T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 数量化T類(3)_別解法

<<   作成日時 : 2018/06/27 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いままで、最小2乗法を使っていたのですが、その度に同じことをやるのは面倒なので、システマティックにやる方法を勉強します。

これにはデータ行列を作り、その転置行列との積が最小2乗法で求めたものが出てくるのを確認しましょう。

「数量化T類(1)」のデータ行列を書いてみると

 

ここで、1列目、2列目、3列目は各々 を表しています。ここで の転置行列を で表わすとすると、

 

「数量化T類(2)_要因のアイテムが2つ」のテータは同様に

 

なので、

 
 

という行列が自動的に出てくるので、後は前記事のような手順で解を求めれば良いことになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数量化T類(3)_別解法 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる