T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 確率力学の勉強(5)_ 重ね合わせ

<<   作成日時 : 2016/06/06 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「重ね合わせ」では量子力学では常識ですが、確率力学を考えるためにおさらいをします。

 

とすると、

 
  
  

であり、

 



 

から、

 
  
  
  

なので、

 
 

ということになります。

ここで簡単な例を考えましょう。

 

のとき、 を考えます。

 
  
 
 
  

なので、

 

つまり、

 

となります。
これをプログラミングしてみました。
画像

このプログラムでは、10個の見本経路を出力してみました。
画像

大体は原点近傍で微振動している状態のように思えますが、ときどき不定期に位置が飛ぶ見本経路が見られます。
重ね合わせで、エネルギーが相殺される訳ではなく、この状態でもエネルギーを持っているため「原点近傍で微振動している状態」ではないということです。

今日はこの辺で。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確率力学の勉強(5)_ 重ね合わせ T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる