T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 場の量子論のやり直し(50)_相互作用する場

<<   作成日時 : 2018/01/09 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、 "A Comment on Strongly Coupled Field Theories" 読んでいきたいと思います。

------------------------------------------
強結合場理論へのコメント

このコースでは、摂動論を使用できる弱結合場理論に注意を限定する。強結合場理論の学習ははるかに困難であり、理論物理学の主要な研究分野の1つである。たとえば、発生しうる驚くべきことのいくつかに次のようなものがある。

分数電荷:電子は電荷 を持っているが、適切な条件のもとでは、固体中の基本励起は分数電荷 を有する。例えば、これは分数量子ホール効果で起こる。

閉じ込め:量子色力学(QCD)の基本的な励起はクォークである。しかし、彼らは決して単独で出現することはなく、(バリオンで)3つのグループまたは(中間子で)反クォークとともに現れ、彼らは閉じ込められている。

出現空間:強結合が10次元の量子重力理論になる4次元の場の理論がある!強結合効果は、励起がより大きな次元で動く重力であるかのように作用する。これは非常に異常であり、依然としてよく理解されていない。それは 対応と呼ばれている。
------------------------------------------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
場の量子論のやり直し(50)_相互作用する場 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる