T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ有意水準は5%なのか?

<<   作成日時 : 2017/06/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

有意差検定をするときの有意水準というのは扱う問題によって適切な値を選ぶということです。今は Excel などが P 値を計算してくれますが、むかし統計の勉強をしているときは有意水準は 5% とか 1% に決め撃ちで分布の確率を計算した数表を見乍ら有意差の有無を判断してました。まあ教科書はそういうストーリーで書かれていましたし、この 5% という基準がどうして出てきたか?はあまり気にしませんでした。

しかし、なんで 5% なんでしょうかね?これだと 20 回に 1 回は判断を誤る可能性があるわけです。
なんかラフな値と思うのですが、この値になったのは切りが良いからという以上のことは思いつかないですね。

そういうことで検索してみると、次にょうなペーパーが見つかりました。

マーケティングにおける推測統計学活用に関する覚え書き一有意水準5%の出自を中心に一
再び,「有意水準5%の謎」を追う

読んでみたのですが、「なぜ有意水準は5%なのか?」ということにはあまりピンときませんでした。

その他をあたってみると

On the Origins of the .05 Level of Statistical Significance

というのがあって、はじめのほうに次のように書かれています。

--------------------------------------------------------------------
It is generally understood that the conventional use of the 5% level as the maximum acceptable probability for determining statistical significance was established, somewhat arbitrarily, by Sir Ronald Fisher when he developed his procedures for the analysis of variance.
Fisher's (1925) statement in his book, Statistical Methods for Research Workers, seems to be the first specific mention of the p = .05 level as determining statistical significance.

統計的有意性を決定するための最大許容確率としての5%レベルの従来の使用は、Ronald Fisher 卿によって分散分析のための手順を開発したときに幾分恣意的に確立されたと一般に理解されている。 Fisher (1925年)の著書「研究労働者のための統計的方法」は、統計的有意性を決定する p = .05 レベルの最初の具体的な言葉であると思われる。

It is convenient to take this point as a limit in judging whether a deviation is to be considered significant or not.
Deviations exceeding twice the standard deviation are thus formally regarded as significant, (p. 47)


偏差が有意であると判断されるか否かを決定する上で、この点を限界として考えると便利である。
したがって、標準偏差の2倍を超える偏差は正式には有意であるとみなされる(p.47)
--------------------------------------------------------------------

これは前にあげた黒田重雄先生の2つのペーパーとは違って推計統計学の確立者 Fisher が 5% の創始者ということになるのでしょうか?
"On the Origins of the .05 Level of Statistical Significance"もちゃんと読んでないので誤解しているのかも知れませんが。。

こんなブログ記事「[統計学] 主観的に決められた有意水準」もあったりして、本当のところはどうなんだろう?って思ってます。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ有意水準は5%なのか? T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる