T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ビジネスエコノミクス」の最終課題レポート

<<   作成日時 : 2017/01/12 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ga071: ビジネスエコノミクスを受講していましたが、提出期限を過ぎましたので備忘録として残します。最近この手のレポートをUPするのをひかえていたのですが、けっこう苦労して書いたのでやはりブログ記事とすることにしました。

まあ、評価は 60 点満点中 45 点で特に良く出来ているわけではないのですが、なかなか着手できなかったのは私の能力不足の所為です。
理解度テストもやっと 60% を超えた程度で点数も低く、大変面白い講義だったのですが成績は振るいませんでした(一応合格ラインは超しましたが)。。

[課題]============================================================
適当な企業あるいはビジネスの事例を講座で出した例以外のものをとりあげて分析しなさい。ただし、講座内で解説した以下の手法のいずれかを用いること。手法とは、「ゲーム理論」、「行動経済学」、「エイジェンシー理論」、「価格差別の理論」などのことです。(800字〜2000字程度)
なお、分析事例を選ぶ際の適切さ、他への応用可能性なども評価の対象とします。
==================================================================

[私のレポート]====================================================
医療費問題とエイジェンシー理論

 講義では医療費問題を行動経済学の事例として説明されていたが、ここでは医療機関をエイジェントと見做して問題を考えてみたい。
 我々は自分の病傷を治療する際に医療機関をエイジェントと依頼している。通常エイジェンシー理論ではモラルハザードが発生するとしているが、医療従事者には「医は仁術」という建前があり、その現れ方が分かり難くなっている。
 現在、わが国の国民医療費(税金・保険料や自己負担の総計)の過半数65歳以上の高齢者のために使われ、75歳以上の後期高齢者だけでその3分の1以上の医療費が使われている。これは現時点の後期高齢者の自己負担率は1割で、それ以外の3割負担よりに医療機関に行きやすい状況であるとか、単に高齢者の人口が多いからではない。75歳以上の後期高齢者の1人当たりの国民医療費は国民全体の平均の約3倍も掛かっているのである。さらに、この高齢者の中をもう少し詳しく見てみると、死亡前1年間の医療費は生存者のそれの4倍以上になっており、死亡者の医療費は特に死亡前2ケ月に集中しているということである。つまり税金や保険料から多額の医療費が支払われても、ある割合が「患者の死亡」という結果に終わっているのである。つまり、費用対効果という見方からすると、高額医療費を死亡という無駄な結果に注ぎ込んでいるということになる。
 すべての医療にはコストが掛かり、それに対しどれだけの成果を考えることを「医療技術評価(HTA)」と呼び、世界的に重要視されていて医療制度に組み込まれている国が増えてきているが、我が国はその導入に遅れをとっている。そういう状況の中、どういう治療をどういうコストで実施するかは医療従事者にほぼ任されており、患者の年齢・貧富の差など境遇で差別せず救うという倫理観から、高齢者医療に高コストを注ぎ込んでしまうことは多いにあると思う。これは常識的にはモラルハザードとは言えないが、医療技術評価という観点からは効果は少ない治療に多額なコストを費やし、国民からの税金や保険料を無駄に使っておりモラルハザードとなっている。
 医療技術評価を導入して適正な終末医療費を査定することにより、健康保険内でそこまでは保証し、それ以上の治療を希望する場合は保険外で自己負担するようになれば医療費全体を下げることが出来るだろう。

参考文献:「統計学が日本を救う」西内啓・中央公論新社

(996文字)
==================================================================

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
とりあえず先週修了証を貰ったので(14)
gacco の ga071: ビジネスエコノミクス と Fidom の 電気回路 の修了証をいただきました。 ...続きを見る
T_NAKAの阿房ブログ
2017/03/07 13:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ビジネスエコノミクス」の最終課題レポート T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる