T_NAKAの阿房ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 18_ Pylab, Plottingの復習

<<   作成日時 : 2016/04/15 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

主に pylab でグラフを描くことを練習します。


まず、最初に \(from\; pylab\; import\; *\) と書いておくと、例えばいちいち \(pylab.plot\) などと書かずに \(plot\) で済むようです。
さて、
\(plot([1,2,3,4])\)
\(plot([5,6,7,8])\)
\(show()\)
で、次のようなグラフとなります。
画像

リストはy座標を表していて、x座標は指定しなければ0オリジンで1つずつ上がっていくようです。
x座標y座標を両方指定するには、次のようにします。
\(plot([1,2,3,4], [1,4,9,16])\)
\(show()\)
画像

\(plot([1,2,3,4], [1,4,9,16])\)
\(figure()\)
\(plot([1,2,3,4], [1,4,9,16], 'ro')\)
\(show()\)
とすると、最初の図(Figure 1)は同じものですが、\(figure()\) で新しい図(Figure 2)を用意し、次のように「赤丸」でデータをプロット出来ます。
画像

しかし、点(赤丸)が軸に隠れてしまって見えないですね。
\(figure()\)
\(plot([1,2,3,4], [1,4,9,16], 'ro')\)
\(axis([0, 6, 0, 20])\)
\(show()\)
のように軸調整を加えると、見えるようになります。
画像

\(figure()\)
\(plot([1,2,3,4], [1,4,9,16], 'ro')\)
\(axis([0, 6, 0, 20])\)
\(title('Earnings')\)
\(xlabel('Days')\)
\(ylabel('Dollars')\)
\(show()\)
とすることで、標題と軸ラベルが付きます。
画像

ちょっと工夫をしてみます。
\(figure()\)
\(xAxis = array([1,2,3,4])\)
\(print\; xAxis\)
\(test = arange(1,5)\)
\(print\; test\)
\(print\; test == xAxis\)
\(yAxis = xAxis**3\)
\(plot(xAxis, yAxis, 'ro')\)
とすると、
画像


最後にヒストグラムを描いてみます。
2つのサイコロを振って出目の合計を求めることを1万回試行して、\(hist\) コマンドを使ってグラフ化しているのが分かります。 
\(figure()\)
\(vals = []\)
\(dieVals = [1,2,3,4,5,6]\)
\(for\; i\; in \;range(10000):\)
   \(vals.append(random.choice(dieVals)+random.choice(dieVals))\)
\(hist(vals, bins=11)\)
\(show()\)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18_ Pylab, Plottingの復習 T_NAKAの阿房ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる