T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちあきなおみ さんのデビュー曲:雨に濡れた慕情

<<   作成日時 : 2017/05/13 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ちあきなおみ さんは1969年にこの歌でデビューしたのですが、新人とは思えない上手さで舌を巻きましたね。
いろいろと昭和歌謡には名曲がありますが、私のなかではけっこうポイントが高い曲ですね。

雨に濡れた慕情 / ちあきなおみ69

雨に濡れた慕情・・ちあきなおみ 投稿者 cyoj

最初の「雨の降る夜は〜」のところのコードは Dm→B♭7 というものかと思ってましたが、楽譜を見ると Dm→E♭9 になってました。 「雨の降る夜は〜」の「は〜」の音はFなので、E♭9 の 9 にあたってますが、こういうのは歌謡曲には珍しいです。他の部分は常識的なので、ここがこの曲の味になっているようですね。
この曲でギターを弾いているのが著名なジャズギタリストの杉本喜代志さんのようです。前奏はチョーキングっぽいというかブルーノートっぽいのは、ちょっとロックっぽくやってみましたという感じですね。間奏ではオクターブ奏法でAメロを弾いているんですが、これが中々カッコイイんですよ。
それから、この頃のアレンジはとにかくベースが動くというか、元気なところが心地よいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一度聴いたら、iPod (いまだ、スマホをもたないオヤジ)に入れておきたくなる良い曲ですなあ!
いまさらですが、T_NAKAさんの音楽紹介記事はいつも楽しみにしています。
最近の小生の音楽ウンチク取材?元はT_NAKAさん、ハッシーさんの記事と
「関ジャム 完全燃SHOW」なるミンポー番組なんです! \(^o^)/
ご覧になっていますか?
Kimball
2017/05/14 16:25
最近地上波の音楽番組は殆ど見てないので、「関ジャム 完全燃SHOW」は見たことないですね。
JASRACが厳しくて、著作権の関係で街に流行歌が流れないんで、どんな歌が流行っているか?アンテナが低い人には分からないようになっています。だから新しい音楽はさっぱり分かりません。
CDも売れなくて生の演奏を聴きに行くほうが今の音楽ファンのトレンドで、それだけの情熱がないと音楽に接することが出来ないようですね。
ところで、関ジャニ∞(かんジャニエイト)は10年以上前からメンバーが7人なのにエイトを名乗っているのはナンダカナ〜って思ってます。ご存じかも知れませんが、今は弁護士のフジテレビの菊間アナが絡んでるんですが、、
T_NAKA
2017/05/14 19:48
こんにちは。
おや、久々のkimballさんですね。:-)
僕はコード進行を拾うときベース音を追うのですが、「雨の降る夜は〜」で半音上がっていますね。「は〜」でファの音ですか?なる程ね。やりますね!カッコいいですね。ベースラインもカッコいいです。指で弦をはじくとき、弦が指板にあたってバチバチ鳴ってるのがいい?ですね。たぶん指で弦を叩く様にはじいてるのでしょうね。他のベースプレイヤーはどうするのでしょうね。ミュートするのかな…詳しくはわかりませんが。
はっしー
2017/05/18 15:22
この頃の歌謡曲では殆ど 江藤勲さん http://www.eto-isao-bass.jpn.org/Eto_Isao/About_Me.html がベースを弾いているようです。まあハッキリとは分からないですが、江藤さんかも知れませんね。またこの頃はソウルミュージックが流行ってきて、そのなかでリズムを刻む主体がドラムからベースに移ってきていたと記憶しています。アレンジャーもバッチリとスコアを書くというのじゃなくて細かいところはベース奏者に任せていたのかも知れません。
T_NAKA
2017/05/18 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちあきなおみ さんのデビュー曲:雨に濡れた慕情 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる