T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Dizzy, Miss Lizzy と Good Golly Miss Molly

<<   作成日時 : 2017/05/20 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

"Dizzy, Miss Lizzy" の wikipedia を読んでいたら It shares many similarities with the Little Richard song "Good Golly Miss Molly" という文言が最初に出ていて、確かに似ているかな?と思ったので聞き比べてみました。
オリジナルを比べる前に、やはり良く知られている?カヴァーを聴いてみます。

The Beatles - Dizzy Miss Lizzy


定型的なロックンロールで伴奏はそんなに難しいものじゃなく、後の上げるオリジナルに比べて特に工夫しているとも思えません。しかし、ジョンの若々しいボーカルが光ってますね。

Creedence Clearwater Revival: Good Golly Miss Molly


時代的にはビートルズと入れ替わりに出てきたバンドなんですが、アメリカンバンドらしく素朴な力強い演奏でこういうブルージーな曲は得意なんでしょう。
すごく完成度が高いですね。ギターのフレーズなんかはロックンロールというよりブルースです。

確かに、この2曲は歌いだしのメロディー似てますね。私としては Good Golly Miss Molly のほうがブレークがあったりしてちょっとカッコイイとおもいました。


ではオリジナルを聴いてみましょう。

Dizzy Miss Lizzy by Larry Williams 1958


 
Little Richard - Good Golly, Miss Molly


ピアノが3連でタタタ・タタタ、、と入るのが心地よいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
 wikipediaにこう書くというのは盗作問題が発生したのでしょうかね。ちょっと調べてみようと思たのですが、ググっても解りませんでした。(^^;ゞ
 ビートルズですが、Good…でなく、Dizzy…の方をアルバムに入れたのは、やはりリードギターが活かせるからだったのでしょうね。Good…の方も演奏していたようです。
 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルともなると、ロックンロールはすでにサイケの時代に突入していましたね。ファズギターでブイブイですね。
はっしー
2017/05/24 12:11
CCR は「雨を見たかい」とか「プラウド・メアリー」などのヒット曲はファズなどエフェクトはあまりかけていないクリアなギターなので、ちょっと違和感があるかも知れませんが、ブルージーな曲は凄く得意なんでしょうね。ブルースとかC&Wがルーツのアメリカンバンドだと思います。

T_NAKA
2017/05/24 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dizzy, Miss Lizzy と Good Golly Miss Molly T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる