T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Rindler 時空での自由落下考える(2)

<<   作成日時 : 2017/01/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まず「Rindler 時空での自由落下考える(1)」と「簡単な積分問題」の結果を再掲します。

 
 
 

最初に、 のとき、つまり の位置に停止していると、1番目の式から

 
 
なので、

 
    

とすると、

  

となります。とりあえず、 としてグラフを描いてみましょう。

<描画プログラム>
画像


<結果グラフ>
画像


シュバルツシルト・モデルのように事象の地平線(ここでは )に落ちるまで無限の時間が掛かることが分かります。

ここにニュートン・モデルを重ね描きをしてみましたが、上手くフィットしません。大筋の形状は合ってるんでしょうが、係数などに誤りがあるかも知れません。
気が付きましたら、訂正記事を書きたいと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rindler 時空での自由落下考える(2) T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる