アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Boom Boom boom
これはジョンリーフッカーの有名な曲なんですが、なんか好きです。 一応ブルースなんですが、殆ど1コードでブルースコード進行にもなっていませんね。ムッシュかまやつ氏はブルースコード進行で歌ってました。そのときは生ギター一本の伴奏でした。あまりにも変化がなかったので、そうしたのだと思います。まあブルースコード進行にしても全然違和感はないのですが、やはり殆ど1コードというのもカッコイイのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 00:01
宇宙論的地平線について(2)ハッブル地平線
今回は「ハッブル地平線」について考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 00:01
宇宙論的地平線について(1)粒子的地平線
宇宙論的地平線について(1)粒子的地平線 「地平線問題」というのがあって、これと「平坦性問題」を説明するのにインフレーション初期宇宙モデルが有望というのは知識として知っています。しかし、この「地平線問題」というのがピンと来ません。これを勉強するに当たって標題の「宇宙論的地平線」というのを明確にしたいと思います。今回はまず「粒子的地平線」を考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 00:01
Rでちょっと練習(2)基本統計量_要約
Rでちょっと練習(2)基本統計量_要約 「パソコン楽々統計学」というブルーバックスは重宝していました。統計ソフト"STATISTICA"のBLUE BACKS版がついていて演習ができるのですが、当然商用"STATISTICA"でないと分析できないものもあって不満がありました。また、これは Windows 95 版なので、現在の環境 Windows 10 では添付CD-ROM自体がアクセスできませんでした。なので、今回からこのパソコン楽々統計学に書いてあったことが Rコマンダー で実行できるのか?ということを少しずつ確かめていきたいと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 00:01
「測地線の停留性」の計算を再度
この記事の計算がちょっと気に入らなくて、もう一度書き直してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 00:01
宇宙の未来について(8)まとめ
宇宙の未来について(8)まとめ 「一般相対論入門」のP128 の図を描きたかったのですが、解析的に微分方程式の解を求めるか、数値計算をするかの合わせ技でないと描けないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 00:01
とりあえず先週修了証を貰ったので(35)
とりあえず先週修了証を貰ったので(35) 先週は gacco の講座1つの修了証を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 00:01
高田漣さんの曲をちょっと
高田漣さんといえば、故高田渡さんの息子さんで、手練れのミュージシャンですね。あの pupa のメンバーでもあり、昨年レコード大賞優秀アルバム賞を頂いたのことです。ちょっと聴いてみましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 00:01
宇宙の未来について(7)スケール因子の時間発展をルンゲクッタ法で解く
宇宙の未来について(7)スケール因子の時間発展をルンゲクッタ法で解く 前記事ではオイラー近似で解いたのですが、ルンゲクッタ法で考えてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 00:01
宇宙の未来について(6)スケール因子の時間発展をオイラー近似で解く
宇宙の未来について(6)スケール因子の時間発展をオイラー近似で解く 前記事「宇宙の未来について(5)スケール因子の時間発展」では解析的に求めた解の式に沿ってグラフを描いてみました。 「一般相対論入門」のP128に示されているものには のグラフがありましたが、これを解析的に求めることが出来ませんでした。そこでオイラー近似で求められないか?と思い Excel で計算させてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/22 00:01
宇宙の未来について(5)スケール因子の時間発展
宇宙の未来について(5)スケール因子の時間発展 今回は今までの検討結果から、「宇宙スケール因子の時間発展」のグラフを描くことを検討しました。 この図は「一般相対論入門」のP128に示されているものと一部同じ内容で、前々からどうやって描かれているのか?気になっていたものです。 これは「宇宙の未来について(1)」〜「宇宙の未来について(4)」で求めた関係式を現時点 t0 で a = 1 になるように座標変換して描いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/21 00:01
Rでちょっと練習(1)
Rでちょっと練習(1) ちょっと簡単な練習をしてみます。参考データは「天皇の一覧」の神武天皇から孝明天皇の享年を使いました。つまり初代から121代の天皇のデータです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 00:01
ラプラス変換で実積分を計算する
ちょっと学生時代の応用数学の教科書が出てきたので、その中の練習問題をやってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 00:01
「明解 量子宇宙論入門」を読むための私的備忘録(1)
今、吉田伸夫さんの「明解 量子宇宙論入門」を読んでいます。ここでちょっと数式の変形などを私的備忘録として書いておくことにします。あくまで私的なものなので、レベルが低かったり、意味が不明なものもあると思いますので、ご容赦願います。また、内容が前後することがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 00:44
テンプターズの初期の曲は良かったな
GSというとWikipediaによると「1967年(昭和42年)初夏より1969年(昭和44年)春にかけて日本で大流行した」ということなんですが、そんなに短かったかな?という感じですね。まあ年代的に知っているんですが、ショーケンが所属していたテンプターズがちょっと衝撃的でした。ギターの松崎氏の作った曲がオリジナリティがあって好きでした。プロの作った「エメラルドの伝説」なんかはピンとこなかったです。では松崎氏の作品を4曲ほどリンクしてみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 00:01
宇宙の未来について(4)
今回は正の宇宙項を持つ平坦なモデルについて考えます。具体的には、Ωm < 1 、ΩΛ = 1 - Ωm です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/16 00:01
宇宙の未来について(3)
前記事では宇宙定数がゼロで、Ωm > 1 が正の場合について検討しませんでしたので、ここで考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 00:01
宇宙の未来について(2)
パラメータを変えて、宇宙項のない開いたモデルを考えましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 00:01
宇宙の未来について(1)
宇宙の未来について(1) 宇宙論モデルから宇宙の進化について考えるのですが、「一般相対論入門」を参考にして考えていきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 00:01
フィッシャーのアヤメのデータから散布図行列を描く
フィッシャーのアヤメのデータから散布図行列を描く 有名な「フィッシャーのアヤメのデータ」というものがあります。この wikipedia の Data set で Data[show] をクリックすると具体的なデータを見ることができますし、今回は このページ の「(2)フィッシャーのアイリスデータ」にある「>> データのダウンロード  iris.xls」から頂ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/12 00:01
とりあえず先週修了証を貰ったので(34)
とりあえず先週修了証を貰ったので(34) 先週は gacco の講座1つの修了証を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 00:01
Tyrannosaurus Rex 時代のフォークはちょっとイイね
T.Rex というと、 "20th Century boy" や "Get It On" でグラム・ロックとか呼ばれていましたが、その前はTyrannosaurus Rex というちょっと前衛的なフォーク・ディオでした。今回はその頃の曲をリンクしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 00:01
Rを使って分散分析をしてみた
Rを使って分散分析をしてみた まあせっかく『統計ソフト「R」超入門 』 を読んだので、「ダーウィンのデータ(3)」を使って分散分析をしてみました。結果がこの「ダーウィンのデータ(3)」と同じにならないと拙いでしょう。。それを確かめました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 00:01
『統計ソフト「R」超入門 』 を読んだ
先月、『統計ソフト「R」超入門 』というブルーバックスの新刊が出ていました。統計解析をするためにいろいろなソフトウェアツールがありますが、無償で一般性があるのはやはり「R」なんでしょうね。何年か前にちょっとやってみようと思っていたのですが、ダウンロードしただけで中々始められませんでした。コマンド入力とか、ちょっとやってられないと感じたからです。この本では「Rコマンダー」というパッケージを組み合わせたシステムでのデータ解析を示していて、GUIで処理できるようなので、読んでみることにしました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/08 00:01
フリードマン-ルメートル方程式と宇宙の進化
フリードマン-ルメートル方程式と宇宙の進化 前記事でフリードマン-ルメートル方程式の導出を行いましたが、この方程式と宇宙の進化を関連づけていきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 00:01
フリードマン-ルメートル方程式の導出
「一般相対論入門」を参考にフリードマン方程式を書き換えていこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 00:01
ドップラー効果か?宇宙論的赤方偏移か?
ドップラー効果か?宇宙論的赤方偏移か? ハッブルの法則の説明としてドップラー効果か?宇宙論的赤方偏移か?ということを勉強してみたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 00:01
「げんきな日本論」を読んだ
これも積読状態なっていた「げんきな日本論」を読んでの感想です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 00:01
青葉市子 × detune ライブ
昨年、行われた 青葉市子さんと detune というデュエットグループのコラボライブのようです。 ただただ優しい音なので癒されます。あまり余計なことを書かずにおきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 00:01
アインシュタイン-ドジッター宇宙モデル
紛らわしいのですが、これは「ドジッター宇宙モデル」とは条件が違います。宇宙定数がなく、空間が平坦で、非相対論的物資で満たされているという条件です。「ドジッター宇宙モデル」は「物質がなく」「空間は平坦」なので物質の有無が異なることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 00:01
宇宙の状態方程式を解く
長い前置きでしたが、ここで具体的に掲題の方程式を解いていきます。とはいえ、ここまでで殆ど解説しているので具体的な数式を示すだけになりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 00:01

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

いつでも里親募集中
T_NAKAの阿房ブログ 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる