T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS JMOOC 理工系基礎科目に8科目が追加されました。

<<   作成日時 : 2017/04/02 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

理工系基礎科目特集にあるように、3/21 に新たに8科目が追加されました。

機械工学系

 @ 機械力学
 A 流体力学
 B 機構学
 C 工業力学

電気工学系

 @ 電子回路
 A 電磁気学

基礎・応用数学系

 @ 統計学入門
 A 微積分

ここで、「工業力学」はニュートン力学、「電磁気学」は相対論を絡めない古典電磁気学です。これらは基礎物理学の分野ですが、より工学的なアプローチをするということです。伝統的に電場・磁場というより電界・磁界という言葉を使います。

とすると、「工業力学」と「機械力学」は何が違うのか?
説明を読むと、「工業力学」は力学全般を扱うのに対し、「機械力学」は振動現象に特化したもののようです。

また、これは説明の必要もないと思いますが、「電気回路」は受動素子のみ回路解析であり、「電子回路」は能動素子(ここでは主にトランジスタ)を含む回路解析ということになります。

さて、3月時点ではJMOOC_理工系基礎科目を制覇したのですが、さすがにこれだけ増えると手にあまります。
電気出身なのでおさらいとして電気系2科目は受講し、機械系は機械力学と流体力学、数学系はあまりに基礎的なものなのでパスしたいと思います。
まとめると、受講科目は

機械工学系

@ 機械力学 :振動現象に特化しているので、制御工学の流れで考えることができそう。

 第1単元:機械振動の基礎事項
 第2単元:1自由度系の自由振動(減衰のない場合)
 第3単元:1自由度系の自由振動(減衰のある場合)
 第4単元:1自由度系の強制振動
 第5単元:多自由度系の振動
 第6単元:連続体の振動
 第7単元:自動振動
 第8単元:振動の計測とデータ処理

A 流体力学 :この分野は勉強したことをあまり覚えてないので初学者として勉強したい。

 第1単元:静水力学、水圧の基礎を知る
 第2単元:連続の式、ベルヌーイの定理を導出する
 第3単元:ベルヌーイの定理を活用する
 第4単元:運動量の法則を活用する
 第5単元:レイノルイズ数という概念を知る
 第6単元:流体力の意味と流れとの関係を知る

電気工学系

@ 電子回路 :現在ではICで実現してしまうので、細かい知識は要らないが、センスは必要。

 第1単元:電子回路を学ぶ上での基礎知識
 第2単元:演算増幅器と増幅回路の特性
 第3単元:トランジスタの種類と特性
 第4単元:MOS・FETによる増幅回路
 第5単元:バイポーラトランジスタによる増幅回路
 第6単元:増幅回路の縱続接続、帯域幅、差動増幅回路

A 電磁気学 :どうも苦手意識があるので再度勉強したい。

 第1単元:電荷と電界
 第2単元:ガウスの法則
 第3単元:電位
 第4単元:帯電体が作る電界と電位
 第5単元:誘電体
 第6単元:磁界とアンペールの法則
 第7単元:さまざまな電流が作る磁界とローレンツ力
 第8単元:ファラデーの法則
 第9単元:磁性体
 第10単元:マクスウェル方程式と電磁波

となります。受講期間中に単位バッチを取得すると、次回の講義にも有効なので、今回修了しなくて良いとのことです。

まあ、ちょっとキツいスケジュールですが、無理しない程度に頑張ってみたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
JMOOC 理工系基礎科目に8科目が追加されました。 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる