T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Low Interval Limit を考える(1)

<<   作成日時 : 2018/06/24 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

jazz のアレンジの本を見ていたとき、標題の Low Interval Limit というのがあって、2声の和音の最低音限度があって、それ以下だと濁って聞こえてしまうというものです。
具体的にはこちらのブログさんにあるようなことですね。

このブログから譜面をいただきました。

画像


聴いてみないと分からないので、上の長3度、完全4度、短3度、長2度に和音アルペジオを付けてみました。

画像






これが最低音の限度ということなので、これ以下に下げたらどうなるのでしょう?実験として、半音下げてみました。

画像






聞き比べるとちょっと音が濁るのかなぁ〜って感じました。。でもこのレベルだと私ごときには言われないと分からないとも思います。

実験なので、これをさらに全音下げてみましょう(オリジナルからは短3度下がることになります)。

画像






さすがに、ここまでくるとガーンと2声和音が鳴った後いわゆる「うなり」が出てきていますね。濁った感じが出てきます。なるほど、先人が経験的?に知ったことなので、気を付けた方が良いということでしょう。

さて、最後の例を見て気が付いてしまったことがあるんですが、それは後記事にしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Low Interval Limit を考える(1) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる