのときに歌われているテーマ曲が有名で、TVでカンフーの話題があるときバックに良くかかることがあります。 いかにも中国の英雄の歌という感じで好きなんです。 ここは、黄飛鴻をモデルにした「酔拳」でブレークしたジャッキーチェンの歌で聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 00:01
頭脳警察はケッコウ心地良いんだ
パンタさんはイメージとしたら(ちょっと古いけど)「新左翼」なんだけどね。 音楽というか、歌はなんか心地良いのですよ。 まず、ロックンロールを2曲続けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 00:01
気持ち良い男性コーラス America を聴いてみよう
ということで、まずヒット曲「名前の無い馬」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 00:01
春よ来い
お正月なので、それちなんだ曲というので聴いてみたくなりました。 松本隆さんが永島慎二 漫画家残酷物語からイメージして書かれた詞ではないかと想像します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 00:01
Merry Christmas,Mr Lawrence
ちょっと遅れたけど、クリスマスということで、お馴染みの「戦メリ」です。 今回は教授とギターの村治佳織のデュエットとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/26 00:01
追悼。。野坂昭如氏
野坂氏を語るのに「火垂るの墓」だけを取り上げるのは、筒井康隆氏を語るのに「時をかける少女」のみを取り上げるのと同じでしょう。映像作品でヒットしたからと言っても、それが原作者の作品を代表するものでもないということをマスコミも考えて欲しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/19 00:01
三時の子守唄
細野さんの曲で、一番癒される曲かも知れません。 最初はハミングバードの小池光子さんのライブです。前振りがちょっと長く、歌は1:48頃から始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 00:01
「ラブユー東京」はキョンキョンで聴きたい
これも昭和ムード歌謡で有名で、黒沢明とロス・プリモスですが、ずいぶん昔にドラマで kyon2 が歌っている見た記憶があり、探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 00:01
ウナ・セラ・ディ東京
ウナ・セラ・ディ東京は昭和ムード歌謡の名曲で、西田佐知子、 和田弘とマヒナスターズ、坂本スミ子、ザ・ピーナッツとの競作であり、一番売れたのが和田弘とマヒナスターズ版だそうです。 私の場合ザ・ピーナッツの印象が強かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 00:01
情熱の花
この曲はお分かりの通り、ベートーベンの原曲をPOPSにアレンジしたものです。クラシックだと思えないくらいの仕上がりになってますね。まず原曲から、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 00:01
Johnny Angel_Shelley Fabares
ビートルズが出てくる直前のロックやフォーク以外の普通のポップスに興味があるんです。 その中で、この Shelley Fabares さんは、女優さんなんですけど、標題のヒット曲があって、(多分、カーペンターズのカヴァーで知っている人が多いと思いますが、)ちょっといい曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 00:01
The End Of The World
この曲を初めて聞いたのはこの人の歌でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/07 00:01
映画 Easy Rider から
多分ちゃんと見ていないと映画だと思うのですが、音楽は知ってます。 まず、この映画の主題曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 00:01
意外な人が歌う"If You Go Away"(1)
以前Ne Me Quitte Pas 行かないでという記事を書いてましたが、この曲は色々な方々に歌われていまして、続編を書いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 00:01
ム〜ン・リバ〜♪
手嶌葵のささやくようなムーン・リバーを聴いていたら、オリジナルのペップバーンの歌が聴きたくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/17 00:01
鈴木茂のスライドギタ―が、、
カッコ良すぎる。。えーと、次の2曲を演奏してたころの鈴木茂はいいですねぇ〜。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 00:01
譜面を見ながらジャズギターを聴く
Lullaby of Birdland を聴きたくなってググっていたら、譜面付きのジャズ・ボサノバ系のギター演奏が見つかったので、4曲ほどリンクを張ってみました。秋の夜長に moody なギターを聴くのは気分が良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 00:01
Kapena ってウクレレがいいんだよね。。
たまたま、YouTube で Hawaiian をググってたら、Kapena ってグループのウクレレが美味しい音を出していたので、リンクしてみました。 ときどき Hawaiian を聴くと本気で癒されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 00:01
Walk Don't Run と Softly, as in a Morning Sunrise
確か Penguin Cafe Orchestra が Walk Don't Run を演奏していたなぁ、、って思って、オリジナルを聴いてみたくなりました。 wikipedia で調べると、この曲は Softly, as in a Morning Sunrise のオブリガードとして作曲されたようで、まずは聴き比べでみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 00:01
サーフィンサウンドといえばビーチボーイズですが、ジャン&ディーンというのも居たのです。
突然、そういえばジャン&ディーンというのが居たなぁ、、って思ってリンクを張ってみました。 一番好きな曲は「パサディナのおばあちゃん」だったので、まずそれから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 00:01
ロック ― 南無妙法蓮華経
先週、仏教系アイドルという話題を上げたのですが、そういえば、60年代後半のロックで南無妙法蓮華経という所謂お題目が入っているのがあった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/05 00:01
仏教系アイドルグループですと!!
東九州龍谷高校宗教部・聖歌隊からNUM-NUM GIRLS(ナムナムガールズ)というアイドルグループがデビューです。 とりあえず聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 00:01
天才 Boogie Woogie ピアノ少年 "Sugar Chile Robinson"
Boogie Woogie をYouTube でググっていたら Sugar Chile Robinson に行き当たりました。 6歳でこの演奏はビックリですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 00:01
ところで、ブギウギだった。。
まずブギウギ・ピアノから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/15 00:01
ブギウギ歌謡
ブギウギっていうのはピアノ・ブルースの一つのスタイルだと思っていましたが、実はいろいろあって、大きな意味ではあるリズムあるいはダンスということなんで、後ほど詳しく調べてみたいと思います。 ここでは戦後日本で流行った曲をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 00:01
夏なんだし
先週取り上げた、はっぴいえんど の「夏なんです」のアンサーソングです。これはプロモーションVなので、直ぐにリンクが切れてしまうかも知れませんね。あのピッチカート・ファイブの小西康陽さんの作で、さすがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 00:01
夏ですねぇ
というと思い出すのは何度も取り上げましたが、この曲ですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 00:01
Red River Valley といえば
正調はカントリーなんだろうな。ということで、C&W を聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 01:45
ハープに癒されてしまう Joanna Newsom
YouTube を何気にサーフィンしていたら Joanna Newsom に出会って、ハープと歌声に癒されてしまいました。    Joanna Newsom - Sprout And The Bean (HQ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/11 00:01
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろうという早川義夫さんのLPを思い出しました。 そのなかから好きな曲をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 02:48
「黒いオルフェ」を3人のギタリストが弾くと
まあ本当は「黒いオルフェ」という曲はなくて、「カーニバルの朝」なんですけどね。ちょっと古いんですが、John McLaughlin 、Paco de Lucia 、 Larry Coryell の3人のギタリストがセッションというかコラボしている音源を見つけました。三者三様でなかなかカッコイイんですね。まあ聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 00:01
「時計をとめて」の音源を探しました
伝説のバンドジャックスの「時計をとめて」という曲の音源を探してみましたが、ジャックスのオリジナルはUPされていないようです。 この曲は早川義夫さんの作ったものではなく、水橋春夫さんの作品で、彼がポリスターで担当した Wink にこの曲を歌わせていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 00:01
映画「幕が上がる」 劇中劇 銀河鉄道の夜
YouTube を見ていたら、これを見つけました。 アイドル映画なので、そのつもりで見たのですが、この銀河鉄道の夜のシーンは感動的でした。 いつまでリンクが張ってあるか分かりませんが、今回紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 00:01
懐かしい Blondie を聴いてみる
デボラ・ハリー率いる70年代後半から80年代前半に活躍したグループですね。この頃は意識的に洋楽を聴くことはなかったので、巷で流れて気になったものです。だからレコードなんて持ってないのですが、聴くと懐かしいです。 それで、今聴いても音楽的にはそんな古さは感じないのですが、どうでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 00:01
我的心里没有他(only you in my heart without him)
何故かYou_Tubeで「我的心里没有他」を検索すると、大勢の人が並んで踊っている画像が多数ヒットします。 この曲、すごくよく知っているラテンヒットナンバーなんですが、題名が思い出せませんでした。 取りあえず、聴いていただきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/30 00:01
追悼、、B.B.キング
【訃報】ブルースの王様 B.B.キング氏死去 たった1音で観客の心を掴む天才にあるように、 「ブルースの王様と呼ばれ、世界中のミュージシャンに大きな影響を与えたB・Bキング(本名ライリー・B・キング)氏が2015年5月14日亡くなりました。89歳でした。死因は20年以上患っていた糖尿病による脱水症状が悪化したとのこと。」 で、本来なら先週に記事にすべきでした。ご冥福をお祈りいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 00:01
真白き富士の根(嶺)の原曲
以前に「真白き富士の根(嶺)をご存知ですか?」という記事を書いていました。最近コメントを頂いて思いだした次第です。 いろいろ検索していったら、「琵琶湖周航の歌」関連曲というページが見つかって、「琵琶湖周航の歌」と「真白き富士の根(嶺)」の関連面白く感じました。どこか似ていると思ったのですが、「琵琶湖哀歌」という曲を仲立ちに親戚関係のようですね。 今回は「真白き富士の根(嶺)の原曲」を聴いてみたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/16 00:01
12音技法というのはケッコー窮屈なんだな
12音技法といえばシェーンベルグが有名なんですが、無調性音楽で自由なのかと思うと、調性を感じさせないための規則がキビシイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 00:01
Hava Nagila
ユダヤといえば、Hava Nagila が有名で、前にも取り上げた気がしますが、また触れたいと思います。 正統派というか、オーソドックスで感動的な演奏を最初にご紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 00:01
Mick Taylor って良いよね。。(2)
今回はストーンズとは独立に活躍している Mick Taylor の演奏になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 00:01
Mick Taylor って良いよね。。(1)
Mick Taylor が居たころの Stones が好きで、そのころの音源を集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 00:01
ムーディー・ブルースなんだけど、、
私はどちらかというと、フォークから入ったので、プログレってあまり聴いてないのです。 だからムーディー・ブルースってグループは知ってましたが、スルーしてましたね。 今回、YouTube で音源を探してみると、けっこう好きかもしれないと感じました。そこで、3曲ほどリンクします。 あまり知らないので、薀蓄は語れませんが、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 00:01
ブリティッシュだねぇ
という訳で、有名ミュージシャンが共演している映像を集めてきました。 "Smoke on the Water","Stairway to Heaven","Immigrant Song" など、続けてお聞き下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 00:01
I Put a Spell on You
この I Put a Spell on You という曲を初めて聞いたのは、確か C.C.R. だったですね。 ところで "I put a spell on you" とはどういう意味でしょうか? 調べてみると 例文集の中に "I put my spell on you" というのがあって、訳は「きみに僕の魔法をかけた」ということになっていました。単純に考えれば「きみに魔法をかけた」ということなんでしょうね。 ではオリジナルを聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 00:01
「早春物語」と"You can jump into the fire"
どちらも原田知世さんの曲でして、時代というのもあるんですが、すごくテイストが違って面白いです。 まず、アイドル時代の曲で、ユーミンが提供したもの以外で一番好きな曲 「早春物語」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 00:01
あったかいんだから風なコード進行。。
最近流行ってますよね。多分キーは合っていませんが、適当に譜面に落としてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 00:01
She's a Rainbow を聴きたくなった。
ベネッセだかのCMで、この曲が流れていて懐かしいです。ストーンズの古い曲をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 00:01
青葉市子さんを聴いてみる
WOWOW で 坂本龍一×細野晴臣 というコンサートライブ(のビデオ)を放送していたので、見てましたら青葉市子さんというシンガーが出てきて歌声に癒されました。少しリンクしてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 00:01
シーナさんのご冥福をお祈りいたします
先週「シーナ&ロケッツ」のシーナさん死去 昨年11月椅子に座りラストステージという訃報が入ってきました。 日本のロックシーンに大きな影響を与えた方だと思います。 それにしても若過ぎます。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 00:01
ROCK AROUND THE CLOCK のギターコピー
ロックンロールというとこの曲から始まるんでしょうね。このギターをコピーして演奏するための映像が複数あるのでリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 00:01
ジョニー・B・グッドを聴いてみる
ロックンロールの基本というか、チャックベリーの名曲を数々の人達がカヴァーしていますが、そのほんの一部をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 00:01
The Hollies を集めてみた
昨年、私の所属する素人バンドでホリーズのバスストップを演奏しました。そういう関係で今日はホリーズの音源をリンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 00:01
Dave Clark Five を聴く
1960年代後半のいわゆるリバプールサウンズというバンド群のなかに Dave Clark Five というのがあって"Because"という曲が日本でもヒットしました。ちょっと聴いてみましょう。まずDo You Love Meという曲ですが、これはモータウンサウンドのカヴァーのようです。ホリーズもカヴァーしていたようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 00:01
矢野顕子&上原ひろみ ピアノが凄いね
標題のお二人のピアノの協奏が凄いです。聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 00:01
寺尾紗穂_さよならのうた
You Tube をサーフィンしていたら、女優の蓮佛美沙子さんの映像を見付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 00:01
尾崎亜美さんの Rock and Roll は凄いね
たまたま見つけた尾崎亜美・小原礼夫妻の番組の映像のようですが、奥田民生をゲストに Led Zeppelin の Rock and Roll を歌っています。ちょっと驚いた。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 00:01
Nowhere Manをパートに分解
The Beatles の Nowhere Man を演奏してみようかと思っていましたら、パートに分けた音源がUPされていましたので、リンクしておきます。これは自分のための記事なのでご了承のほど。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 00:01
今さらですが Mike Oldfield って抽斗が多い
Mike Oldfield は Tubular Bells で一世を風靡しましたね。映画「エクソシスト」に使われていましたが、オカルト音楽ではなく、れっきとしたプログレでしょう。 まずは、珍しい古いライブを聴いて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 00:01
ギター、上達したいよね。。
実はオヤジバンドをやってるんです。レパートリーは60年代のポップスなので、まあそんなギターテクは要らないのですが、弾けたらいいよねって、常々思っています。そこで、それらしい教則DVDのさわりを備忘録としてリンクしておきましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/13 00:01
「夢見るシャンソン人形」がそこで出でくるか。。
すべてがFになるの「数奇にして模型[前篇]」で、筒見紀世都(中島歩)がこの唄を不気味に歌ってましたね。S&Mシリーズは「すべてがFになる 」「冷たい密室と博士たち」「封印再度」は読んだ記憶がありますが、「数奇にして模型」は多分読んだことがありませんね。 個人的には森博嗣氏のこのシリーズはゴールデンにやらないほうが良かったかな?って感じました。1冊の単行本を2週間でやると、登場人物の名前とか関係とかを把握するのにストレスがかかります。本格・新本格ミステリーファンならいざ知らず、一般視聴者には展開... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/06 00:01
家入リオはやっぱり気になるな
見ていたTVドラマ『確証〜警視庁捜査3課』『海の上の診療所』『Nのために』の曲を歌ってるのが、家入リオで、気になってます。まあ、デビューのときから評判なので、ここで紹介する必要は無いのですが、そのドラマの曲をリンクしてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/29 00:01
また、竹田の子守唄
標題の子守唄については竹田の子守唄や赤い鳥の「人生」という曲なんだが。。で触れていますが、また記事にしてみます。 まず、赤い鳥のライブです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 00:01
完熟トリオの演奏
小坂忠 × 鈴木茂 × 中野督夫 で完熟トリオというのだそうで、コンサートの音源をリンクしてみました。はっぴいえんど とかセンチメンタルシティロマンスとか、ウェストコースト系の音楽に影響を受けている日本のロックバンドの草分け的存在のミュージシャンで、更正されていますね。 私などはブリティッシュより、こっち系に馴染みがあるのでこの方々の音楽は良く聞いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 00:01
Wild Thing を聴く
私の中では Wild Thing はやはりジミヘンだろうと思います。まず伝説のプレイを聴いて下さい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 00:01
Hermans Hermits ミセス・ブラウンのお嬢さん、とか
ハーマンズ・ハーミッツは60年代後半のポップアイドル的なグループでして、特に気を付けていた訳ではないですが、軽妙な音楽性はちょっと気になります。 日本では次の「ミセス・ブラウンのお嬢さん」とかがヒットしたかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 00:01
相米慎二監督の映像なんですが
今、YouTube で見られる相米慎二監督の映像をリンクしてみました。全部見たことがあるんだけど、なんか不思議な映像ですね。 最後に挙げた 「光る女」はあまり有名じゃないけど、ここに内容をレポートされている方がいらっしゃいます。 この監督の映像の不思議さは見て感じてもらうしかありませんね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 00:01
Cream の Politician とそのカヴァー
懐かしの Cream の Politician という曲を聴いてみましょう。ブルースなんだけど、古い曲のコピーじゃなくて、Cream の オリジナルですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 00:01
Sitting on Top of the World
このSitting on Top of the Worldという曲を始めて聞いたのは、やはり Cream でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 00:01
小野リサ = ジョビン・メドレー
日本でボサノバといえば小野リサさんであり、ボサノバの作曲者といえばアントニオ・カルロス・ジョビンですね。その小野リサ = ジョビン・メドレーを見付けたので、リンクしてみました。秋に落ち着いた曲調のボサノバを聴くのは良いですね。あまり何も考えずに気分に浸りたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 00:01
「夜来香」再び
9/7 に亡くなられた山口淑子さんこと李香蘭のヒット曲「夜来香」を聴いてみたくなりました。wikipediaによると「黎錦光が作詞作曲し、1944年(中華民國33年)に李香蘭(山口淑子)の歌唱により上海の百代唱片公司から発売された中国の歌謡曲」ということで、いつしか忘れ去られていた曲なのですが、ケ麗君(テレサ・テン)の歌声で復活したとのことです。 聴き比べてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 00:01
ライ・クーダーの Jazz
ライ・クーダーのJAZZというアルバムを初めて聞いたとき、どうも戸惑った記憶があります。簡単にいうとアメリカンミュージックのエキスを吸収している人なので、その人が表現するJAZZってどんな風に料理されているのか興味津々だったのですが、なんかラグタイム風で肩すかしを食ったような気がしたのでした。 今回リンクしてまた聴いてみると、これってホソノバみたいで悪くないなと感じましたね。こちらが年を取ったせいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 00:01
Love In Vain を再び
Love In Vain を聴くという記事を書いたのですが、そのときロバート=ジョンソンの音源が見つからなかったのですが、UPされていたので、それをリンクしたのと、ストーンズがリンク切れになっていたので、それを再リンクしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 00:01
I will follow him - Chariot
これはリトル・ペギー・マーチの1963年のヒット曲ですが、この年にビートルズが"Please Please Me"というアルバムをリリースしています。つまりビートルズが現れる直前のポップスですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/23 00:01
夏なのでサマー・タイム・ブルース
この有名な曲を聴き比べてみたいと思います。まずエディー・コクランのオリジナルです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/16 00:01
Sandinista!
パンクには殆ど興味が無いのですが、何故かザ・クラッシュのサンディニスタ!というアルバムは持っていたような気がします。「サンディニスタ」とはサンディニスタ民族解放戦線のことで、そんな関係で所有していたのでしょうか?ただかなり衝撃を受けた記憶がかすかにあります。そこでこのアルバムからシングルカットされた3曲をリンクしてみました。 パンクとは言え音楽的にはかなりシッカリしたものと感じました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/09 00:09
Stormy Monday 名曲ですね
T-Bone Walker の "Call It Stormy Monday" は好きなブルースです。T-Bone のギターは都会的で洗練されているような気がします。 この曲についてはここが詳しいですが、ここからキーを C にしてコード進行を引用すると、次のようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 00:01
「ボサノヴァとヘビメタの融合」とはいうが、、
標題のようなコピーで紹介されている Huaska というバンドがあるんですが、これがなかなか良いんです。 聴いてみると分かるのですが、ボサノヴァというかサンバの部分は正統派ですね。途中からハードロック的なギターが入って来るのですが、これが自然な感じで、楽しませてくれます。ライブ映像で途中からスネアドラムの叩き方が違ってくるのも面白いです。とりあえず4曲ほどリンクしましたので、聴いて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 00:01
今週は細野晴臣氏ご本人の曲で
前記事は Hosono Tribute だったのでご本人の曲を2つばかりリンクします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 00:01
Hosono Tribute
細野晴臣氏への Tribute で、二人の女性歌手のライブを見付けましたので、リンクしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 00:01
Heartbreaker
70年代ロックファンには良く知られていて、同じ題名ですが、全然違う曲をリンクしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 00:01
70年代後半はやはり前半の雰囲気を引きずっていたような。。
ちょっと思い出した曲を2曲ばかりリンクしました。これらTVドラマの唄だったり、そこから注目された歌手の唄ですが、バブル前の雰囲気を私なりに感じました。やはり、60年代後半で何かが変わって、その空気を引きずっているような。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 00:01
Casa Bianca
以前ヴィッキーの「恋はみずいろ」で取り上げた Vicky Leandros の邦題「カーザ・ビアンカ」という歌を聴いて下さい。(Casa Biancaを英語で言うと White House ということになるんですが、米国大統領官邸という意味ではないでしょう。) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 00:01
ミシェル・ルグランのピアノが良いよね
フランス映画音楽の巨匠といえばフランシス・レイとミシェル・ルグランが上がると思いますが、そのミシェル・ルグランのピアノ演奏の映像を見付けてきました。結構素敵な演奏なのですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 00:01
全共闘が全盛だったころの気になる曲
学園紛争自体は1965年頃から発生していたのですが、1968〜1969年頃かなぁ?当時、東大全共闘議長を務めた山本義隆氏は1969年 (昭和44年) の安田講堂事件前に警察の指名手配を受け地下に潜伏するが、同年9月の日比谷での全国全共闘連合結成大会の会場で警察当局に逮捕されました。それから急速に事態は沈静化していったと記憶しています。まあ、私は子供だったので、こういう運動には関与していませんが、時代の雰囲気は覚えています。 あの時代に対応したアングラ・反戦フォークなんかがありましたが、そのころ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 00:01
風は激しく_ Four Strong Winds
先週、hobo の歌について検索したのですが、歌詞には入っていないけれど、これも hobo song なんじゃないか?と思っています。 初めて聞いたのはイアンとシルビィアだったと思いますので、まずこれから、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 00:01
My Favorite Things
JRの「そうだ 京都いこう」のCMで聞こえている曲なんですが、いまさらですがミュージカル"The Sound of Music"の中の有名な曲ですね。我々の年代だと、ジュリー・アンドリュース主演の映画で知っているんじゃないでしょうか。まず、その映画の映像を探してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/24 00:01
Tomosaka Rie とシーナ・リンゴ
ともさかりえ というと、最近は朝ドラで厳しい英語の先生役をやってますが、確か椎名林檎が曲書いてたよなぁ〜と思ってググってみました。 聞いてみると、どれも林檎色が濃くってイイ感じなので、3曲ほどリンクしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/17 00:01
トンイの挿入歌「天崖至我」の日本語カヴァー
トンイの地上波放送が終わりましたね。イサンの流れで見ていましたが、イサンに出てきたおじいさんの王様が英祖で、世孫がイサンでした。その英祖のお母さんがトンイということらしいです。この時代の朝鮮は己巳換局・甲戌換局とか、時代劇の題材となる事件があって、仁顕王后・禧嬪が主役になることが多いのに、淑嬪が主人公というのは面白いです。まあ内容はかなりフィクションを含んでますけど。。 ところで、このドラマの挿入歌「天崖至睋」が出だしがツェッペリンの「天国への階段」に似ていてちょっといいんですね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/05/10 00:01
hobo って、、
ホームレス演技中のリチャード・ギアに勘違い ピザ施す というニュースがありました。英文だと Who's the ‘hobo’ taking charity? Richard Gere となります。「ホームレス(homeless)」のことを‘hobo’と呼ぶことが分かりますね。でも hobo ってそれだけの意味なんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 00:01
アストラッド・ジルベルトとスタンゲッツからデーブ・クラーク・ファイブって、どういう映画なんだろう?
「イパネマの娘」をググっていたら、面白い映像を見付けたのでご紹介です。 最初は例の Astrud Gilberto & Stan Getz が出てきて例の "The Girl From Ipanema" となるのですが、そのあとダンスナンバーがあって、何故か Dave Clark Five が出てきます。これはどんな映画なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 00:01
戦争は知らない
フォーク・クルセイダースの曲として知られていますが、オリジナルは誰が歌ったんでしょうか?作曲者の加藤ヒロシさんは確かリンド&リンダースというグループにいらっしゃったと思いますが、どうも女性が歌うような歌詞なので、彼らでもないような気がします。 さて、作詞はあの寺山修司なので、カルメンマキさんの若いころの歌声で聞きたいですね。 いろいろと検索してみたのですが、「ふるさと大瀬の風景」という映像のBGMとして使われているのしかありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/19 00:01
「はちみつぱい」を聴く
形としては「はちみつぱい」から渡辺勝氏が抜けて「ムーンライダーズ」になったんで、その音の違いというのはそれほどではないのだけれど、「はちみつぱい」名義で演奏した曲を集めてみました。 まず、渡辺勝氏の名曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 00:01
Dr.John のガンボの影響?
またまた、ナイアガラねたで申し訳ありません。先週も少し触れたのですが「ハンドクラッピング・ルンバ」という曲が Dr.John の影響を多分に受けているだろうと思います。ちょっと聞いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 00:01
ストラットって何?
大瀧詠一氏の「福生ストラット パートII」があって、その歌詞を変えてウルフルズが「大阪ストラット」って曲をヒットさせました。このストラットというのは「ふんぞり返って歩く」とかいうような意味だそうです。でも、そもそも「ストラット」というのは何処から来たのか?を調べるためにYouTubeを検索してみましたが、あまり良く分かりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 00:01
ジェットプレーンつながりで
アメリカのフォークソングを聴いていると、ジェット機が出てきて、ロードムービーの一場面を見ているような気になることがあります。 時代の古い順に2曲を紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 00:01
「春がいっぱい」からサンダーバード?
まだ寒い日がありますが、さすがに3月となると春めいてきます。この頃、思い出すのがシャドウズの「春がいっぱい」です。 実際に演奏している画像を捜してみたのですが、どうも顔とかハッキリしないですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 00:01
北国の少女 → ソバカスのある少女
ディランの「北国の少女」は"Girl of the North Country"と"Girl from the North Country"という呼び方があるんですが、初期に単独で歌っているのが前者で、ジョニー・キャッシュとデェットしているのが後者だと思ってるんですが、違うのでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 00:01
Don't Worry, Be Happy
[Don't Worry, Be Happy Bobby McFerrin(ボビー・マクファーリン)]という曲は明るくて好きです。「インドの宗教家メハー・ババの言葉」がヒントらしいですね。まあ、スピリチュアル好きではないのですが、前向きな感じで良いでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 00:01
あなたの100の嫌いなところ
「私の嫌いな探偵」というTVドラマを見ているんですが、主題歌がちょっと気にいってます。この記事「もしかして、名曲? 剛力彩芽のセカンドシングルを音楽的に徹底解説」ではベタボメなんですが、まあなんと言うか、ちょっと懐かしいポップスという感じですかね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 00:01
小西康陽氏のフレンチポップス風の曲
フレンチポップス風というか、60年代ヨーロッパ風というか、元ピッチカートファイブの小西康陽さんのポップ感覚はいいですね。 彼が提供した楽曲を聴いてみたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 00:01
ゲンスブールの伝記映画があったのか、、
『ゲンスブールと女たち』(原題: Gainsbourg, vie héroïque)という2010年のフランスの映画のようですね。「伝記」といっても立志伝ではなくて女性関係を主軸に描いているようです。予告編を見つけてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 00:01
ムックリ(口琴)の音色は何故か頭がしびれる感じかして、、
今日はあまり難しいことは考えないで、ムックリの音を聴いていたい気分です。 演奏上、そんなに複雑なリズムは刻めないのと、基音は弦の長さがほぼ一定なので、基本的にはその音色(具体的には倍音)の変化を楽しむということになります。 その音色は、ビーン、ビィーンと脳に直接振動が伝わる感じがして、決して美しいというものではないのですが、生理的に心地よいものですね。 アイム音楽には詳しくないので、とりあえず音源を集めてみました。単純なようですが、何か深いものを感じさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 00:01
今日は「はっぴぃえんど」
最初の「手紙」という曲は初耳ですね。2曲目はライブで音質は悪いですが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 00:01
今週もゾンビーズ
ゾンビーズが他人の曲をカヴァーしているのは前回に紹介しましたが、未だあるのでここで追加したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 00:01
季節外れだけど Summertime
Summertime と言えばガーシュインの名曲で、ロックではジャニス・ジョプリンが有名ですね。なんとカヴァーは2600を超えるとのことで、愛されている曲である証拠ですね。 ここではゾンビーズとドアーズのカヴァーを紹介したいと思います。 まずはゾンビーズから、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 00:01
グリーンベレーのバラード
なんか突然思い出してしまう曲ってあるんですが、バリー・サドラー軍曹の「グリーンベレーのバラード」って曲が1966年に大ヒットしました。 バリー・サドラーは「バリー・アレン・サドラー(Barry Allen Sadler,1940年11月1日〜1989年11月5日)は、アメリカ合衆国の作家・歌手。グリーン・ベレー(アメリカ陸軍特殊部隊群)の衛生兵としてベトナム戦争に従軍した。彼の作品の多くは軍事的なテーマを持ち、また自らの階級にちなんで自身を「バリー・サドラー軍曹(SSG Barry Sadle... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 00:01
大滝詠一さんのご冥福をお祈りいたします。
大晦日に信じられない訃報が入ってきました。。ついこの間、かしぶち哲郎さんがお亡くなりになったばかりなのに、とても残念な気持ちです。 ナイヤガラ時代に福生の米軍ハウスにスタジオをお持ちだったとのことで、その後もこの近辺にお住まいとの噂でした。今回の訃報で隣町の瑞穂町だったのを知りました。私は福生の住民なので、勝手に近しいものを感じていました。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 17:28
ムーンライダーズのかしぶち哲郎氏がお亡くなりになりました。。
ご冥福をお祈りいたします。タイミングとしては先週記事にしないといけなかったのですが、遅くなりまして申し訳ありません。 ムーンライダーズ 無期限活動休止という記事を以前に書いているのですが、活動を再会してもオリジナルメンバーでの演奏は出来なくなるんですね。。詳細は【訃報】ムーンライダーズのドラマーかしぶち哲郎氏が食道がんで逝去 / 享年63歳にあります。 そこにもムーンライダーズの音源が5つほどリンクが貼ってありますが、記事そのもののリンク切れも考えられますので、同じ曲ですが、ここでもリンクを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 00:01
Righteous Brothers の歌を聴いてみる
The Righteous Brothers の Ebb Tide という曲が好きだったのでググってみました。 まずは、映画ゴーストに使われて有名な次の曲から、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 00:01
高畑充希 星めぐりの歌
NHKの朝ドラで「焼氷の歌」を歌ってた高畑充希ちゃんの「星めぐりの歌」です。 叙情的な歌い方で何か良いですね。ここに紹介しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:01
Chattanooga Choo Choo をいろいろ聴いてみる
Chattanooga Choo Choo というのは鉄道なんですが、グレンミラーの曲は楽しいので好きですね。 今回はオリジナルも含めて、3通りの演奏を聴いてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 00:01
GARO 後のマークさん
「学生街の喫茶店」がヒットしてからGAROは聞いてなかったので、GARO 後のお三方については全然知らないのですが、You tube で堀内 護氏の音源を聴くと、プログレみたいで驚きました。そんな2曲を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 00:01
「水色の世界」を再び
水色の世界という記事を書いたのですが、リンク切れなのでもう一度書き直します。この曲はグループサウンズとその後の J-POP の中間に位置するもと私自身は感じているのですが、変わった曲調の名曲だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:01
満州のビート??
ぎょうざの満州というチェーン店が近くにありますが、「満州のビート(Manchurian Beat)」という曲は不思議な題名です。どういう曲かというと、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 00:01
愛のさざなみ 島倉千代子
昨日、お千代さんの訃報を聞きました。ご冥福をお祈りします。合掌。。 どうも演歌というのは苦手なんで、お千代さんの歌では「愛のさざなみ」「人生いろいろ」なんかが好きですが、特にこの「愛のさざなみ」は当時としては斬新なアレンジで驚かされました。演奏は「ボビー サマーズと彼のグループ」ということなんですが、sus4の多用など、当時の流行りが上手く取り入れられていて今聞いてもオシャレですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 00:01
だいせんじがけだらなよさ
カルメン・マキさんの懐かしい歌です。「だいせんじがけだらなよさ」というのは逆さに読んで「さよならだけが人生だ」という意味です。唐の詩人于武陵の五言絶句の詩「勧酒」の「花発多風雨 人生足別離」に井伏鱒二が「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」というに訳をつけたもので、寺山修司が好んで使っていたフレーズでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 00:01
山崎ハコの「百万本のバラ」はなかなか良いね
百万本のバラはロシア語版を訳した加藤登紀子の歌が有名ですが、たまたま山崎ハコのライブの映像を見つけて魅入られてしまいました。 まずはご覧下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 00:01
美貌のギタリスト Asya Selyutina
YouTube を何気なく眺め回していたら、掲題の Asya Selyutina という女性ギタリストの音源を見つけました。ロシアの作曲家 Nikita Koshkin 氏の奥様ということらしいところまで調べたのですが、それ以上は良く分かりません。 まあ、難しいことは抜きにして、秋の夜長にクラシックギターの調べを聴いてみるのもたまにはいいと思います。 なので、説明無しに音源のみをリンクしておきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 00:01
昭和の名曲「再会」を聴いてみる
1960 年にヒットした「再会」を聴きたくなりました。 山崎ハコがカヴァーしてるんですが、これがなかなか切なくて良いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 00:01
It's a Beautiful Day のバイオリンが、、
"It's a Beautiful Day"というと、そういう名の曲もあるんですが、ここではバンド名です。詳しくは It's A Beautiful Day を見ていただくとしましょう。 私もラジオで聞いたことがあってバイオリンが気になっていましたが、詳しくないです。 ここでは、デビューアルバムを聴いてみたいと思います。ライブ映像・音源もあるのですが、ここではあくまでアルバム音源に拘ってみました。まずは最初の"White Bird"だけでも聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/05 00:01
イコマ(女町エレジー)
この曲は憂歌団のファンの方ならステージで良くやるのでご存知だと思います。 オリジナルはどなたが歌っているんでしょうね?そこのところを私の記憶するところを書いてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 00:01
今日はブルース・ロックを聴きたい。。
標題の通りの気分なので、あまり関連なく3つの音源を見つけてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 00:01
San Francisco Bay Blues のオリジナルを見つけた
"San Francisco Bay Blues" を初めて聞いたのは Peter, Paul and Mary の歌でした。 ノリが良くて、カズーが入っていて楽しい曲でしたね。ただ本格 Blues というよりも、どちらというとデルタ・ブルース/ジャグバンド風でオリジナルはどうなんだろうと思って探しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/14 00:01
CM見てたらセーラームーンよりずっと古い曲を思い出してしまいました。。
「とらばーゆ」のCMですが、これはセーラームーンのOPテーマの替え歌らしいですね。セーラームーンを熱心に見る年代ではないので良く知らなかったのです。なので、このCMを見たとき別の古い曲を思い出してしまいました。 まず、「とらばーゆ」のCMとセーラームーンのOPテーマを聴いて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/07 00:01
夏の終わりに聞きたい曲は、やはり「夏なんです」かな、「海と女の子」も懐かしい。。
ブックカフェ 「無頼庵」日録〜あなたと本と音楽をというブログを最近良く訪ねているんですが、このブログ主さんはこの夏の終わりの季節には石川セリが物憂げに歌う「八月の濡れた砂」が鳴り響いているとおっしゃってます。歌詞の中の「私の夏は明日も続く」というのが印象的で心に残るんでしょうね。 私の場合は はっぴいえんど の「夏なんです」でしょうか?何回も取り上げてますが、今回は少し違った音源にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 00:01
山口富士夫さん、ご冥福をお祈りいたします
少し遅くなりましたが、やはり我が街福生で事件があったので、取り上げなくてはいけないでしょう。 (この記事を書いているときに藤圭子さんの訃報が入ってきました。昭和がだんだんと削られている感じがします。藤さんについては色々な方が記事をお書きになると思いますし、ここでは少し時間をおいてから触れてみたいと思います。。) このブログでもトンネル天国で山口さんのことに若干触れていますが、正直なところ「村八分」はあまり知らないのです。村八分の音源もUPされているのですが、あまり良い録音のものがありませんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 00:01
You are my destiny が「君恋し」のアレンジに影響を与えた?
ポール・アンカの「君はわが運命」(You are my destiny)のリズムの付け方が歌謡曲に多大な影響を与えてるんじゃないかと思っています。まあ、個人的な思いなので、間違っているかも知れませんが。。 まず、ポール・アンカの「君はわが運命」を聴いて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/17 00:01
川島芳子の歌声
いろいろと戦前の歌を検索していたら、例の男装の麗人と呼ばれていた川島芳子こと愛新覺羅顯がレコードの音源を見つけました。確かに Wikipedia_川島芳子によると、レコーディングしたことが書いてありました。まずは聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 00:01
屋根裏部屋のプリンスの挿入歌なんですが、、
韓流ドラマなんですけどね。この曲がなんか切なくてすきでした。イ・サンでソンヨンを演じたハンジミンさんが出ていたので見たのですが、タイム・スリップもので、それなりに楽しめましたよ。まあ、ちょっと聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/03 00:01
2005 年のクリームのライブ
クリーム (バンド)は、1968年11月に解散したのですが、2005 年にコンサートをやっていて、その音源というか映像を集めてみました。 まあナツメロと言えばその通りなんですが、正直なところあまり変わってないですね。"Sunshine Of Your Love"と"Stormy Monday"以外は「クリームの素晴らしき世界 - Wheels of Fire(1968年)」に収録されている曲です。ただ懐かしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 00:01
バッファロー・スプリングフィールドってカッコイイよね
実はバッファロー・スプリングフィールドをあまり知らないのです。たしか「ゆでめん」にこの名前があったなぁ、、ぐらいの知識しかないんですが、スティーヴン・スティルスとニール・ヤングがメンバーで解散間際にジム・メッシーナが在籍したんで聞かないとイカンでしょう。 というわけでググって見ましたが、けっこう多いので、まず2つの映像データだけにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 00:01
「相合傘」って名曲ですね。
はっぴぃえんど時代の細野さんの「相合傘」って曲が好きです。 初めはカントリーとかブルースを思わせる簡単なコード進行なんですが、「もっと雨降れ〜♫」というところのコードチェンジがカッコ良いんですよ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 00:01
外道って暴走族風のファンが多かったよね。。
「外道」ってグループのファンに暴走族風ファンが多かったんですね。何でかなぁ〜?って思ってたんですが、この曲の所為なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 00:01
客席も歌っちゃう、、キャロル・キングとダイアナ・クラール
むかしは、フォークコンサートなんかではシング・アウトとか言って客席と合唱してましたが、最近はあんまり見かけませんね。 YouTube でたまたま見つけた客席も歌っている映像があったので紹介します。どちらも超有名曲ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/29 00:01
「中央線」って良い曲だよね。
これは BOOM のオリジナル曲なんだろうけど、アッコちゃんが歌うと胸に染みるよね。 まず、オリジナルから、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/22 00:01
「眠れない夜」イエローという良いバンドがあったんだよ
泉谷しげる氏の「眠れない夜」というのは結構好きな曲なんですが、オリジナル版のバックバンドはイエローでした。 これについては泉谷しげる氏のブログ記事ジョニー吉長・逝くを読んでいただけると分かると思います。 では、泉谷しげる+イエローの「眠れない夜」を聴いて下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 00:01
60年代前半のイタリアン・ロック
これは前にもやったことがあるんですが、何となく古いイタリアン・ロックを聞きたくなります。年の離れた姉が居るので、子供頃に映画音楽のソノシートとか聴いていて、古い曲を知っていたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 00:01
伝説の裸のラリーズ
名前だけは聞いたことのある伝説のグループ「裸のラリーズ」の音源が、YouTubeにアップされていたので、集めてみました。 なかなか凄い音です。まあ、好みなのでピンと来ない方も居らっしゃるでしょうね。 私は好きですが、体調の良いときに聞いたほうが良いでしょう。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/01 00:01
「よろしく哀愁」って、こんなにしっとりした歌なんだね。。
シンシアこと南沙織がこの歌を歌うとこんな風になって、とってもいい感じです。胸に染みますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/25 00:01
「インターナショナル」とか「友よ」とか。。
これは、学生運動(特に70年前後の叛乱 )で良く歌われたようです。全共闘世代よりちょっとは若いので、運動に関わった訳ではありませんが、子供ながら雰囲気は分かっている積もりです。とねさんのブログで山本義隆氏の著作を取り上げているので、思い出してしまいました。現在の山本氏は物理学・科学史関連の著者として有名ですが、当時は東大全共闘議長としてカリスマ的存在でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 00:01
カヴァーだけどね。。ハンバート ハンバート
最近、シンプルなフォークとかが好きだったりして、このハンバート ハンバートもお気に入りです。 今回はカヴァー曲を集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 00:01
14才のブルーズギタリスト、クイン君。かっこいいねぇ。
矢野顕子さんの Twitter で Quinn Sullivan 君のことを知りました。なにしろギターが上手いです。聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 00:01
Happy Together から、Turtles と Byrds
今週の月曜日に猫弁というTVドラマを見ていたら、最後の方でBGMにいきなり"Happy Together"がかかって、懐かしい気持ちになりました。60年代ポップスなので、ある程度の年齢の人でないと、こういう選曲はできないでしょうね。 この曲を歌ってヒットさせたのは、the Turtles で、他のヒット曲はあまり知らないんですよね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 00:01
プカプカ
この唄は確か西岡恭蔵氏のオリジナルだと思っていましたが、作者は彼だとしても、ザ・ディランIIのレコードの方が早くリリースされているようですね。勿論、西岡恭蔵氏はザ・ディランIIのメンバーなので、これがオリジナルといっても良いのかも知れません。 この唄は色々な歌手がカバーしていますが、ザ・ディランII版をお手本にしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/20 00:01
亡き王女のためのパヴァーヌ
有名な曲なので、題名をご存知なくても聞けばお分かりになる方も多いと思います。 私はこれを聞くといつも「いい曲だな〜」と思ってしまいますね。なので音源を集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 00:01
今日はシガーロスの「癒し」の音
シガーロスって癒されます。ビョークとか、アイスランドというのはアイルランドとともに、新しい音楽が出てきますね。あまり説明はしませんが、ライブの映像を2つリンクしました。 ちょっと、寒そうなのが残念なんですが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 00:01
ストーンズの「黒くぬれ!」とか、
フジテレビのドラマカラマーゾフの兄弟で、Rolling stones の有名なヒット曲 "Paint it Black" が効果的に使われていました。 懐かしくてまた聞いてみたくなったので、ここにリンクを貼りました。さらに、Rolling stones の "Like a Rolling stone" もあったのでついでですが、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 00:01
earth music & ecology のCMの曲はスプートニクスを連想させる。。
宮崎あおい ちゃんの出ている CM なんだけど、懐かしのエレキ・サウンドで音色がスプートニクスに似ていると思ってました。 いろいろ検索していたら、Jupiter Special という曲でしたね。日本ではヒットしなかったと記憶していますが、知ってる人は知ってるんでしょうね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 00:01
鈴木茂って、はっぴぃえんどのジョージってところか、、
細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂 というメンバーの中で、鈴木茂さんは少し地味な感じですが、ギターのフレーズを活かしたなかなか良い曲を書くんですね。名曲2曲を紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/03/09 00:01
またまた T'en Vas Pas
どうもリンクぎれになってしまうので、くどいですが、 T'en Vas Pas「彼と彼女のソネット」を取り上げます。 大貫妙子さんのアルバムで好きになった曲で、後で原田知世さんがTVでフランス語で歌っているのを見て、原曲はフレンチポップスだということを知りました(ジーンズのCMの方が先かなぁ?)。この曲は1986年12月に公開されたジェーン・バーキン主演の「悲しみのバイオリン(La femme de ma vie)」という映画で彼女の娘役として出演したELSAが歌ったものであることは、実は、とね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/02 00:01
「シューという名の女の子」というのはいい味のブルースになっている。。
これはリリィの若い頃の歌なんですが、いい和製ブルースになってますね。歌詞の内容は普通のブルースとは違うんだけど、声にしびれちゃう。。 まず、この原曲は有名なロックンロールで、プレスリーが歌ってます。聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 00:01
ユダヤ音楽ってけっこう好きだな。。
マイムマイムとかハバナギラぐらいしか知らないので、偉そうな薀蓄は言えませんが、YouTube で見つけて面白そうだったので、集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 00:01
ジョンB号の難破(Sloop John B)
表題の歌はバハマ諸島の民謡ということで、キングストン・トリオやブラザース・フォーが唄っていますが、これをビーチボーイズが何故カヴァーしたんだろうか?という疑問があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/09 00:01
僕は天使じゃないよ
TV妖怪人間ベムの緒方教授役の「あがた森魚」氏がATGで映画を撮っていたのです。 その映像と音楽を集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 00:01
Going Out of My Head と Can't Take My Eyes off You
今日は特別なテーマはなく、古い歌ですが、この2曲が好きなんです。 なので、とりあえず音源を拾ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/26 00:01
ガリレオのお父さんの音楽
ガリレオ・ガリレイ(1564年2月15日-1642年1月8日)のお父さんは、ヴィンチェンツォ・ガリレイ(Vincenzo Galilei, 1520年頃 - 1591年7月2日)で、著名な音楽家のようです。 ヴィンチェンツォ・ガリレイの音韻論にあるように息子同様に理論家であったようで、彼の音楽を聞いてみたいと思い音源を集めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/19 00:01
高田漣さんを通低音として、
ミュージシャンの高田漣さんは、あの高田渡氏の長男だそうですね。 その彼に関連する音源を集めてみました。 まず、お父さんの曲です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/12 00:01
サティーのポップスはちょっと好きです
エリック=サティーというと、家具の音楽とか環境音楽とか言われますが、カフェ・コンセールのための声楽曲はポップスのようで好きなんです。 シャンソンの香りというか、20世紀初頭の雰囲気ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 00:01
「アニーとボンボン」とゲインズブールとシャンタル・ゴヤと、、
とね さんとの「私のフランソワーズ、、」のコメントのやり取りの中で「アニーとボンボン」事件について語ったのですが、その件の映像があったのでご紹介というところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 00:01
「真珠採りのタンゴ」の作曲者はビゼーだったか。。
「真珠採りのタンゴ」というのはアルフレッド・ハウゼ楽団のヒット曲で聞いたことがある人が多いでしょう。 以前、この曲が「オペラ座の怪人」の中で歌われていたのをテレビで見たことがあって、疑問に思っていました。 ということで、クラシック音楽に不案内な人間がちょっと調べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 00:01
Sandii のワールドミュージック
一番聞いたのサンディー&サンセッツなんだけど、その前にこの人たしか世界歌謡祭で賞を取ったんだと思います。 この曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 00:01
「海と男と女のブルース」は最高の和製ブルースだね。。
この曲は中々 UP されなくて聞けないと諦めていたのですが、たまたま見つかったのでここで紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 00:01
「悪夢ちゃん」のエンディング・テーマは ももクロ だったね。〜仁義なき戦いのテーマ
悪夢ちゃんはちょっと面白くて見ているんですが、エンディング・テーマのサビの4度循環コード進行が心地よくて気に入ってます。 ももクロ なのは分かっていたのですが、作曲が布袋寅泰氏だったんですね。なるほどサビの感じは彼の特徴が出ているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 00:01
「つるべ糸」は今の季節にピッタリだなぁ。。
小坂忠さんのこの曲は鈴木晶子という人の作となってますが、これは矢野顕子さんのことですね。 「秋の日はつるべ落とし〜」って、今の季節の曲ですね。まあ聴いていただきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 00:01
桑名正博さんと言えばファニー・カンパニーだよね。。
遅まきながらご冥福をお祈り申し上げます。なお、私は桑名正博さんを知ったのは「セクシャルバイオレットNo.1」より前に、ロックンロール・バンドのファニー・カンパニーのボーカルでしたね。東のキャロル、西のファニー・カンパニーと言われてました。 個人的にはキャロルよりも完成度が高いと思ってました。なんかリズム感がいいんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 00:01
moumoon ちょっといいネ
moumoon ってあまり知らなかったんだけど、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」 のエンディングテーマを歌っていて癒される感じで良かったので、ちょっと聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 00:01
Those Were the Days はロシアの曲
"Those Were the Days" というのポール・マッカートニーのプロデュースでメリー・ホプキンが歌って大ヒットした曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/03 00:01
「青い影」は何回目?
プロコルハルムの映像やカヴァーが色々とUPされているので、またもや記事にしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 00:01
私のフランソワーズ、、
今日はフランソワーズ・アルディーの曲を集めてみたいと思います。 いつも思うのですが、何か理知的で男前な感じのする人ですね。女っぽくないというのじゃなくて、何かカッコイイという意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/10/20 00:01
ダンバウってテルミンかと思ったよ。。
なにげに、ベトナム紀行番組を見ていたら、ヴェトナムの伝統的民族楽器 「ダン・バウ」一弦琴 の演奏というのがあって、ちょっとびっくりした訳です。 こういう演奏法でなんで複雑なメロディを紡ぎ出せるのか?ちょっと見て下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/13 00:01
じゃあ "Volunteers" を聴いてみよう
前回 "Meadowlands = Polyushko-polye" で掲題のアルバムVolunteersから数曲聴いてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 00:01
Meadowlands = Polyushko-polye
Jefferson Airplane の Volunteers というアルバムを聴いていると、Meadowlands という短いインスト曲が入っているのですが、これは良く知っている曲でした。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/29 00:01
「恋の売り込み」ってけっこうロックしてるなぁ〜
日本では伊東ゆかりさんがカヴァーしてヒットしたようですね。最近は東京事変がカヴァーしているようですが、You Tube では見つかりませんでした(残念)。それで、この曲のルーツを辿ってみることにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/22 00:01
マイナー5度循環コードの誘惑
マキタスポーツという人が盛んに「カノンコード」を紹介していますが、表題の「マイナー5度循環コード」の方が強いコード進行のように思えます。この例は多すぎて何をあげて良いのか分かりません。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/15 00:01
数学問題でもあるんですが、音楽問題だったりして
「数学セミナー vol.30 no.02 /351 」の「エレガントな解答もとむ」の解答編にあった問題です。まあそういう事情なので解答は分かっているのですが、問題の意味が今ひとつ解りづらいです。。 これは数学的に難しいというものではなく、音楽の簡単な知識があれば解ける問題だと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/09 00:01
やっぱり前野曜子さんだよね。。
40年位前にヒットした「別れの朝」という曲があります。ペドロ&カプリシャスのデビュー曲で原曲はウド・ユルゲンスの "Was Ich Dir Sagen Will" で日本語の題名が確か「夕映えの二人」とかいっていたかな? 色んな方が歌っていて、聴いてみたのですが、やはり vo.前野曜子 のペドロ&カプリシャス版が一番良い様な気がします。 まずは聴いて下さい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/09/08 00:01
Jethro Tull といえば Ian Anderson のフルート。。
プロ・グレは全然聴いてないので、ジェスロ・タルというのは名前だけ知っている程度ですが、確かフルートがフューチャリングされていたなぁ〜と思ってググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 00:01
星影のビギン
最近、docomo の CM で「星影のビギン」が流れていますね。"Together〜♪" ってやつです。 まあ、知ってる人は知ってるんですが、JFK の大統領就任演説のフレーズのリフレインにメロディーを付けてレコードにしてヒットしたんですね。歌詞は 星影のビギン[自由の讃歌](『JFKと歌おう』より) にあるように、非常に分かり易い内容です。で、もうビートルズが活躍していた時代にしてはメロディーはちょっとレトロだったりして、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/25 00:01
アニマルズのスカイ・パイロットという曲が好きなんです
アニマルズのヒット曲と言えば、"House Of The Rising Sun(朝日のあたる家)" と "Please Don't let me be Misunderstood(悲しき願い)" が有名ですが、個人的には "Sky Pilot" という曲が好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 00:01
沖縄とジャマイカと TexMex とか
沖縄音楽は魔力というか、どうにも引き込まれてしまうものがあるんですが、これがあまり詳しくないんで、ちょっと毛色の違ったものを聞いてみました。具体的には別の音楽とミックスしたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 00:01
ヤードバーズの"For Your Love"
ヤードバーズは通受けするグループなので、日本のヒットチャートに昇ったことはないと思うのですが、何故かこの曲は知っているのです。それくらいポップな曲なんですね。クラプトンはこの曲のレコーディングは付き合ったようですが、リリースしたときには抜けていて、代わりにジェフ・ベックが入ったとのこと。なので、Vに写っているのはジェフ・ベックなんでしょうかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 00:01
One more time, one more chance - 秒速5センチメートル
まあ、この「秒速5センチメートル」というのは超有名なアニメなので、いまさらですが、ここに流れる"One more time, one more chance"は、ちょっと切なすぎます。どうして男は過去を女々しく引き摺るのか?こういうのを見ると女性の方精神的にタフだと感じてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 00:01
ザ・ピーナッツがブリティッシュロックを歌う
ザ・ピーナッツの特集をいつかやりたいと思っていたら、エミさんが亡くなってしまいましたね。遅ればせながらご冥福をお祈りいたします。 さて、ここでは彼女達がステージでブリティッシュロックを歌っている珍しい音源を見つけましたので紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/21 00:01
「惑星のかぞえかた」というグループ
京都にLagado研究所というかなり通好みの喫茶室が併設された天文・理科系古道具屋があるようで、ときどきHPを覗いています。そのブログでLagado研究所の夏休み企画 其の二 音楽ライブ-惑星のかぞえかた-という記事があり、そこで惑星のかぞえかたというグループを知りました。今日はそのご紹介まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 00:01
全音音階というのをググってみた。。
音階で隣の音との音程がすべて全音というやつで、平均律をベースにすると2種類しかありません。音階中のどの音を基音としても同じ音程関係になるので、調性というのが希薄です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/07 00:01
谷山浩子さんと言えば、やはりこの2曲だなぁ〜
他に名曲があるでしょうが、この2曲の印象が強くて私の中ではこれらを超えられません。 私は彼女のファンではないのでご容赦願います。 実はコッキーポップ系の人というか、ヤマハの色というのがあまり好きではなかったのですね。 比較的印象が良いのはこの人と中島みゆき位でした。なので、熱心になれなかったのと、この不思議少女系というやつが何となく恥ずかしいため、避けてました。SF 好きであったけど、新井素子ってちょっと、、っという感覚と同じか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/06/30 00:01
ちょっと緩い「鉄腕アトム」。。
全音音階というやつを調べていて、有名なのが「鉄腕アトム」のイントロなんで、ググってましたら、なんと緩い「鉄腕アトム」を見つけたのでご紹介です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/23 00:01
Brian Jones presents The Pipes of Pan at Jajouka
ストーンズのオリジナルメンバーだったブライアン・ジョーンズのアルバムです。 私の記憶が正しければ、このアルバムは砂漠の民ベルベル族の音楽を録音してそれを元に音響的に加工したものだったと思っていました(ブライアン・ジョーンズ自身は演奏に参加していません)。どうももう少しちゃんとした Master Musicians of Joujouka という音楽集団があるようです。http://mmmixm.web.fc2.com/4jajouka.html ご存知の通り、彼は1969年7月3日プールの底... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/16 00:01
あまり聴くと音程が解らなくなるかも知れない。。SYZYGYS
Harry Partch (1901〜74) が11倍波まで使って純正律を作ったのですが、それでオクターブが29音になりました。それでは音と音の間隔に不釣り合いになるので、新たな音を加えて43音にしたのです。 SYZYGYS(ジージーズ)という日本のグループ http://www.syzygys.jp/ が Harry Partch 理論に基づいたオルガン http://www.syzygys.jp/43_tone_organ.html で演奏しているようです。ちょっと音源を探してみました。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/09 00:01
CMなので、あまり文句は言いたくないが、、
曲を作るとき、もう少し考えてくれませんかね。。同じ曲とは言わないが、コード進行とか工夫して欲しいんですけど。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/02 00:01
初期のビージーズ
5月20日ロビン・ギブが亡くなったそうで、追悼のため初期のビージーズの曲を集めてみました。 友人とメールで話したのですが、ステイン・アライブ以降のダンス・ミュージックには興味が無いということは共通でした。世代的なものかも知れませんが、どうしても初期のころの印象が強すぎるということでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/26 00:01
音楽ソフトで楽譜を描いてみた
友人から、MuseScore というフリーソフトを紹介してもらいました。 色々と機能はあるのですが、とりあえず楽譜を描くことからトライしてみた結果です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/23 11:39
愛のスウヰング
You Tube をサーフィンしていたら、「愛のスウヰング」という昭和21年3月発売のちょっと楽しげな曲を見つけました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/19 00:01
イ・サンの挿入歌「約束」を耳コピしてみた。。
K_POP ではなくて、K_演歌というか、現在地上波で放映中の「イ・サン」の挿入歌「約束」を耳コピしてみました。 キーは多分 D だろうと思っています。ギターのチューニングが正しければ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 00:01
台湾版?「黒のクレール」を見つけました。
大貫妙子さんの「黒のクレール」という曲が大好きなんですが、これをコピーしている音源を見つけました。夢劇院という多分台湾のグループが歌っているようです。(間違っていたらごめんなさい。。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 00:01
杉ちゃん&鉄平 なんかワイルドだぜぇ〜。。
たまたま見つけた「杉ちゃん&鉄平」 http://www.sugitetsu.com/ で笑いました。 クラシックを日本の音階で演奏するとどうなるか?というか、まあ冗談なんですがね。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/28 00:01
終わりの季節
細野晴臣氏の"Hosono House"に収められている「終わりの季節」ですが、日本人の作った C&W では一番いい曲かなぁって、私は思います。まあ、価値観は押し付けるものじゃないので。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/21 00:01
パーリー・スペンサーの日々
ふとしたことから思い出してしまう曲というのがあって、「パーリー・スペンサーの日々」もその一曲です。 デビッド・マックウィリアムスというイギリスの歌手が歌っていました。 (これは色々な人がコピー・リメイクしているんで、それで知っている方もいらっしゃるでしょうね。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 00:01
YOSHIDA MINAKO CONCERT 1995 から
吉田美奈子さんはデビューアルバム「扉の冬」からのファンなのですが、ここでは過去に「週末」という曲しか取り上げていませんでしたね。 ここは、 1995 年のコンサートでノリが良い曲を集めてみました。地声とファルセットを上手く使い分けるヴォーカルが絶妙です。ときかく聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/07 00:01
「雨のステイション station on rainy day」再び
「雨のステイション station on rainy day」http://teenaka.at.webry.info/200703/article_25.html という 記事内のリンクが切れているので、再構成してみました。 JR 青梅線の西立川駅発車チャイムのメロディーは「雨のステイション」を 2006 年 6 月末までの限定で使うということだったのですが、2012 年の現在でも変わっていません。放置プレーとか言われていますが。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 00:01
金延幸子を聴く(T)
このかたの名前は存じており、NHKドラマ「とべたら本こ」のテーマ曲を歌っていたように記憶していますが、URCレコードで「み空」を出したのみで、1994年に日本の音楽シーンに復帰するまでは活動されていなかったようです。なので、私は良く知らないのですが、今聴くと非常に音楽性の高いもので、ここで少しずつ紹介させていただこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 00:01
ついでなのでピタゴラス律も計算する
「純正律の周波数比を計算してみる」http://teenaka.at.webry.info/201203/article_13.html を書いたので、ついでなので標題の周波数比も検討してみます。 周波数比が1:3の場合、同時に音を出すと非常に心地良い響きになることは経験的に知られていました。2のべき乗倍はオクターブになるので、異なる音として認識される最低次の倍音は3倍波であり、きれいと感じられる楽音の3倍波はスペクトル成分としても多く含んでいるでしょう。音階でいうとドとソの関係で転回すれば「... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 00:01
「たからもの」
「夏目友人帳 肆」のエンディングテーマ「たからもの」の音源を見つけてきました。 まあ、そんなにハマっているわけじゃないんですが、ちょっと気になる感じという程度です。 いつも、このアニメのエンディングテーマは仄々系なので、何となくいい雰囲気の曲が多いんですが。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 00:01
純正律の周波数比を計算してみる
ドレミファソラシドの周波数比は律によって微妙に違っています。 いまのピアノで使われているのは「平均律」ですが、有名なもので「ピタゴラス律」とか、ここで扱う「純正律」とかあります。 ここではその周波数比を計算してみようと思いますが、考え方は手探りでやってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/11 00:01
「天気輪の柱」の朗読とアニメ「銀河鉄道の夜」関連の音楽
「銀河鉄道の夜」の中の「天気輪の柱」の朗読と「銀河鉄道 関連を再び」http://teenaka.at.webry.info/201102/article_19.html のリンク切れがあったので、ここでシツコク画像を探してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/10 00:01
手嶌 葵 を聴いてみよう
この間、NHK-BSプレミアムで「宮沢賢治の音楽会」という番組を見ていたら『種山ヶ原の夜』の「牧歌」を手嶌 葵さんが唄っているのを聴いて、いたく感動しました。 彼女は「テルーの唄」など、あまり評判の良くないアニメの歌を唄っていて、ちょっと可哀想だなぁ〜っと思ってまして、ここはちょっと音源を集めてみました。「テルーの唄」と「さよならの夏」はスルーしましたよ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/03/03 00:01
「ジャズる心」(Le coeur qui jazze) 競演
フランス・ギャルの「ジャズる心」という隠れた名曲があるんですが、これがカバーされていて、けっこうカッコイイので紹介したいとおもいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/25 09:17
TARKUS_ELP
特別プログレのファンじゃないので、ELP(ELTではないですよ)は『展覧会の絵』や、来日前にシングルヒットした『ナット・ロッカー』しか知りません。ここのところ毎回、「平清盛」ネタで申し訳ないのですが、劇中挿入歌でELPのタルカスを吉松隆が編曲したものが使われているようです。そこで、音源を拾ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/18 00:01
遊びをせんとや生れけむ(2)
前記事でこの曲が気になったので、なんとか耳コピーしてみました。 キーが気になるんですが、オープニング・テーマの出だしに合わせると Em です。 ドラマで白拍子・舞子(吹石一恵)がアカペラで唄っているのは、Bm のようでした。 ドラマのバックでは初音ミクが唄っているのですが、その音源が見つからないので、舞子の歌を元にしていますし、こちらの音感も確かではないので自身がないのですが、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/02/11 00:01
遊びをせんとや生れけむ、、
『梁塵秘抄』といえば、この今様が一番有名でしょうね。NHK 大河ドラマ「平清盛」で、白拍子・舞子(吹石一恵)と祇園女御(松田聖子)が唄っていたように記憶してます。これは吉松 隆 氏の作曲によるものですが、何故か気になっています。 オープニング・テーマ曲の出だしの部分で静かなピアノのメロディがそれで「遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん」という歌詞が上手く嵌ると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 00:01
リミックスって、何かすごいな。。
桜田淳子さんのファンというわけではないのですが、リップスティックって曲のリミックス版あることに気がつきました。 そしたら、他の曲のリミックスもあるので、比べてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 00:01
アルバム「たまねぎ」をもっと聴きたい。。
りりィのファースト・アルバム「たまねぎ」が好きだったんですが、音源が1つしか見つからないので、とりあえず紹介です。 まだ「私は泣いています」のヒット前で、声もそれほど擦れてなくて、みずみずしいアルバムでした。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 00:01
転がる石のように Like a Rolling Stone
この名曲"Like a Rolling Stone"が正月のおバカ番組でかかっていたので、口直しに集めて聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 00:01
スラックキー・ギター大会
実は隠れアワイアン・ファンなのです。これはジャズとは正反対であまりスウィングしない音楽ではないか?と思っておられえる方も多いと思いますが、癒し系ではあるけれど秘められたビートがあることを感じてもらえると有りがたいですね。 この記事ではスラックキー・ギターを取り上げたいと思います。簡単にいうとGオープンチューニングで、アワイアンらしいフレーズを含んでいるというか。。まあオープンチューニングなんで、あまり細かいコードチェンジは難しく(テクのある人は軽々とコードチェンジしているけど)、3コード位の曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 00:01
Laisse tomber les filles の聴き比べ
「セルジュ・ゲンズブールの曲のカヴァーをちょっと」http://teenaka.at.webry.info/201107/article_2.html で標題の曲を「うわきなパラダイス ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/31 00:01
一応クリスマスなので、やっぱりこれかなぁ〜
やはりJohn Lennon の Happy Xmas (War Is Over) でしょうね。 いろいろなYouTubeバージョンがあるようです。ひょっとして John Lennon じゃないのも入っているかも。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/24 00:01
Pink Martini を聴いてみたが、、
以前「『菊千代と申します』と『タ・ヤ・タン』」 http://teenaka.at.webry.info/201012/article_20.html という記事で Pink Martini を取り上げましたが、最近、由紀さおりさん のブレークでよく耳にします。なので、もう少し聴いてみたいと思います。 ざっと聴いた限りでは、取り上げる音楽が多種多様で私の中では上手くまとまりません。。どうも、ワールドミュージックというと言い過ぎで、世界の音楽のなかで西洋音階でアメリカ人が理解できるポップスを取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 00:01
Bulgarian Voice
ブルガリィアン・ヴォイスはCMのBGMに使われていて、今ではそんなに耳慣れない音楽ではないですが、私は芸能山城組のレコードで知って驚いてしまったわけです。地声のコーラスの高調波が微妙にぶつかりあって空気がビリビリする感じが新鮮でした。今回はブルガリィアン・ヴォイスを少し集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 00:01
ペンギンカフェオーケストラ → 環境音楽
確かLPを1枚もってましたが、このグループって、ちょっと掴みにくいところがありますね。 Wikipedia では「クラシック音楽、ミニマル音楽、民族音楽、現代音楽などの要素を取り入れた音楽」となってますが、別のWeb だと「イギリスのアコースティックな環境音楽」となっています。どうなんでしょうね。まず、いろいろな曲が入っている映像があったので紹介いたします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/03 00:01
女性フォーク・デュオを思いつきで集めてみました。。
60年代末から70年代前半の女性フォーク・デュオで、爽やかな歌声をいろいろ物色してみました。 まあ、良く知らないのですが、TV・ラジオで聞いた記憶のある程度でレコードなんかは持ってません。 この頃はユーミンが出てきたので、もっと都会的な音に興味を持ってましたので。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/26 00:01
ムーンライダーズ 無期限活動休止
「ムーンライダーズ 無期限活動休止のお知らせ」http://www.moonriders.net/notice/ ということです。1975年に結成され解散せずに継続的に活動しているという点では、日本最古のロックバンドでした。"はちみつぱい"の頃から聴いているので、何か残念です。。 曲はたくさんあるので、選曲がむずかしいのです。ここはランダムに数曲上げてみましたが、これがベストという訳ではありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/11/19 00:01
早春物語〜ロマンス、シンシア
知世ちゃんシリーズの一つです。これ以外にもたくさんあるんだけど、まあ有名な曲ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 00:01
今日はモダチョキを聴いてみよう
昔モダンチョキチョキズ(Modern Choki Chokies)を聴いていたなぁ〜っと思って、今回はオリジナルではなくてカヴァー曲を選んでみました。 当時から、濱田マリちゃんは只者ではなかったですが、最近は女優が主な活動のようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/05 00:01
西田佐知子さんの演歌っぽくない歌というか。。
西田さんと言えば、関口宏さんの奥さんですが、80年代で実質的に引退されているようです。 で、多分「アカシアの雨がやむとき」や「女の意地」など演歌っぽい歌が有名だと思います。 しかし、「コーヒールンバ」をヒットさせたように、十分ポップスを唄える人なので、そういう曲を集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 00:01
The Sex Pistols - My Way からジミヘンまで
最近 AU のCMでパンク版マイウェイを使ってますが、これは The Sex Pistols - My Way なのか?よく分かりません。クレジットに出てないところを見ると、カヴァーである可能性が大ですね。 それを確かめる上でも、 The Sex Pistols を探してきました。   ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/22 00:01
ベンチャーズのスペース・サウンドというか
「テルスター」http://teenaka.at.webry.info/200906/article_27.html も良かったけど、それ以外にもスペース・サウンドがありましたね。 そういうのを集めてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/15 00:01
ボサノバ調。。
ここは原曲をボサノバ風にアレンジしたのではなく、ボサノバ調の曲を作ったのですが、どうもボサノバとは違うなぁ〜という曲を集めました。 これはあくまで私の評価なので、これは立派なボサノバじゃないかという方もいらっしゃるかも知れませんね。 一例を上げるとダバダバダ、、で有名な「男と女のテーマ」という曲がありますが、これはボサノバ調ですが、ボサノバではないと感じています。そんな雰囲気というかニュアンスなんで、反論があることは承知ですが、まあ、そこはご容赦の程を、、 で、私の取り上げるのは日本の曲な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/08 00:01
All By Myself と ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第2楽章
去年「Eric Carmen は Rakhmaninov からヒントを得たのか。。」http://teenaka.at.webry.info/201002/article_6.html という記事を書いたのですが、「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第2楽章」のメロディーの一部分をそっくりそのまま使っていることが、どうも分かり難かったようです。今回もう少し分かり易い音源を探してきましたので、聴き比べて下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 00:01
韃靼人の踊り
「だったん人」と書くべきだったか。。まあ、これは有名な曲なので、聴いたことのあるかたは多いと思いますが、何か上昇する解放感のあるメロディーで大好きです。しかし、私はクラシック音楽の素養がないので、このメロディーを初めて聴いたのは、この人達の演奏でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 00:01
ドン★キホーテのテーマから
TVドラマ「ドン★キホーテ」は人格入れ替わりドラマなんですが、「転校生」以来、男―女入れ替わりが多いのに、男―男入れ替わりで珍しい設定です。女―女入れ替わりでは「チェンジ!」とか、少し違うけど「秘密」なんてのがありましたが。。 で、このドラマのテーマ曲が良くて、気に入ってます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 00:01
御本家の唄を聴いてみよう。。
別に手嶌葵さんに文句がある訳ではないのですが、御本家の唄も聴いてみたかっただけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/10 00:44
夏なので懐かしい日野てる子さんのハワイアンなど、、
随分と私がガキのころ、ハワイアンというと日野てる子さんという可愛いくて歌の上手いお姉さんがTVによく出ていました(残念なことに2008年に永眠されているようです)。今みると国仲 涼子ちゃんに似ているような気がしますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 01:03
夏休みが終わる頃に思い出す唄がある。。
そういう曲を2つばかりUPしましょう。 実際は4つですが、、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/27 00:01
ドリアンな感じ、、
ジャズでモード奏法というやつがあるんですが、もともと教会旋法という中世の7種の音階を転用したものです。その中でドリアンというのが多用されているように思えますが、どんなものか聴いてみるという記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/20 00:12
譜面で見るコルトレーンとかチャーリーパーカーとか
John Coltrane の Giant Steps を聞きたくてググっていたら、譜面と音がシンクロしている映像を見つけ面白かったので紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 01:27
初恋のメロディー → 雨音はショパンの調べ → 安寿子の靴
小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ 」のB面には "Lolita Go Home" という曲が入っていたようです。ゲンズブールの作った曲でバーキンが唄ってます。それで、その小林麻美ヴァージョンを探していたのですが、これはUPされていないようですね。 なので、ここは麻美さんのデビュー曲「初恋のメロディー」を聴いてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 00:12
「白い波」の聴き比べ
ずいぶんと古い曲ですが、日本のボサノバというやつで、ナベサダさんの作曲で、ヒデとロザンナの出門英さんの作詞でした。 ちょっと、けだるい良い曲です。オリジナルは最初の「ユキとヒデ」だったと思います。ヒデとロザンナ結成前だったので英さんは佐藤ユキという女性とグループを組んでいました。この佐藤ユキさんは後に「アン真理子」という名前で「悲しみは駈け足でやってくる」をヒットさせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 00:01
中村とうよう さん、ご冥福をお祈りいたします。
少しタイミングが遅くなりましたが、7/20 に亡くなられていたようです。 http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY201107210520.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 15:54
Your Song と You've got a friend の歌詞がちょっと好きというか、、
私の中ではこの2曲はちょっと好きな部類です。特に、歌詞が少しベタな感じがしますが、素直な感じがして、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 00:01
What Have They Done To The Rain(雨を汚したのは誰)
友人から「最近この曲が頭の中を巡っています」とのメールが来ました。続く言葉で「日本がピッタリの状況に陥ってしまうとは」と書いてありましたが、確かに私もそういう気分です。。 で、彼がチョイスしてくれた"What Have They Done To The Rain"の音源を紹介してみたいと思います。 この曲を初めて聞いたのは、ジョーン・バエズ の歌でした。バフィーセントメリーと同じようにネイティブ・アメリカンの血が流れているエキゾチックな人で、高音が大変美しく、人気のあるフォーク歌手でしたね。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/16 02:26
声、似てるかなぁ?
菅野美穂ちゃんとフランス・ギャルの声が似ているという話があるのですが、ここは聞き比べてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 00:01
夏目友人帳の参が始まったね。
シーズン3 ということでしょうね。http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/ 昨日、第1話「妖しきものの名」を観ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 11:57
セルジュ・ゲンズブールの曲のカヴァーをちょっと
ゲンズブール関連をググっていたら、ちょっと面白いカヴァーVer.を見つけたので紹介します。 まず、France Gall の曲からですが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 00:35
バネッサ・パラディーなんですが、
私がフレンチ・ポップスに興味があった時代と、彼女が活躍した時代がズレていたせいで、あまり良く知りません。。 まあ、ジョニー・デップのパートナーであることは知ってますよ。 前に、「バネッサ=パラディーの唄う"si maman si" 」http://teenaka.at.webry.info/200805/article_19.html という記事を書いていたのですが、リンク切れになっているので再掲したのと、バネッサ自身の映像も少し付け加えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 13:24
「サビで前打ち」の元ネタはやはりビートルズかな?
以前に「サビで前打ちが気になる」という記事を書きましたが、どうも「サビで前打ち」の元ネタが分かりませんでした。ここでピンときたので書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 09:25
やくしまるえつこさんの新曲『ルル』
「電波女と青春男」というアニメのエンディング曲を、やくしまるえつこさんが唄っています。 その紹介というところです。まずは聴いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 00:01
また細野さんの音楽を聴いてみたくなった
5/29 のNHK_Eテレで「細野晴臣 音楽の軌跡〜ミュージシャンが向き合った『3.11』〜」http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0529.html を観ました。 やはり、3.11 は色々な人に色々な影響を与えているのですね。地震の後、1か月間全く音楽に触れられなかったということでした。 この番組の内容云々とは直接関係ないのですが、久しぶりに彼の音楽を聴いてみたくなりましたので、比較的アコーステックな曲を選びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 01:49
ルパン三世 を聴いてみようか。
「ルパン三世'78」のオープニングテーマは何時聴いてもカッコイイと感じますね。 これはブラス中心のバンドで聴いてみたいでしょ。まずはスカパラから、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/28 00:01
「赤い鳥」特集というか
「竹田の子守唄」と「「忘れていた朝」を出してしまったので、それ以外をピックアップしてみます。 この時代には、村上ポンタ氏(Dr)と大村憲司氏(G)がメンバーだっと思います。まあ、えらく強力なリズム隊でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/21 09:04
Up Up And Away から「涙をこえて 」
Up Up And Away はジム・ウェッブの作品で、Fifth Dimension でヒットしましたね。 で、NHKのステージ101という番組で歌われていた「涙をこえて 」という曲の音楽的コンセプトが似ているんですね。 まあ聴き比べてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/14 00:01
赤い鳥の「人生」という曲なんだが。。
以前「竹田の子守唄」http://teenaka.at.webry.info/200610/article_31.html という記事を書いてました。そのときはこの曲にまつわる話で終始しましたが、音源を提示しようと思いました。本当は赤い鳥の音楽を取り上げようかと思っていたのですが、どうもこの曲の存在が重いので、これだけで記事にしました。 その前に「人生」という曲を聴いて下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/07 00:01
キャンディーズといえば「微笑がえし」かな。。
田中好子さんのご冥福をお祈りします。 さて、キャンディーズの後期は、タクローの作った歌も唄っているし、当時隆盛のフォークっぽい曲調になっていて、前期の元気なアイドル・ポップより大人っぽくなっていますね。 この曲は、阿木燿子氏が上手くシングル曲のタイトルを詞に織り込んでいて、山口百恵さんのラスト・ソング・フォー・ユーのような位置づけになっています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 12:57
かんなぎ のエンディング・テーマ
これは再放送なんだけど、MX-TV でやっているアニメ「かんなぎ」のエンディング・テーマです。 なんとなく癒されるので聴いてみて下さい。 曲名は「産巣日(むすひ)の時」ですが、この「むすひ」という言葉を知ったのは、半村良の『産霊山(むすびのやま)秘録』でした。 この小説の内容は http://www5d.biglobe.ne.jp/~tenteki/page2-15.htm http://nobsan.blog.eonet.jp/default/2008/01/post-838e.ht... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/23 00:01
「哀愁のページ」は何かの曲に似ていると思ったのだが、、
この曲は好きなんですが、「哀愁の花びら(Valley of the Dolls)」というのに似ているとずっと思ってました。 でも良く聴くとあんまり似てないんですよね。共通なのは題名に「哀愁」という言葉があるだけで、これは私の勘違いでしょうかね? とりあえず、並べてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 00:01
70年代のcider_girls
三ツ矢サイダーのCMにはその時代の青春アイドルが出てるんですが、70年代のCFを探してきました。 今では貫禄のベテラン女優のお二人ですが、当時は若くて可愛かったのですよ。 ナイアガラ・サウンドが爽やかでいいですね。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 00:01
Comment te dire adieu と まちぶせ
「パクリかな?_(6) 」http://teenaka.at.webry.info/200811/article_1.html で「さよならを教えて」と「若草の頃」を聴き比べましたが、ユーミンの「まちぶせ」も、このフランソワーズ・アルディの曲に影響を受けているとの説もあるので、これも聴き比べてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/02 00:01
大寒町〜煙草路地
これは何かというと、「はちみつぱい」繋がりという感じです。 正確にいうと、最初の曲は「はちみつぱい」ではないのですが、武川雅寛氏がトランペットを吹いているようなので、これもオマケということで。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 00:01
アイドル時代の越美晴
テクノに行く直前の越美晴さんのサウンドは結構好きなんです。 なかなかにポップで、もっと評価されても良いですね。 まず、シングル・カットされた初期の4曲を聴いて下さい。 (と思ったら、「気まぐれハイウェイ」がリンク切れなので3曲になってしまいました。。 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 00:01
蘇州夜曲 聴き比べ
ゲルニカの曲をググっていたら、この曲が聴きたくなって、いろいろ集めてみました。 またか。。という感じですが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/12 00:01
Insensatez カルロス・ジョビンから
黒いオルフェからの繋がりで、カルロス・ジョビンの曲を一つ。。まあ名曲は多いのですが、今日はあえてこの曲 Insensatez にしました。 これもオリジナルだけでなく、3曲並べてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 00:01
銀河鉄道とか霊媒とか黒いオルフェとか。。
「場の量子論」をやったり「心霊主義」の記事があったりして、我ながら統一がとれていないブログだと思うが、実際私の中でも整合はとれていない。まあ、宗教や心霊主義に本気で入れ込むほど、ウブではない。なので、その手の記事は「T_NAKA はそういうことに興味があるのだな」位で読んでいただけるとありがたいのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 00:01
銀河鉄道 関連を再び(rev.2)
「『銀河鉄道の夜』を集めてみました。。」http://teenaka.at.webry.info/201012/article_27.html でリンク切れがあったので、ググっていたら、別バージョンがあったので、その紹介です。(rev.2 :リンク切れを直しました。2013.09.03) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/19 08:57
こんどは m-flo
あんまり知らないのですが、come again という曲は何か気になってました。 しかし、この曲はもう 10 年も前のものなんですねぇ。。そんなに前だったか。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/12 00:01
渋谷系といえばピッチカートファイブだね。
最近、 小西康陽氏のデカワンコの音楽が気になっていました。 それで、ピッチカートファイブの曲を聴いてみたくなって、ググってみたのです。 まあ、年齢的に渋谷系を良く聴いた世代ではないので、彼らのことをあまり知らないのですね。 でも、音楽の方向は良く分かるというか、好きなテイストです。まあ聴いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 00:01
「四七抜き音階」ですねぇ。。
4番目の音(ファ)と7番目の音(シ)を抜いたドレミソラという 5 音音階(ペンタトニック)を「四七抜き音階」というのは良く知られたことでしょう。民俗音楽では多用されており、日本的な音楽にも良く使われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 00:01
遠い海の記憶
たまたまNHKのジュブナイル・ドラマの最終回を見たら、石川セリの唄うこの曲が妙に耳に残っていたのです。 このドラマシリーズのファンは多いので、You_tube にアップされているだろうと思って探してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/22 00:01
"There's a Kind Of Hush"というのは何時聴いたんだっけ?
「見つめ合う恋」という題名でカーペンターズでヒットしたのですが、どうも初めて聴いた気がしなかったのです。記憶を辿っていくと、ハーマンズ・ハーミッツに行き着きました。こんな感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/15 00:01
アフリカの星のボレロ
何か記憶に残っている曲があるんですが、この「アフリカの星のボレロ」もそうです。 子供のころTVで「撃墜王 アフリカの星」というドイツ映画を見たのですが、この曲はそのテーマソングです。 戦争映画に似つかわしくない切ない雰囲気を持つ曲ですね。映画の内容はドイツのメッサーシュミットに乗った撃墜王の話であることしか憶えてないのです。子供のころは飛行機が好きだったので見たんだと思いますが、何故か音楽だけが記憶に残っているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/08 00:01
伊藤銀次サウンドを少し
実はこの方のことが良く知りません。『ごまのはえ』というバンドのライブは日比谷野音で聴いたことがあるし、最初のナイアガラ・トライアングル(大滝詠一、山下達郎、伊藤銀次)やシュガーベイブ関連で知っていただけですね。 今だと、笑っていいとも!の「お昼休みはウキウキWatching〜♪」というのが彼の作品です。 たまたま、見つけていい感じだったので、少しご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 00:37
「銀河鉄道の夜」を集めてみました。。
銀河鉄道の夜に関係する音源・映像で好きなものを集めてみました。 といっても、ほとんど劇場版アニメ「銀河鉄道の夜」とプラネタリウムで上映された「銀河鉄道の夜」が中心です。 まず、銀河鉄道の夜を映像化したもので、これを超えるものがないと思っている劇場版アニメから、、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/12/25 00:01
「菊千代と申します」と「タ・ヤ・タン」
まあ知っている人は知っている Pink Martini というグループの曲を取上げます。 このグループがコピーしている昭和歌謡2曲です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 00:01
こういうときは、やくしまるえつこ さんに癒してもらいましょう
最近、仕事が変わっていろいろストレスを感じてます。 こういうときは彼女の歌を聴きたくなりますね。そういうわけで、ちょいと集めてみました。 ありがちのコード進行なんだけど最後の「ムーンライト銀河」がいい感じ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 00:01
ポルカ? ポラレルカ?じゃなくて
以前 "Tex-Mex" http://teenaka.at.webry.info/200911/article_7.html という記事を書いたのですが、アコーディオン・サウンドがメキシコ風というよりも、「ポルカ」のような気がします。 で、ポルカってどんな音楽か?というと良く知らないんですね。だから、ちょっと調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 00:01
24000回のキス_アドリアーノ・チェンターノ ですと。。
イタリアン・ロックンロールの第2弾で「24000回のキス」という曲を取り上げます。 曲をお聞きなればご存知の方は多いでしょう。しかし、私の教養不足でこれを歌っているアドリアーノ・チェンターノ という人のことは良く分からないのです。しかし Adriano Celentano でググればかなり引っ掛かってきますので、イタリアでは相当有名な人のようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/27 00:08
東京節あるいはパイのパイのパイ
演歌師の添田唖蝉坊を調べていたら、懐かしい東京節の音源をなんとなく集めてしまいました。 同じ曲なので退屈かも知れませんね。そういう方は「あがた森魚(Morio Agata)-東京節」だけ聴いていただければ良いと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/20 00:01
クシー君とかタルホとか
今回は少し音楽ネタとは外れます。 実は鴨沢祐仁さんのイラストがタルホのイメージがあってとても好きなんです。 それを少し紹介したいと思いますが、これは趣味が別れるところなんで、ピンとこない人が多いかも知れませんね。 どんな感じのイラストなのかは「鴨の手羽先」 http://www.geocities.jp/xiesclub/ga.html をご覧になればお分かりと思います。 また鴨沢祐仁さんのイラストのイメージを実写化した CF がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/13 00:01
ミーナといえば「砂に消えた涙」に触れないとね、、
以前にイタリアン・ロックンロールという話題で、ミーナに触れましたが、イタリアの大歌手なので、いろいろ有名なヒット曲があります。 それに触れないのは拙いですね。ということで、ご紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 00:01
ニューヨーク・ロック・アンサンブルをもう少し聴いてみようか
前にマノス・ハジダギスとのコラボで、彼らの最高傑作と言われる「リフレクションズ」というアルバムの曲を紹介したのですか、彼らのオリジナルも少しググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 00:19
ジェリー・ドナヒューのギターサウンド
今日は脅威のギターテクニックのジェリー・ドナヒューを聴いてみたいと思います。 どちらかというと、フォーク・カントリー系の音楽なんで、ピンとこない人も多いかも知れませんね。 このスライド風のギターサウンドは実は全部チョーキングで弾いているようですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/23 00:01
遊佐未森を聴いてみようか
さねよしいさ子で You_tube でググっていたら、遊佐未森にあたりました。 昔、ちょっと気になっていたのですが、のめり込むまでには至らなかったですね。 初期の爽やかな曲を集めてみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/16 00:01
ミーナを中心にイタリアン・ロックンロールとか
ミーナというと「砂に消えた涙」とか「別離」なんて曲で有名なカンツォーネ歌手なんですが、ここはロックンロール系の唄を紹介しましょう。それに関連して当時のイタリアン・ロックの名曲であるゴーカート・ツイストを続けます。 (ミーナはまた取り上げるかも知れません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 00:01
マノス・ハジダギスとニューヨーク・ロックンロール・アンサンブル
「日曜はだめよ」という映画音楽の作者として有名なギリシャのマノス・ハジダギスの曲を、ニューヨーク・ロックンロール・アンサンブルというグループが演奏したLPがありまして、これは随分と聴きましたね。 音源を発見したので、備忘録的に取り上げてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 07:08
ウシも知ってるカウシルズ と グッド・バイブレーション とか
標題は 60 年代後半にフジテレビでやっていた「ビートポップス」という番組で大橋巨泉氏が言っていたギャグです。 「ビートポップスは偉大な音楽番組だった。」 http://blog.goo.ne.jp/ns3082/e/bf5dd99a51708d3e70dc83c02257b25a で番組の雰囲気は分かると思います。当時はPV なんて有りませんから、テレビで洋楽ヒットパレードをレコード音源でやるというのはキツイのですね。絵としてはディスコティック風のスタジオでモデルの娘達を踊らせて放送していた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/25 00:01
Bang Bang (My Baby Shot Me Down)
この曲はソニー&シェ−ルのころのものなので、その音源を探したのですが、You_tube では見つかりませんでした。 これはカバーされているので、そういうのを適当に紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 00:01
さねよしいさ子のお父さんは實吉達郎だったのか!
「ボラボラのマルコじいさん〜♪」という唄を歌っていた「さねよしいさ子」さんと、動物学者でバラエティー番組の解説者としてときどきTVに出演している「實吉達郎」さんが親子であるというのは知らなかったなぁ〜。。 どうも分野があまりにも違うので私の頭の中では結びつかなかったのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 00:01
forever friends『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』
岩井俊二監督の出世作と言ってもよい作品で、テレビドラマとして見た記憶があります。 タモリがストーリーテラーの『if もしも』というオムニバスドラマの1話として放送されました。 調べてみると 1993 年の作なので、もう 17 年も前になるようですね。実は、最近 TV 番組のバックでこのドラマの音楽が流れていたので、思い出してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 00:01
WORLD HAPPINESS 2010 の YMO
8月8日の WORLD HAPPINESS 2010 における YMO のライブの映像がもう UP されていました。 このコンサートに行きたかったのですが、この暑い中、立ちっぱなしで聴くのはちょっと勘弁という感じで、諦めました。。 そんな訳で、少しでも気分が味わいたかったので、良く知られた曲を中心に集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 00:19
クレモンティーヌの「男と女」を聴いてみる
クレモンティーヌは知らないわけではないのだけども、あまり射程に入っていなかったなぁ〜。。 実は「クレモンティーヌ、アニソン・カヴァー集『アニメンティーヌ』をリリース」 http://www.cdjournal.com/main/news/clementine/31797 ということでノン・アルコール・ビールのCM で「天才バカボン」を歌っていて、気になりました。 本当は「うる星やつら」を探したのですが見つからないので、「男と女」でお茶を濁したつもりだったのですが、これがケッコウいいのです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 00:01
ピーターとゴードン
最近はナツメロだけになってますが、そういえばイギリスのフォーク・ディオでピーターとゴードンというのが、レノン=マッカートニーの曲を歌っていたことを思い出しました。邦題「愛なき世界」だと記憶しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 00:01
小象の行進 _ ハタリ!
今日はよく知られた曲です。この「小象の行進」というのはブルース・コード進行を忠実に守っているのですが、なんとも楽しい曲調で好きな曲の一つですね。これは「ハタリ!(1961)」というジョン・ウェイン主演の映画の挿入曲なんですが、もちろんその映画は見たことはないです。しかし、この曲は誰でも知っているんじゃないかと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/07 00:01
憎いあなた _ These Boots are Made for Walking
この曲は1966 年の ナンシー・シナトラのクリーン・ヒットですが、「憎いあなた」というより「踏ん付けてやるわ」の方が適切だと思いますが、。映画「フルメタルジャケット」でも使われていて、ベトナム戦争当時のヒット曲だったことが分かりますね。ナンシーというと「レモンのキッス」のようないかにもアイドル・ポップスを歌ってましたが、この曲で本格的な歌手として認められたと思ってよいのでは?と私は感じています。(偉大な親を持つといろいろ大変です。。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/31 00:01
懐かしのポップスに出会ってしまった
YouTube を巡回していたら、懐かしのポップスに出会ってしまいました。ビートルズなどの偉大なポップスは今でも繰り返し演奏されるのですが、ここで紹介するのは今では忘れられているものだと思います。私の年台が懐かしいと言っているので、若い人は全然知らないと思いますが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 00:01
Bonsoir John-John と jazz a gogo
また、France Gall ネタですが、ちょっと曲調が違う組み合わせになってしまいました。 しかし、どちらも好きな曲なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 00:01
PUPA というバンド
"World Happiness 2010" というコンサート・イベントのTV告知番組をみていたら、ユキヒロ氏が出演していて PUPA というバンドがあることを知りました。 2007 年から活動しているらしいのですが、この頃はそういう分野のアンテナが低いので知らなかったんです。 今日は PUPA の曲の紹介です。大人のサウンドで心地よいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 00:01
「どうにかなるさ」の4小節でコード進行を考える
「どうもアンサーソングに聞こえる。。 」 http://teenaka.at.webry.info/201006/article_20.html でムッシュの「どうにかなるさ」の別アレンジ版を紹介しましたが、私のような素人でもコード進行を考えること位のことはできるかなぁ〜って記事です。 この曲はメロディーがあまりにもカントリー臭いので、単純なコード進行のほうが良いような気もするんですけどね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/03 00:01
妙に気になるアニソン「四畳半神話体系」と「どろろ」
今日は全くテイストが違うのですが、アニソンを2つ紹介しましょう。 1つは現在放映中(もうすぐ終了らしいが)の「四畳半神話体系」のエンディングで使われている「神様のいうとおり」で、お気に入りの やくしまるえつこ さんです。もう一方は70年代のアニメで「どろろ」です。確か藤田淑子さんだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/26 00:01
どうもアンサーソングに聞こえる。。
今回はどちらもそれなりに有名な曲なので、どうということではないのですが、並べて聴くと、どうも曲調と内容でアンサーソングに聞こえてしまうのですが、どう思われますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/19 00:01
Jorge Ben Jor サンバは凄い
セルジオ・メンデスでググっていたら、Jorge Ben Jor に辿りつきました。彼のLPは1枚だけ持っていた記憶がありますが、実家に置いてあるので確認のしようがありません。でも、タジマハールという曲は印象深いものでしたね。 Jorge Ben Jor のサンバは主流ではないということですが、何ともカッコいい音楽なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 00:01
ダスティ・スプリングフィールドを何となくスルーしてたなぁ。。
ここにリンクを貼ってあるrenqingさんの「本に溺れたい」で4年前にダスティ・スプリングフィールドについて触れている記事を見つけました。へー、、こんな曲歌っていたんだ。。と少し驚きましたが、そういえば彼女のことをあまり意識していないことに気が付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/05 00:01
四人囃子 with 弘田三枝子 と 痛郎
日本のプログレという感じで、四人囃子 と ネット上の知人である はっしー帝國 さんのバンドである 痛郎 を紹介したいと思います。 まず、名曲「空と雲」を意外な人が歌っている音源を見つけてしまったので、それから取り上げましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/29 00:01
シュガーベイブのライブ音源
懐かしのシュガーベイブのライブ音源をググって集めてみました。 私は大貫さんのファンなのですが、このグループはやはり山下氏のカラーが強いですね。 今聴くと、ポップスの職人である山下達郎というより、けっこうアグレッシブな演奏で、これはこれでいいバンドのような気がします。 しかし、大貫さんはソロになって良かったと思います。彼女の個性はこういうバンドだと光らないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 00:01
「相対性理論」というバンド
週末は音楽と決めているのですが、標題を見ると物理のような気がしてしまいますね。先週「やくしまるえつこ」さんに触れたので、彼女がメンバーであるこのグループの音楽も紹介してみたいと思います。 まあ、若い人には周知のバンドかもしれませんが、私はつい最近知ってここのところお気に入りになっています。 という状況なので、俄かファンの選曲になり適切なものではありません。そこをご了承願います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 01:22
ジェニーはご機嫌ななめ
近田春夫氏の作曲ですが、なかなか良い曲です。1980 年なので 30 年も前になるのかと思いますが、ジューシィ・フルーツのイリヤが美人だったな〜、、って懐かしいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/08 00:28
「明日なき世界」_P・F・スローン って、聞いたことがあるよな。。
前に "Secret Agent Man"  http://teenaka.at.webry.info/200811/article_24.html という記事を書きましたが、この曲の作者でプロデューサの P.F. Sloan って、どこかで聞いたことがあるなぁ〜って思ってました。 そしたら、想い出しましたよ。「孤独の世界」という曲がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 00:15
「東京の屋根の下」〜「買物ヴギ」
昨日の「ゲゲゲの女房」で主人公が口ずさんでいたのが「東京の屋根の下」ですね。 服部良一の曲でなんかモダンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 00:08
水色の世界
GARO といえば「学生街の喫茶店」がヒットしたのですが、この曲はあまり好きではありません。 この曲がヒットする前の彼らの音楽が好きだったので、いわゆるウレセンに走って裏切られた気がしました。CSN(CSNYにニール・ヤングが参加する前)みたいなサウンドで、ある意味ギター少年の憧れでしたね。その頃の音源を集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 00:26
サイクリング・ブギ
加藤和彦氏への追悼ということではなくて、mixiのはっしー帝國さんの書き込みから思い出したのですが、サディステックミカバンドのサイクリング・ブギを紹介したいとおもいます。 ところが、初期ミカバンドのメンバーはフライドエッグマシーンだったと思いますが、その音源は無かったですね。 とりあえず、「サッサッサー、サイクリングブギ」というフレーズをお楽しみください。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/10 00:08
You May Dream
なんかひょんなことから、懐かしい映像を見つけてしまいました。これは夜ヒットで、リアルタイムで見た覚えがあります。シーナ&ロケッツの"You May Dream"ですね。 You May が「夢〜」と引っ掛けていて面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 00:09
涙の森の物語
この歌は何となく好きでした。今聴くと、バックのワウワウ・ギターがうるさ過ぎですね。まあ時代を感じますな〜。。サビでリズムが前打ちになって如何にもといういうか、当時のいわゆる「和製ポップス」のノリです。(当時は "J-POPS" なんていう小洒落た言葉はなかったなぁ。。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/27 00:01
春なのに
近くのBOOK_OFFのBGMで最近良くかかる曲です。卒ウタというか、丁度季節が合う唄なんでしょうね。 一時は皇太子妃候補と噂された柏原芳恵さんが歌ってましたが、ここでは作者本人の唄を紹介しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/20 00:12
カーザ・ビアンカ
この曲はヴィッキーの歌で聴いていて、何故か耳に残っていました。ヴィッキーはカバーだったので、オリジナルは知らなかったのです。そこで探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/13 00:42
ヴィッキーの「恋はみずいろ」
この曲はポールモーリアで有名ですが、実はヴィッキーの歌がオリジナルだってことは知ってましたか? 今日は、何となく気になるヴィッキーの歌を集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/03/06 00:05
バナナ・ボート
最近、新しい ”We are the World ”の放映を度々見ますが、オリジナル・バージョンではハリー・ベラフォンテが参加してましたね。ベラフォンテといえばこの曲ですが、日本人なら浜村美智子さんでしょう。と言っても、あまり意識のないガキの頃なんで良く知らないです。「今月足りない借りねばなら〜ぬ」なんて替え歌は憶えているのですが。。ものごころついてからの記憶ではゴールデンハーフか。。 どうも、テネシーワルツから、洋楽を唄う日本人のナツメロに興味を持ったので。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/27 00:13
テネシーワルツ
12/17 にテレ東で「テネシーワルツ」というドラマをやっていたのですが、その物語のキーとなるのが江利チエミのSPレコード盤でした。もちろん江利チエミさんご存命のころに、この曲を歌っておられるのを聞いたことはありますが、さすがにSPレコード盤の音源はあまり聴いたことがありませんでした。 テレ東ドラマで流れた音はシンプルなアレンジで、決して巧みな英語ではないのですが、チエミさんの歌声も心に沁みるものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/20 00:01
「恋にノータッチ」とラフマニノフ「交響曲第2番第3楽章」
先週、エリック・カルメンの「恋にノータッチ」とラフマニノフ「交響曲第2番」との関係を書きましたが、後者の音源が見つかりましたので、ご紹介というところです。 まず、(先週もUPしましたが、)「恋にノータッチ」からです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 00:01
Eric Carmen は Rakhmaninov からヒントを得たのか。。
Eric Carmen の All by Myself という曲が大好きでした。なんて素敵なメロディーなんだと思ってました。 さて、クラシックを殆ど聴いてないので、全く同じモチーフのメロディーがラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番第2楽章」にあるのを、つい最近まで知らなかったのです。多分、分かっている方はたくさん居られるのでしょうが、私にとっては驚きだったので、ここで聴いていただくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/02/06 00:01
大人になるっていうのは…
mixi のヒロシさんの日記にコメントを書いていて、ユーミンの切ない唄を想いだしてしまいました。。 アルバム「DAWN PURPLE」に収録されている「9月の蝉しぐれ」という曲です。 だいぶ季節外れなんですが、、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/30 00:01
霧のカレリア
これはずいぶん古い曲で、エレキブームの頃に流行りました。 エレキギターのビート・サウンドというよりも、クリアなギター・サウンドで、とても聴きやすいインストゥルメント曲です。スローで静かなので、大人向きというか、ちょっと間違うとムード歌謡かとも思ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/23 00:01
浅川マキさん、ご冥福をお祈りします。。
67才は死ぬ年齢じゃないですね。どうも思い出がだんだん消えていくような気がして淋しいです。 これは個人的な思いですが、浅川マキさんはニューオリンズの匂いがします。ブルースを感じますが、ちょっとフランス的なシャンソンも感じます。(これは寺山修司の匂いかも知れませんが、) 今日は、追悼の意味で、ごく有名な曲を探してきました。再度、ご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 13:27
地獄の黙示録といえば、、
昨日、アバターの話を書いたのですが、数日前に『闇の奥』(ジョセフ・コンラッド著/黒原敏行訳_光文社古典新訳文庫)という本をたまたま買っていたのです。この小説は映画「地獄の黙示録」の原作にあたるので、無意識にアバターと「地獄の黙示録」を関連させてしまったと思います。 映画「地獄の黙示録」の音楽としては、1960年代後半のヒット曲(例えばサティスファクション)が使われていましたが、やはり「ワルキューレの騎行」が印象的でした。今日は、その曲と映画の予告編でお茶を濁すことにしましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/16 00:14
日本的なんだな〜
伝統芸能や民謡また演歌じゃないのに、日本的としか言えないメロディーがありますね。 確かに音階や和音・リズムを分析すれば分かるんでしょうが、そういう野暮なことをしないで、その典型と思える曲を探してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 00:01
ガンボ風 Crossroads かな?
また、Crossroads ネタなんですが、Cream 時代ではなくClapton の演奏を聴いてみました。 で、バックのリズムが面白かったので、ちょっとググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 00:03
まあ、よくあるコード進行ですね。。
またまた、古い曲で申し訳ありませんが、良く似た曲を取り上げます。 で、何故似てしまうかというと、基本的なコード進行が同じだということです(サビは違いますよ)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/26 00:18
さよなら、黄色いレンガ路
先週「オズの魔法使い」の話をしたんですが、この物語はあまりに有名なので「黄色いレンガ路」とくれば「エメラルド・シティーへ続く道」と思うのが欧米では常識なんでしょうね。エルトン・ジョンの "Goodbye Yellow Brick Road" もそうだと思っているんですが。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/19 00:05
Ne Me Quitte Pas 行かないで
これは、ミキシィでヒロシさんの日記にコメントした内容を少し膨らませました。 「行かないで」という曲について少々ググってみました。 初めて、聞いたのはダスティ・スプリングフィールドという女性歌手のものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/12/12 00:05
So Danco Samba をBGMに雑感
毎週土曜日は音楽映像でお茶を濁していますが、あんまり思いつくものが無いので、少し雑感を述べましょう。 しかし、音楽無しでは寂しいので、BGM として、カルロスジョビンの名曲 "So Danco Samba" をお聴き下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/05 01:21
懐かしのゴダイゴ _ Cherries were made for eating
「時をかける少女」のコメントで、大林監督の話題になり、初の劇場上映の映像作品『HOUSE ハウス』のことに触れました。 そうしたところ、とねさんが、YouTube で『HOUSE ハウス』の映像はUPされていることを知らせてくれました。 大体土曜日は音楽中心の記事なので、この映像に関しては明日にします。 今日は、挿入歌の”Cherries were made for eating”を紹介いたしましょう。演奏はゴダイゴですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/28 00:08
アコースティックな細野さん
えーと、なんか細野晴臣さんの昔の曲を聴きたくなったので、ちょっとググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 00:52
Ry Cooder を聴いてみる
Paris Texas という映画の音楽担当をやっていた Ry Cooder の音楽を聴いてみましょう。 といっても Ry Cooder という人はいっぱい引き出しを持っているので、ここで紹介するのは一部分でしかないことをお断りしておきます。 今回の記事の前半では、フォークとかカントリーよりのサウンドです。ジャズ・ロック好きの人は退屈でしょう。 最後はギンギンのロックなので、そういう方はそこからお聞きになったほうが良いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 00:02
Tex-Mex
普通、Tex-Mex というと「メキシコ風のアメリカ料理/テキサス州独自の料理」ことなんですが、ここは音楽の話です。 まあ、メキシコ風のテキサスの音楽ということになりますね。ここはテキサス州の歴史から見ていきましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/07 00:08
paris texas
TVで韓流ドラマを見ていたらバックで聞こえる音楽が、どうも paris texas のテーマ曲を思い出させるんだな。これが、、 という訳で、尊敬するミュージシャンであるライ・クーダーの音楽を聴きたくなりググってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/31 00:01
森の木陰でドンジャラホイ〜禁区
今回もあがた森魚氏を取り上げましょう。この人はとっても間口が広いというか、カバーする曲の選択が面白いですね。 アレンジが興味深いです。 まず、お馴染みの童謡「森の小人」で、次に中森明菜(1983年)のカバーで「禁区」です。二曲目の方のアレンジは高浪敬太郎氏(元ピチカートファイヴ)、アコーディオンはcoba。まずは聴いてみてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/24 00:01
あがた森魚メドレー
といっても、いろいろあるので選曲が難しいです。とりあえず、初期の3曲を選びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/17 00:04
今日はブルース Howlin' Wolf を聴いてみる
というか、 Howlin' Wolf と同じ曲を演奏しているグループの聴き比べと言ったところでしょうか。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/10 00:02
California Dreaming
こんな有名な曲を今更だと思うのですが、いろいろ聴き比べてみたいと思います。 結論をいうと、オリジナルが素晴らしいので、あまり大きく変わらないというか。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/10/03 00:15
I dig rock and roll music から六文銭
PPM のマリーさんがお亡くなりになったそうで、ご冥福をお祈りします。 それで、PPM のレパートリーには名曲がたくさんありましたが、どれが一番好きかというと、実はこの曲です。 コアなファンにはお叱りを受けるかも知れませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 00:04
ドノバンを聴いてみよう
これもある程度の年齢の人しか関心がないでしょうが、イギリスのフォーク歌手ドノバンの曲を探してみました。 まず、一曲目は画像・音質が悪いのですが、ちょっとお宝映像ですね。 「花はどこにいったの」の作者で有名なピート・シガーとの競演です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 00:33
マンチェスターとリヴァプール
これは、当時の日本のポップス系歌謡曲と同じテイストを持っているためか、日本でも大ヒットしました。 グループ名が「ピンキーとフェラズ」で、ちょっと「ピンキラ」を思わせて、親近感があったのかも知れませんね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/12 00:18
「彼と彼女のソネット」ふたたび
2年前に「彼と彼女のソネット」( http://teenaka.at.webry.info/200706/article_17.html )という記事を書いたのですが、リンク切れなどがあるので、リニューアルをしてみました。というか、原田知世&大貫妙子の画像が見つかったのでご紹介です。 (ところで「とね日記」さんでもこの曲を取り上げていたのですね。) http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/e0f3492d19631d74ebcc7820b9f5d47f ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 00:30
"Attends Ou Va-T'en" 競演
また性懲りも無く、"Attends Ou Va-T'en" の話題です。前から知っていましたが、原田知世版"Attends Ou Va-T'en" というのがあります。 YouTubeにUPされていたので紹介しますね。アレンジはムーンライダーズの鈴木慶一氏。音楽ファンじゃないと知らないかも知れませんが、慎吾ちゃんとCMに出てますから、顔だけご存知の方はいるでしょう。 (「SMAP香取慎吾くと謎の師匠」http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/29 00:06
「誓いのフーガ」(Twenty Ten)
この曲は日本でだけヒットしたようです。1968年リリースなので、アート・ロックとか言っている時代で、日本ではGSが廃れて関西フォークが流行ってきていました。"Twenty Ten"というのは2010年のことで、来年のことですね。 ”2010年は今から43年後、僕と君は一緒に暮らしているか、それとも…”なんていう内容の歌詞だそうです。 これを聴いていたころは遠い未来だと思っていたのですが、とうとうその年になってしまうとは。。 演奏は"Tinkerbell's Fairydust"というグルー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 00:12
トレメローズというと"Silence is Golden"ですが、、
この曲を知っている人がどの位いるかな? とりあえず、聴いてみて下さい。コーラスが心地よいです。(というか、楽器演奏自体は派手なところがない。。) http://mikitaka08take5.blog26.fc2.com/blog-category-35.html を読むとイギリスのグループで、当時の日本では「リヴァプール・サウンド」とか一括りで呼ばれていましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/15 00:11
ウィンチェスターの鐘
1966年のヒット曲なので、かなり古いのですが、一度は聴いたことがあるんじゃないでしょうか? http://teenaka.at.webry.info/200905/article_17.html で取り上げた Lovin' Spoonful の Daydream も同じなんですが、ときどきこういうマッタリした曲を聴きたくなるんですよね。 演奏しているバンドは http://en.wikipedia.org/wiki/The_New_Vaudeville_Band を参照して下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/08 00:01
金子マリさんを聞いてみる
比較的良く知っているのが、バックスバニー時代でしょうか。。伝説のスモーキーメディスソン時代は噂だけでライブは聞いたことがないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 00:40
Mr.Bojangles を聞いてみよう
突然、思い出してしまう曲というのがあるんですね。今日は "Mr.Bojangles" です。 http://en.wikipedia.org/wiki/Mr._Bojangles_(song) を読んで頂くとお分かりになるんですが、いろいろなアーティストがカバーされています。 ここでは、有名どころを2つ挙げてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 00:11
「夏夕空」中孝介
関東地方の梅雨も明けました。これから夏本番ですね。今日は日本の夏らしい曲を紹介です。 とは言っても、また夏目友人帳から頂きました。。 「花」でヒットした中孝介(あたりこうすけ)さん( http://www.atarikousuke.jp/ )の声が夏の夕暮れの哀愁を上手く表現している名曲だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 00:01
Smile 聴き比べ
マイケルの葬儀で"Smile"が唄われていましたね。こんな有名な曲を紹介するというのも変ですが、ちょっと聞き比べをしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/11 00:02
高鈴 「愛してる」
男女のフォーク・ディオみたいなのは、どうも琴線に触れないのですよ。 古い曲ではダ・カーポの「結婚するって本当ですか?」みたいなのは、まあ無くてもいいかな。。なんてね。 Le Couple の「ひだまりの詩」とかね。しかし、この高鈴というのはちょっと良いかなって感じました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/04 01:00
懐かしのスペース・サウンド「テルスター」
日本では、この曲はベンチャーズの演奏で有名だと思いますが、ここではオリジナルの The Tornados の演奏を見つけてきました。 なんとも憂いの無い旋律で、キーボードの響きが特徴的ですが、これは通信衛星テルスター1号が打ち上げられた1962年のヒット曲のようですね。 " Old days but Good days " という感じで何だか好きなんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/27 00:29
長谷川きよし&椎名林檎
先週のコメント欄で長谷川きよし&椎名林檎の競演の話を書いたので、その映像を見つけてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/06/20 01:16
ちあきなおみ_昭和の名曲を歌う
「ちあきなおみ」さんの歌唱力には脱帽なんですが、今回紹介するのはちょっとレトロな感じのするポップス系の歌謡曲で、大人の唄です。なかなか上品な仕上がりになっていて、お気に入りなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/13 00:06
名曲「卒業」
これは「長谷川きよし」さんの作品でピカイチの名曲だと思います。能吉利人さんの詩も活きてますね。 まず、オリジナルから聴いて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 00:17
リリィについて
大島渚監督の『夏の妹』という映画がありました。嘉手苅林昌の島唄の扱いで、竹中労氏と大島監督が大喧嘩して絶縁状態になる切っ掛けとなった映画ですね。栗田ひとみ とリリィ が出演していましたが、ご両人の演技には見るものがなかったです。 栗田ひとみ はデビューし立てのアイドルであり、リリィは歌手なので仕方無いといえば、そうなのですがね。(栗田ひとみ はその後「放課後」なんていう映画に出て、陽水の「いつのまにか少女は」はこの映画に使われていたようです。) 私は当時 リリィのファンだったので、このATG映... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 00:20
MUSIC MAGAZINE 1969〜1979のベスト・スリーアルバム
本屋で「MUSIC MAGAZINE」を立ち読みしてきたのですが、今年で創刊40年で、特集として今月は1969〜1979のベスト100が掲載されていました。40人の評者が選んだとのことです。 立ち読みなので、ベスト・スリーしか覚えられなかったのですが、ここで紹介してみたいと思います。 今回は音源なしなので、あしからず。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/23 00:01
Lovin' Spoonful → 高田渡(Mississippi John Hurt 繋がり)
"Lovin' Spoonful" というグル−プ名は Mississippi John Hurt の曲から採ったようです。 ミシシッピ・ジョン・ハートの音楽というのはブルースという範疇なのか疑問があるんです。 どちらかというとカントリーの匂いが強いと感じてしまいますね。 まず、Lovin' Spoonful のヒット曲から、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/16 00:04
今日はキンクスで
とは言うものの、どうもキンクスというのはあまり記憶に無いのですが、コアなファンが多いようですね。 そういう知識の無いものでも知っている曲を挙げてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 00:20
ゾンビーズっていいよね。。
前々から思っていたのですが、ゾンビーズのキーボードがちょっと良いんです。。 ジャズっぽくって、カッコイイのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 00:03
懐かしのホリーズ
とは、言ってもこの曲しか知らないですね。「Bus Stop」ですが、平浩二ではありません。 私の知る限り、日本でヒットしたのはこの曲だけですね。 あとは、あのグラハム・ナッシュが在籍していたので有名ですが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 00:20
カサブランカのリメイクとか
1941年12月、モロッコの都市カサブランカ。欧州の戦災を逃れた人の群れはポルトガル経由でアメリカへの亡命を図ろうとしていた。アメリカ人男性のリック(ハンフリー・ボガート)はパリが陥落する前に理由を告げずに去った恋人イルザ・ラント(イングリッド・バーグマン)と彼が経営する酒場「カフェ・アメリカン」で偶然の再会を果たす。パリの思い出である'As Time Goes By'が切なく流れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/18 01:05
トンネル天国
しかし、今から考えると「トンネル天国」とは意味不明な題名ですな。。 GS時代のザ・ダイナマイツのクリーン・ヒットです。 お約束のように、サビでドラムが前打ちになります。前にも言いましたが、こういうのはこの頃多いのは何故でしょう? このグループには伝説のギタリスト山口富士夫さんが居たのですね。。 曲はショボイのですが、間奏なんかはちゃんとしてますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/04 00:58
比叡おろし
この曲は結構知られているので、わざわざ取り上げるのもナニかな?とは思いましたが、ある意味、作者が意外なのでそのことに触れましょう。 あの松岡正剛さんなのですね。最初は同姓同名の別人かと思っていましたけど。。 私の若いときには、未だ稲垣足穂が存命で、タルホブームがあったわけで、私も好きでした。 その稲垣足穂のことがよく出てくる「遊」という雑誌の編集長が松岡さんでした。 まあ、関係されているWebは沢山あるのですが、とりあえず「千夜千冊・遊蕩篇 」 http://www.isis.ne.j... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/28 00:15
昭和歌謡で思い出してしまった。。
昭和歌謡で変わった曲といえば、やっぱりお千代さんでしょうね。 正調演歌で行けば良いものを、何か冒険してますね。。(結構好きですが。。) この曲のアレンジャーはアメリカ人で、レコーディングもアメリカなんですよ。作曲は確か浜庫さんかな?? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/21 00:12
今日はトノバンかな
トノバンこと加藤和彦さんの音楽です。これはフォークル解散後からミカバンド結成の間で、フォーク色が強い頃ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/14 00:01
「やまがたすみこ」の大人のなり方
先週取り上げた「やまがたすみこ」さんについて書いてみましょう。数十年前になりますが、(火の玉ボーイの頃だったか、)青山タワーホールにムーン・ライダースのコンサートに行ったのですが、そのとき客席に「やまがたすみこ」さんを見かけたのです。「こういうのも聴くんだ。。」とそのときは思ったのですが、後年の大滝詠一プロディースのライブ盤でのバックはムーン・ライダースだったので納得でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 00:01
Modern Folk Fellows と 初期のやまがたすみこ
昔、フォーク・バンドをやっていたときの仲間から、ずいぶん懐かしい曲がUPされていることを教えてもらいました。 当時「カレッジ・フォーク」と呼ばれていたカテゴリーですね。まだ高石ともや・岡林信康などの「関西フォーク」が隆盛になる前の日本のフォークソングです。この曲を You_Tube で聞いていたら、「やまがたすみこ」さんを見つけてしまったので 、こちらも紹介しましょう。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/28 01:01
この曲を歌ってたんだ。。
シンシアのネタですが、この曲をカバーしていたのですね。うーむ、、やはり確信犯なんだ。。 (実は鈴木茂さんのことに触れたかったんですが、ちょっとね。。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/21 00:01
悪い星の下に生まれ
久しぶりにブルースを聞きまくりましょう。 "Born Under a Bad Sign"という有名な曲ですが、順番に、 アルバート・キング、ジミヘン、クリーム、クラプトン、オールマン・ブラザース・バンド。 変わったところで、リタ・クーリッジ、ミック・テイラーです。 いちいち細かいことは書きませんが、やっぱ、ブルース・ギターはカッコイイ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/07 00:15
ハートに火をつけて
これは有名な曲ですね。当時ラジオで良くかかっていたのは ホセ=フェリシアーノ のカバーの方でした。変な言い方ですが、これはサウンドとしては中々立派というか良く音楽しているという感じです。ここではオリジナルと比べてみたいとおもいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 00:33
霧の5次元、、など
"Byrds"に"Fifth Dimension(霧の5次元)"というアルバムがあるんですが、そこから2曲を紹介しましょう。 5次元というとこのブログではカルツァ=クライン理論ということになりますが、まあ雰囲気でしょうね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/24 00:25
これはアンサー・ソングか?才人リオン=ラッセル
今回は音楽の達人と尊敬しているリオン=ラッセルの曲ですね。 どちらも彼が作曲した歌なのですが、歌詞の内容がステージ上のミュージシャンの立場のものと、ファンの立場のものです。作詞の方は最初の曲はリオン自身のものですが、後者は別の人の作詞です。 どうもアンサー・ソングにしているんじゃないか?と思っているんですが、ハッキリしたことは分かりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 13:36
今日はバカラックだな。
何か、バカラックを聞きたくなることがあるんですね。 まずは、カーペンターズの出世作ですが、間奏のコルネットのメロディーも含めて如何にもバカラックらしいサウンドです。(この映像ではコルネットではないけど、サウンドはコルネットなんだけどね。。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/10 00:01
青い影
http://teenaka.at.webry.info/200803/article_29.html で紹介したプロコルハルムのもう一つの画像を発見したので、ここで再度紹介いたします。 前の記事の画像では明らかに「口パク」なのですが、今回のはライブなので、そういうことはありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/27 00:19
サビで前打ちが気になる
まず、シンシアの曲ですが、サビのところの"もうひとっこといわれた〜ら、、"でバッキングのリズムが前打ちになります。 この頃の和製ポップス(この言い方も古い)は何故かこういうアレンジが多いのです。 これより前のいわゆるGSもこういうのが多いのですが、これは何の影響でしょうね。多分洋楽だと思うのですが、何となく引っ掛かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/12/20 00:41
CHAKAの唄う「17才の頃」
この映像は随分前に見つけていて、気にっているもので、どうもご本家の Janis Ian より好きなんです。 とりあえず、CHAKAさんのボーカルを聴いてみてください。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/13 00:36
ポール・モーリア版「Attends Ou Va-T'en」
「初めて買ったレコード 」http://teenaka.at.webry.info/200705/article_6.html という記事を書きましたが、ポール・モーリア版の音源を見付けたので、まあそれだけなんですがね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 00:01
DEVO とか クラフトワーク とか
先週DEVOを聴いてたらクラフトワークも思い出してしまいました。 まあテクノ・ポップ/ニュー・ウェイヴという部類ですな。 代表的なやつを聴いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 00:10
Secret Agent Man
先週、Johnny Rivers の Secret Agent Man を思い出してしまいました。 TVドラマ「秘密諜報員ジョン・ドレイク」のテーマソングのメロディだということです。 (見てなかったので知らないのだけど、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 00:22
Do you Wanna Dance?
これは私が学生時代に軽音楽部に在籍したころ、私のバンドとは違うバンドの得意とした曲なんですが、これがスローテンポなんですね。 誰の唄ったバージョンなのかな?と思ってググってみて、引っ掛かったのが Johnny Rivers だったのです。 でもこれは違うかな?っと思ってます。パパス&ママスかな?という気もするんですが、どうも記憶がハッキリしません。 とりあえず、 Johnny Rivers を聴いていただきましょう。大人の雰囲気ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 23:31
朝日のあたる家 - House Of The Rising Sun
これは有名な曲なので、色々は人達が演奏してますが、私なりのラインナップを考えてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/08 00:24
パクリかな?_(6)
これは「パクリかな?」というより「パクリでしょ」と言った方が良いでしょうね。 「さよならをおしえて」を聴く( http://teenaka.at.webry.info/200804/article_5.html )という記事も参考にして下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 00:01
Motherless Child を聴く
普通 "Motherless Child" というのは "Sometimes I Feel Like a Motherless Child" のことですね。 あえて日本語でいうと「時には母のない子のように」ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/25 00:24
印度風「抱きしめたい」。。
やはり、インドというのは不思議な国というか、、ビートルズの「抱きしめたい」がこんな感じになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/18 00:11
マイケルも驚く印度風スリラー
ちょっと古いですが、マイケル・ジャクソンのスリラーが印度風になるとどうなるか?という実験ですね。 インド音楽は大好きなんですが、これは微妙です。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 00:08
今日はムーンライダーズ
手練れというか、「はちみつぱい」の頃から長く続いているグループですね。 いつも思うのだが、妙な歌詞なんです。。 どういうのかな、キンクスみたいに通受けするバンドというんでしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 00:04
"Ghost Riders In The Sky"
今日はC&Wの超有名な曲"Ghost Riders In The Sky"について調べました。 一言にC&Wと言っても、ケイジャンとかブルーグラスとか土臭いものと、「ローハイド」のように如何にも西部劇を 連想させる曲があると思います。(多分コアなファンは後者をC&Wとは認めないでしょうね。)しかし、この曲はどう聴いても後者の方に属するものと感じました。また、歌詞の内容も幽霊カウボーイが出てきて、ちょっと変わってます。 ご存知の方も多いでしょうが、ちょっと聴いてみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/27 00:02
今宵は李香蘭。。
まあ、山口淑子さんのことなのは、TVドラマやミュージカルで良くご存知でしょう。 でも、ご本人が歌われた「蘇州夜曲」はあまり聴いたことがありませんね。どうもご本人が嫌われている例の満映の作品の挿入歌だからなんでしょうか?You_TubeにはUPされてましたので、取り上げてみました。(私も始めて見ました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/20 00:04
今日は好きな曲を聴こうかな。。
毎週、いろいろ聴いてきましたが、今日は「たー坊」こと大貫妙子さんの歌を聴きたくなりました。 前にもUPしたかも知れませんが、私の好みということで勘弁してください。 シュガー・ベイブの初コンサートも見てるんですから。。 (今回はライブを中心に選びました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 00:05
今日は「あがた森魚」かな
最近TV-CMに出てますね。大分お年を召されたと思ったのですが、これはお互い様ですな。 正直言うと、この方は歌が上手いのか下手なのか良く分からんのですが、まあ雰囲気の方が勝ってしまってます。私自身は好きなんですがね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/06 01:06
今日は山崎ハコの暗い歌を。。
えーと、最初の曲は確かTOSHIさんのブログで言及されていたものです。 http://maldoror-ducasse.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_c683.html この曲は神代辰巳監督の「地獄」という映画の挿入歌です。原田美枝子主演で、地獄というのは比喩ではなくて、死んだら行くことになる本当の地獄を描いたものなんです。 http://www10.plala.or.jp/BAMBOOH/OLDFHM/JIGOKU1979.html 実はリアル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/30 00:12
「四人囃子」なんかを聴いてみたり。。
今日は、これまでの傾向と少し違う日本のロックを聴いてみましょう。 アメリカ系フォーク系のロックが多かったのですが、この「四人囃子」はイギリス系というのでしょうかね。(違うかな?) とにかくカッコイイ サウンドです。今回は連続で聴いて貰いましょうか。私は「一触即発」が一番好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 00:25
好きなフォーク(2)
今回も気の向くままに、好きなフォークを上げていきましょう。(なので、傾向がメチャクチャですが、、)はじめはフォークルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/16 00:07
今日は好きなフォークを、、
今日はあまりテーマを設けずに、好きなフォーク系の曲を上げてみましょう。 と言っても、どうもロックよりなんですね。そこは大目にみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/08/09 01:03
ティンパンアレイを聴いてみる(2)
この前は、アッコちゃんの「ほうろう」でしたが、ご本家の小坂忠さんを最初に聴いてみたいと思います。 小坂さんといえば、エイプリル・フール というバンドがありましたね。 「小坂忠:ヴォーカル 、菊池英二:ギター、柳田博義(柳田ヒロ):オルガン/ピアノ、細野晴臣:ベース 、松本零(松本隆):ドラム 」 というメンバーです。このバンドが分裂してアメリカン・ロック志向のメンバーが「はっぴいえんど」になる訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/02 01:05
「晩夏」を聴く
梅雨が明けて、夏本番はこれからですが、ユーミンの作った「晩夏」を聴いてみましょう。 荒井由美時代の曲なんで大分古いのですが、良くできた曲なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/27 01:52
ティンパンアレイを聴いてみる(1)
若いときに良く聴いていました懐かしのティンパンです。 この細野さんは良いですね。YMOとはまた違う良さです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/26 00:04
今日はCSNYです。。
先週に引き続きウッドストック関連ですが、CSNY特集です。 当初はCSN(Crosby Stills and Nash)ですが、Neil Young が加わってから、色が変わってくる感じがお分かりでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/06 00:17
Going Up The Country
伝説のウッドストックにも出演していた Canned Heat の Going Up The Country を聴きたくなってググりました。 白人ブルースバンドという分類になるので、この曲は一応ブルースなのですが、楽しいのです。 ちょっと聴いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/28 00:05
Love In Vain を聴く
ロバート=ジョンソンの音源は無いのですが、好きな曲なので。。 別にブルース・フリークではないので、もちろん初めて聴いたのはこの人たちの演奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 00:05
バーズとディラン
ボブ・ディランの自伝映画が作られるようですね。ということで、懐かしい映像を探してきました。 バーズはディランの曲"Mr. Tambourine Man"を独自のアレンジでヒットさせましたが、このサウンドは私好みなんです。 この映像はThe_Byrdsが再結成コンサートなんでしょうかね?ゲストに大御所Dylanが競演したものらしいです。 (解散したかどうか分からないので、「再結成」かどうか。。) さすがに、ディランは存在感があって、カッコイイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/24 06:59
バネッサ=パラディーの唄う"si maman si"
バネッサ=パラディーはフランスの(元)アイドル歌手ですが、今は映画俳優ジョニー=デップの奥さんと言った方がいいでしょう。YouTubeを見ていたら、"si maman si"という曲を歌っていたので、まずは紹介まで。 この曲はフランスでは有名な歌のようですが、私はYouTubeで初めて聴きました。 えーと、初めの方でショートカットのオバサンが唄ってます。この人がジョニー=デップの奥さんである訳が無いので、間違えることはないでしょうが、バネッサ=パラディー登場までは少しお待ちください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/18 00:08
今日は懐かしの ジリオラ=チンクェッティ
久しぶりのYou_Tubeネタですよ。 私の子供ころのイタリアの歌姫です。子供だったのであまり気にしていなかったのですが、今見るとえらく美人なんでビックリですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/10 00:07
パクリかな?_(5)
これはあるブログのコメントで知ったので、初めて聴いてみました。 確かに、原曲「ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調 第三楽章」の初めのほうで1フレーズだけそれらしいメロディーがあるようですね。 でも、これはそういう気持ちで聴かないと気がつかない程度のものでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 01:02
ゲルニカ・ゲルニカ・ゲルニカ!
この間、玉姫様のボーカルに感動したので、当時良く聞いていたゲルニカをご紹介しましょう。 私自身はこのライブのYouTubeを発見して夢中になっていますが、どなたもこれをお気に召すかというと、かなり個性的な音楽なので、保証の限りではありません。 体調の悪いとき、心配事があるとき、イライラしているときはお聴きにならない方が宜しいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/04/12 00:05
「さよならをおしえて」を聴く
"Comment te dire adieu"というフランソワーズ・アルディーでヒットした曲を急に聴きたくなってググってみました。あまりに有名な曲なんで、いまさらですが、これは フレンチ・ポップ界の奇才セルジュ・ゲーンズブールの作です。この人の才能は認めるのですが、何か変わった人ですね。フランス・ギャルとの確執は有名です。 (玉姫様も歌ってますよ。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/05 00:09
パクリかな?_(4)
元唄は古いのですが有名な曲、プロコルハルムの「青い影」です。 次の曲は作者が影響を受けていると発言されています。 最後の曲は、私が似ていると思っているだけです。。 まあ、元歌の「青い影」自体がバッハのカンタータ「ああ、愛しきキリストの徒よ、雄々しかれ」BWV114をもとにした作品と言われていて、そうだとすると、バッハは偉大なり。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/29 00:45
歌詞に込められたパズル
この曲はキャラメル・ママの編曲で、日本の歌謡曲では珍しく、バックは完璧なカントリーになっていますが、ここでは歌詞に込められた遊び心を取り上げてみましょう。作詞は"はっぴぃえんど"のドラマーだった松本隆さんです。キャラメル・ママと松本隆さんが絡んでいるので、この曲が入っているLPは持っていますが、この方にはシンシアほど思い入れはありません。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/24 00:05
パクリかな?_(3)
パクリをする場合は、元唄が明確に分かるようようにするのが、元唄作者へのリスペクトであり、礼儀だと思います。 これは良い例だと思いますので、取り上げてみました。元唄は私のアイドルであるフランス・ギャルの有名なヒット曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/17 01:01
パクリかな?_(2)
実は、この曲は「恋はフェニックス」という記事で取り上げました。 http://teenaka.at.webry.info/200508/article_2.html なんか切ない別れの歌ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/09 00:27
パクリかな?_(1)
ちょっと物理ばかりで、疲れてきたので、音楽ネタを少し。。 明らかにパクったと思われる曲を並べる企画です。 これは悪意ではなく、第二作者は元歌がわざと分かるように作っていて、これはある意味のリスペクトだと思います。 まず初めに、イントロまで似せた曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/28 00:04
これからはボサノバ
「黒いオルフェ」をググって調べていたのですが、カッコイイおじいさんの演奏を見つけてしまいました。 これはクールなボサノバというのではなく、サンバのテイストが強い「黒いオルフェ」ですね。 とりあえず、You_Tubeをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/02/09 00:58
福は内鬼は外
昨年も節分・豆まきで記事を書いていますね。 http://teenaka.at.webry.info/200702/article_5.html  民俗的な行事の起源を調べたりするのは意外と好きです。というか、「何でこんなことをやっているんだ?」という疑問に対する答えを得ると安心する、と言うだけかも知れません。 今回はそういう話題ではなくて、純粋に音楽を楽しんで貰いましょう。 細野晴臣さんの「福は内鬼は外」です。軽快なラテン・ミュージックをお楽しみ下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/03 00:02
「シェルブールの雨傘」など、、
どうも思っているより自分はフランス好きらしく、別にドヌーヴのファンではないのですが、この映画は好きです。 前記事で掲題の映画の悪口を言ってしまいましたが、ある意味これは凄い映画です。 なんと言っても、ミシェル・ルグランの音楽に圧倒されますね。 これは踊り無しですから、ミュージカルではありませんよ。オペレッタと言った方が良いでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/27 00:20
「蜜の味_A Taste Of Honey」
他人の不幸は…という訳ではありません。ハーブ・アルパートとティファナ・ブラスでヒットした名曲です。 (ビートルズもカヴァーしてますよ。) なんかカッコイイ曲なんですよね。これは確かミュージカルの曲だったと記憶していたのでググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/26 00:14
「上海帰りのリル」と「上海リル」
テレ朝の「点と線」で、ビートたけし扮する刑事が「上海帰りのリル」を歌ってましたが、これとは別に「上海リル」という曲があるんです。 この「上海リル」の方は「あがた森魚」氏のLP(CDではない)で聞いたことがあったので知ってたのですが、それとは別に「上海帰りのリル」の存在は当然知っていました。この関係はどうなっているのか、ちょっとググってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/11/27 00:16
テルミンの原理_(3)
「菊池教授のテルミン原理詳解」 http://otonanokagaku.net/feature/vol12/index.html がUPされていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/23 00:28
テルミンの原理_(2)
前記事でエンベローブの取り出し方が判らないということを書きました。 回路を検討したのですが、2つの周波数の足し算を最終段でアンプしているだけですね。 これだけでは、エンベローブだけを取り出すことができませんね。ここで少し屁理屈をこねてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/10/05 00:13
テルミンの原理_(1)
「物理のおたふく」でも記事になっておりますが、私も「大人の科学」のテルミンをゲットしました。 うーむ。。なかなか演奏というか、チューニングが難しい。。 さて、テルミンの原理について「大人の科学」に菊池先生の解説がありました。 なるほどと納得です。少し触れてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2007/10/04 00:03
真白き富士の根(嶺)をご存知ですか?
「真白き富士の根」(別名:七里が浜の哀歌)という唄は有名なので、年配の方ならご存知だと思います。 (メロディーは「琵琶湖周航の歌」と良く似ています。) この唄(歌詞)が出来たエピソードは「1910(明治43)年1月23日神奈川県の逗子開成中学のボート部の生徒等12人のボート遭難事故」から始まります。 「七里ヶ浜で全員溺死。遺体捜索には5日もかかったという。この事件は社会的事件として新聞で大々的に扱われた。」とのことで、大追弔会式後、この悲報に接した姉妹校・鎌倉高女の三角教諭が作詞した「真白... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/09/09 00:23
好きな歌のおまけ
大貫さんの歌でラオケでも唄ったことがあるのは「突然の贈りもの」でした。 多分、売れたのは「竹内まりあ」バージョンなんでしょうが、憂いが無いのであまり好きではありません。 やはりオリジナルがしっとりとしていいですね。 それで、この曲は案外歌い易いので、お試しあれ。ただし、男が歌うべき曲かどうかは疑問ですが、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 00:03
ラテンは楽しい。。
またまた、YouTubeですが、別の曲を検索していたところ、たまたま見つけたました。 「Señor Coconut and his Orchestra feat. Argenis Brito」の日本公演の映像のようです。 と言っても、ほんとはラテンは詳しくないので、Señor Coconut は知りません。。(汗) また、これはいわゆる「サルサ」なのかも良くわからんです。キューバ系ラテンであることは確かだと思います。 何が琴線に触れたかと言うとただただ楽しいか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 00:22
今日はちょっと好きな歌を
またまた、YouTubeネタでスイマセン。。 好きな女性歌手を探しました。(他にも好きな人はいますが、たまたま探しあてたものを紹介します。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/08/20 00:04
Physics Guy Rap
またまた、YouTubeネタでお茶を濁します。 Rapですが、字幕が出るので、英語に堪能な方はお分かりになるんでしょうね? ちょっと早くて、理解しようとしているうちに、次のフレーズに行ってしまうので、良くわかりません。 止めて確かめてはいないです。こういうのはノリなんで。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/08/11 00:19
Momen no Handkerchief
またまた、YouTubeで遊んでたら、昭和歌謡の名曲「木綿のハンカチーフ」をあの人がカバーしてました。 ファンの方はご存知なんでしょうが、最近音楽の金を使わない中年にはちょっと驚きです。 バッキングはロックですが、全体の雰囲気は原曲に近いようです。 では、興味のある方は楽しんで下さい。(当然、音が出るので。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/09 00:02
夏なんです
karaokeguruiさんの「蝉」 http://blogs.yahoo.co.jp/karaokegurui/15705035.html を読んでいて、少し違ったことを考えていました。 子供のころ夏は楽しくありませんでした? ランニングシャツを着て外で遊びまわってましたっけ。。 (タンクトップなんてシャレのじゃなく、あくまでもランニングシャツ) あのころは都心でもなければアスファルトでなく地面がむき出しになってましたから、そんなに暑くなかったし、子供は外で遊ぶのが普通でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/08/07 00:06
彼と彼女のソネット
最近は休みになるとYouTubeを見てしまい、勉強はしませんね。。(汗) さて、標題の「彼と彼女のソネット」はフレンチ・ポップス・アイドル_Elsaの曲なんですが、以前ジーンズのCMで流れていたようですね。 私が初めて知ったのは、大貫妙子さんのアルバムからでした。最近NHKで大貫さんの放送があったようですが、早速UPされていましたので、聞いてみて下さい。  「大貫妙子 - 彼と彼女のソネット」 http://www.youtube.com/watch?v=t5ep1b3XNRQ いつもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/17 00:26
今日は"Chantal Goya"なのだ。。
"France Gall"と同時代に"Chantal Goya"(シャンタル・ゴヤ)というアイドルが居ましたね。 日本盤では「乙女の願い」「乙女の涙」ぐらいだと思います。 http://www2.plala.or.jp/april/french/chantal_goya.html あの「き**いピエロ」で有名なゴダール監督の「男性・女性 Masculin Femini」に出演したまでは知っていました。 http://cineaste.jp/l/989.htm その後は知らなかったので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 00:55
初めて買ったレコード
自分の小遣いで初めて買った洋楽のレコードはなんだったろう?という話題です。 私の場合、"Attends ou va t'en"(邦題:涙のシャンソン日記)です。 60年代のフレンチ・ポップス・アイドルの"FRANCE GALL"のレコードでした。 音源はここで聞くことができます。 http://www.youtube.com/watch?v=kXRYTN1zSsQ 後年、ご本人が、重めのアレンジで唄われいる映像はここで見ることができますね。 http://www.youtube.co... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2007/05/06 00:55
Go-Kart Twist
renqingさまの「本に溺れたい」から「曼珠沙華/山口百恵(1979年)」 http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2007/04/1979_e7fd.html を読んでいて掲題の曲を思い出しました。 山口百恵さんの楽曲での路線変更は阿木・宇崎コンビの「横須賀ストーリー(1976年)」からでしょう。 そして、この曲は明らかに「Go-Kart Twist」を下敷きに作られていることは確かでしょうね。 次のページで聞くことが出来ますが、多分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 00:09
ついでなので、ユーミンの懐かしい曲をもうすこし
いま関東地区ではJR東日本のCMでかかっている 「やさしさに包まれたなら」 http://www.youtube.com/watch?v=f-1K919a5Ao 懐かしいですね。。私の記憶ではかつて今噂の「不二家」のCMに使われていたと思います。 改めて聞くと随分C&W調ですね。ユーミンが影響を受けた曲として映画「真夜中のカーボーイ」の主題歌の「うわさの男(EVERYBODY'S TALKIN')」というのがあるんですが、アレンジは似ているような。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/03/26 00:06
雨のステイション station on rainy day
今日というか、昨日になりますが、ちょっと立川まで買い物に行ってきました。 JR青梅線を使うのですが、立川の一つ手前の駅が西立川という駅ですが、ここの発車チャイムのメロディーが荒井由美の「雨のステイション」という曲のワンフレーズです。 歌詞で言うと「雨のステイション あえる気がして」という部分ですね。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~nobu-yamada/uta91.html どうもこの曲の舞台はこの駅のようで、歌碑も出来ているようです。 http://home... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 00:26
ムーンライト・セレナーデ
TV東京「李香蘭」の第一夜を見ていてちょっと引っ掛かった点です。 東京のバーのシーンに蓄音機からグレン・ミラー楽団の「ムーンライト・セレナーデ」が聴こえていました。 日米開戦前に、この曲が日本で聴くことが出来たんでしょうか?てっきり戦後に入ってきたと思ってました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 00:06
シェナンドー
最近、ビールのTV_CMに大貫妙子さんが歌う「シェナンドー」が流れています。 懐かしい曲で、大貫さんの澄んだ声で癒されます。私はSugerBabeのデビューコンサートを見に行ってまして、その頃からのファンです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/18 00:12
Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)
再結成(再々結成?)サディスティック・ミカ・バンドの『ナルキッソス(NARKISSOS)』に収録されている曲名です。 http://columbia.jp/smb/narkissos.html で視聴することができます。(すぐ音が出ますから注意して下さい) 歌詞の中に「アインシュタイン」も出てきますが、「三島も足穂も」なんていう言葉も出てくるようです。(作詞:松山猛) いかにも70年代の香りがしますね。(当時、ちょっとした稲垣足穂ブームがありました。) それなので、この曲は結成当時のも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 00:17
「野ばら」について調べてみた、、
ウィーンの式とか言ってたら、ドイツ語ではどちらかというとヴィーンだよな〜なんて、一応第二外国語はドイツ語なんで思った訳です。 でも何にも憶えてないな〜。かろうじて「野ばら」の歌詞は覚えてまして、確かメロディーは2つありましたね。 と思って調べてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 9

2006/11/23 00:03
竹田の子守唄
今日(というか正確には昨日)近くのJRの駅前で中年のストリート・ミュージシャンが「竹田の子守唄」を唄ってました。男性だったので、通り過ぎました。(この曲は女性が歌わないと気分が出ないのです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 15

2006/10/29 00:18
山田優の「REAL YOU」はちょっといい
なんかこの曲、気になりますね。どこか昭和歌謡の匂いがします。 http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=PCCA-70157 で、山田優さんはモデル出身なのに踊りも歌もかなりのもんなんで、凄いな〜っと思っていました。 そしたら、沖縄アクターズスクール出身なんですね。知らなかったな〜。 (まあ、オッサンなんで知らなくて当たり前ですが。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 00:25
「維新マーチ」というのか。。
戊辰戦争のドラマなどで、(必ずお聞きになったことがあると思うのですが)官軍の鼓笛隊が演奏する曲がありますね。 あの曲名(「宮さん、宮さん」じゃない方)を知りたかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 18:04
BS-hiで「倉木麻衣スーパーライブ」
本日、「倉木麻衣スーパーライブ」を見ました。本人の真面目な性格が良く出ていて、爽やかなコンサートでした。 芸能という視点からは、もう少し何かあってもいいかな〜という感じですが、彼女のキャラクターでは飾らないでピュアなものを出していて正解でしたね。 この後にBoAのコンサートがあって、ショービジネス的には凝っているんですが、私には面白くなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/02 01:48
仏壇の鐘は印度楽器か?
はっしー様から質問があったので、ググってみたのですが、良く分からないのです。 正式にはリン(鈴)というらしいですね。 仏さまを呼び出して、これから勤行するという合図に鳴らすようで、むやみに叩いちゃいけないとのこと。。 この「仏さま」というのも良く分からなくて、故人のことなのか、ご本尊(お釈迦様、阿弥陀様、不空羂索観音←これは無いか)のことなのか明確ではないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/15 09:48
ビーチボーイズの"Good Vibrations"にテルミンが使われたというのは誤り
阪大の菊池さんのkikulogで http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/ 「ビーチボーイズの"Good Vibrations"にテルミンが使われたというのは誤り」との記述がありました。 私はあのヒュウウ〜という音は「テルミン」だと思っていたのですが、誤りだったのですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2005/11/14 12:02
アレンジの王様
「アレンジの王様」というTVを見てました。これは、アマチュアバンドが有名な日本の曲をアレンジして競う番組です。 面白かったので、自分なりに採点してました。登場曲は、 @「青い珊瑚礁」⇒パンクロック 月並み A「ひと夏の経験」⇒アダルト歌謡? コミカルかな〜? B「空と君とのあいだに」⇒ポップス かなり大人のアレンジ。惜しむらくはボーカルが説得力が今ひとつ。 C「ギンギラギンにさりげなく」⇒ハードロック 上手いかも。。 でも、インパクトがなぁ〜 D「秋桜」⇒G.S.風 面白い!! 歌が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/06 02:10

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

いつでも里親募集中
T_NAKAの阿房ブログ 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる