T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 相対論的量子力学のお勉強(6-1)_角運動量の固有状態

<<   作成日時 : 2016/09/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回から「角運動量の固有状態」という話題に入ります。

スピン 1/2 の粒子の全角運動量は
 
であり
 
です。

この J と(中心力場における粒子に対する)エネルギー H と交換するのでしょうか?
この場合の H とは
  
ということなんでしょうね。
これには Jpσ が交換することを確かめれば十分なんだそうです。他の要素とは交換するからという理由で。。

さて、
 
  
  
同様に考えて
 
なので、
 
  

また
 
なので、
  
  

よって
 
  

同様に考えて
 
つまり、
 
なので、 Jpσ が交換することになります。
よって、 J と(中心力場における粒子に対する)エネルギー H とが交換します。
J2J が交換することは自明なので)次の演算子は同時固有ベクトルを持つことになり
 
となるでしょう。

今日はこの辺で。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相対論的量子力学のお勉強(6-1)_角運動量の固有状態 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる