T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 重力質量の速度依存性の式は合っているのか?

<<   作成日時 : 2016/10/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"Remarks on the Equivalence of Inertial and Gravitational Masses and on the Accuracy of Einstein's Theory of Gravity." の MOVING CLOCKS に出ていた重力質量の式は本当に合っているのか?を検討しましたが、結論を言うと良く分かりませんでした。。

懸案の式とは次に示す式です。
 
相対速度 が増加すると軽くなり、光速に達するとゼロにというものでした。
 私が検討したいのは重力の式
 
がどの様にローレンツ変換されるのか?ということです。
そこから検討すると、懸案の式に相当するものが出てくるのではないか?と思います。

これについては
もろもろの変換式
力の変換式
力の逆変換式
を参考にして考えましょう。


具体的「電磁気と力の(逆)変換の関係」のクーロン力を重力に置き換えて考えます。
画像

画像


Σ'系では
 
Σ系では
 
ですが、
 
なので、
 
となります。これが
 
と同じなので、γが無ければ
 
が成り立つのですが、無理がありますね。

気になるのは、力の変換式の導出に慣性質量を使っているので、この変換式を重力に使って良いのか?ということです。
なんか、ハッキリしない結論です。。
  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
重力質量の速度依存性の式は合っているのか? T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる