T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS JMOOC_理工系基礎科目 の露払いをやっているようだ

<<   作成日時 : 2017/02/05 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、JMOOC_理工系基礎科目 として「電気回路」「制御工学」「品質管理」「金属材料学」の4講座の受講が可能となっています。

すべての講座の講師は高専の先生なので、高専レベルの講座と思って良いでしょう。
私は電気工学科の出なので、おさらいのつもりで、
電気回路
制御工学
品質管理
を受講しました。
金属材料学」は専門外なのと、計算問題が少なそうなので今のところ受講していません(受講期間が3ケ月あり全ての単元が開講されているので受講するかも知れませんが)。

それで、「とりあえず先週修了証を貰ったので(12)」でお知らせしたように「品質管理」について集中して受講したら数日で修了することができました。この講座の悪いところは PowerPoint 資料を白板に投影して講義する形式なので、内容が見難いことなんです。pdf にして DownLoad 出来るようにして貰えないだろうか?と思います。またある単元ではカメラが遠すぎて白板に映し出されている内容が全然見えないことです。これについて意見を出しましたら、その部分だけ DownLoad 出来るようなってました。

あと2つの講座は少し困ってしまってます。

まず、「制御工学」は確認テストの選択肢の中に全く同じ内容がダブるため解答できない問題が多くて、進めなくなってしまいました。これについて意見を言うと、1/26 14:00 から「※メンテナンスのため、新規受講登録、受講を休止させていただいております」という状態になってしまいました。1週間以上経過した 2/3 10:00 時点でもこの状態が解除されていません(卒研のテーマが「航空機の制御性」だったので自動制御は好きなんですけどね)。

仕方が無いので、「電気回路」を受講しているのですが、これも確認テストの出題ミスが多くて解答が出来ないものが多いです。

この Fishdom の理工系基礎科目は単元ごとに10問程度の確認テストが課されて、60% 以上の成績を取らないと単元卒業としてのバッジが貰えないのです。この単元バッチを全ての単元で取得すると、修了証を貰えることになります(単元バッチは次クールの同講座でも有効で今回単元を落としても時間を掛けて全てを取得すれば良いシステム)。
例えばある単元では10問の確認テストだったとすると、10問解いて6問以上正解だと単元バッジは貰えますが、9問解いて1問保留で6問以上正解では貰えないことになります。そのため、解答出来ない問題があると、他の問題が全て出来ていても単元バッジは貰えません。

したがって、「電気回路」については全ての単元で実質的には各単元で合格の状態なのですが、修了証は貰えていません。

これらの講座は今回始まったばかりで、3ケ月後に再度開講される予定なのですが、どうも不具合が目立っています。
結局、我々は露払いをやらされているようなものかも知れません。。

まあ MOOC は基本的に無料で誰でも受講できるものなので、あまりクレームを言うのは本意ではないのですが、もう少ししっかりして欲しいものです。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JMOOC_理工系基礎科目 の露払いをやっているようだ T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる