T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「対称性と不変性」 MITのスライド (3)

<<   作成日時 : 2018/01/19 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"Symmetry and Invariance(cnt)" の拾い読みを続けます。

古典的波動方程式

 

・1次元の特殊ケース:

 

・一般解:

 

 ここで は微分可能な関数であり、 は定数。

・3次元ではもっと複雑であるが、波面は速度 で伝播している。

・1次元の特殊ケースのガレリイ変換を考える。

 

から

 
 

であり、さらに

 
  
 
  
  
から、波動方程式は

 
  

と変換される。

・この新しい方程式の解は

 

ここで、 または

・波の伝達媒体「エーテル」が期待できて、それに速度を加減するもの。

・ガリレイ不変である古典力学から導かれた波動方程式とどのように一致することができるか?

今日はこの辺で。。  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「対称性と不変性」 MITのスライド (3) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる