T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 多重録音をやってみた

<<   作成日時 : 2017/11/18 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

具体的には、Audacity というフリーソフトを使って、カラオケをバックに下手なギターを弾いて録音してみたということです。

まず、カラオケづくりですが、MuseScore を使って簡単なブルースのバッキングをつくりました。MIDI出力データも作れるのですが、テンポをアナログに設定して良い感じの速さになったとこで wav ファイルとして出力しました。
画像





ここで、Audacity を立ち上げて、このファイルを取り込みます。
具体的には「ファイル」→「取り込み」→「オーディオの取り込み(A)」で該当ファイルを指定して取り込みます。
画像

結果として、次のようになります。
画像

ここで、多重録音のためのトラックを追加しましょう。
「トラック」→「新しく追加(N)」→「ステレオトラック(S)」とすると、次のようになります。
画像

ここで、「録音と再生(r)」→「録音(R)」→「録音(R)」とすると、バッキングトラックの再生とともに、追加されたトラックに録音が始まります。
画像

ただし、ここで問題があります。今回はPC内蔵のマイクから録音したので、録音のディレイが生じます。したがって、バックトラックとズレてしまうのです。ここで、次のようにしてレイテンシを調整します。
「編集(E)」→「設定(f)」を選ぶと次のボックスが出てきます。
画像

私の場合、このボックスの一番下の "Track shift after record:" の値がデフォルトで "-130" になっていました。これを調整して "-200" にしてタイミングを合わせました。
机を叩くなどして、タイミングを多重録音して再生しながら、この値を少しずつずらして合わせていきました。録音してからは合わせられないので、準備段階でこういうことをして合わせて下さい。
停止ボタンで録音を終えて、再生すると次のような画面になります。
画像

各トラック毎にボリュームが付いているので調整ミキシングが出来るでしょう。

このまま、名前を付けて Audacityファイル(拡張子:auf)を付けて保存すれば終わりですが、一般的な音声ファイルに出力するには、「ファイル(F)」→「Save Other」→「オーディオの書き出し(F)」でファイルを選んで保存します。
当初 mp3 にしたかったのですが、これには「Switch 音声ファイル変換ソフト」が必要であり、そのうち有料になるので、ここは wav にしました。
また、ファイル格納フォルダは指定しないと、Document 配下に出来た Audacity というフォルダに保存されますので、注意が必要です。

このブログでは mp3 形式でないとアップロードできないので、このページを使ってただで変換しています。安心できるページなのか?不明なので、使用については自己責任でお願いします。

まあ、下手なエレキギターを生で弾いてPC内蔵のマイクで録音してレイテンシもいい加減ですが、例としてUPしておきます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
多重録音をやってみた T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる