T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず先週修了証を貰ったので(12)

<<   作成日時 : 2017/01/29 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1/17 から品質管理を受講して終了しており、修了証をいただけました。
Fisdom は初めてだったのでシステムが良く分からなかったのですが、かつての放送大学 Mooc のように単元ごとに修了するとバッチが貰えて、すべて揃うと修了証をいただける仕組みのようです。

今回 理工系基礎科目 として
 1.電気回路
 2.制御工学
 3.品質管理
 4.金属材料学
が同時に開講されました。
私は、「4.金属材料学」以外全てを受講することにしましたが、まず手始めに品質管理だけをやってみたところ1週間程度で修了となりました(すべての講座が 4/17 までなので少し余裕があります)。

画像


このシリーズの講師は全て高専の先生なので、実際に現在高専で学習するレベルだと思います。
「1.電気回路」は線形能動素子からなる直流・交流回路論で、「2.制御工学」の方は古典自動制御で、これは習った覚えがあります。今回はおさらいという意味で受講しています。

それで、この「3.品質管理」は私が数十年前に習ったものとはすいぶん違ってきてますね。
かつてはQC7つ道具なんていって、特性要因図とか管理図とか、標準化なんていう考え方を教えていましたが、ここでは

第1単元:品質管理の意義
第2単元:計量値の検定
第3単元:計数値の検定
第4単元:相関と回帰
第5単元:分散分析と実験計画法

となっていて、品質管理の考え方は第1単元で簡単に済まし、後は殆ど統計学の実習みたいなものです。
我々のころは電卓叩いて計算し数表を読んで確認していましたが、現在では EXCEL を使ってしまおうという教育でした。

これは時代に合っていると思います。製造業などの形態が段々と変わってきましたし、品質管理の考え方もどんどん変わっていくでしょう。
それなら、思想のあまり変わらない基礎的な統計学の知識を学んだほうがツブシが効くと思います。

ただ、分散とか標準偏差なんて説明しませんから、統計学の知識を全く持ってない人には敷居が高いと思います。

まあ、私でも1週間(実働は2日)で修了できるのでそんなに難しくはないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず先週修了証を貰ったので(12) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる